ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
2017ドラフト
情報まとめ
ホームに
もどる

渡辺雄大 (新潟アルビレックスBC・投手)

評価した球団=オリックス

位置=投手  身長=186cm  投打=左投左打
所属=新潟・中越高→青山学院大→新潟アルビレックスBC


日刊スポーツによると、オリックスが渡辺をリストアップしているもよう。
[ 2017年10月16日 19:12 ] カテゴリ:2017社会人のドラフト候補 | TB(-) | CM(-)

広島のドラフト情報(2017年10月)

10月15日
スカウト会議を開催し、広陵・中村(動画)を1位指名することを公表。広島・松田オーナーは「肩が強いし、(打撃では)インサイドのさばきがうまい。それだけの能力を持った選手。(指名を黙っておくのが)苦しくなっちゃった。15年はキャッチャーの心配はいらなくなる。広島のファンは喜んでもらえると思う」などと1位指名の理由を説明。

広島・苑田スカウト統括部長は1位公表理由を「他球団に(指名に)来てくれるなということを願って」とけん制する意味もあることを明かした。

この日は74人まで指名候補を絞り込み、約40選手を映像でチェックした。デイリースポーツ広島版は、「指名人数については、5~6人になるのが濃厚で、素材重視の指名になる可能性が高まった」としている。

10月13日
広島、巨人など6球団がBFL兵庫・田中(動画)に調査書の記入を依頼したことが分かった。田中は7月の巨人との練習試合で2本塁打を含む4安打6打点。9月19、20日の楽天戦でも2試合連発と好調で、ここにきてプロの評価が高まっている。

10月12日
国学院大・山崎(動画)を視察。広島・苑田スカウト統括部長は「足もあるしチームに1人は欲しいタイプの選手ですよ」とコメントした。

10月10日
JX-ENEOS・柏原(動画)同・斉藤(動画)を視察。広島・高山スカウトは「2人とも実戦的に投げられる。大崩れしない」と評価した。

10月9日
慶応大・岩見(動画)を視察。広島・苑田スカウト統括部長は「大したもの。あれだけ内を攻められたのに逃げなかった。対応力が上がった」とコメントした。

広陵・中村(動画)を視察。広島・白武スカウト部長は「何年、何十年に一人の捕手。うちのチームに必要な足と肩は文句がない。打撃はまだ粗削りだけど、パワーはある」と高評価した。

10月8日
東京大・宮台(動画)を視察。広島・苑田スカウト統括部長は「バランス良く投げているしリズムをつかめている。プロでも十分通用する」と評価した。

慶応大・岩見(動画)を視察。広島・苑田スカウト統括部長は「どれだけ練習しても、あの飛距離は出ません。一生懸命走って、守って、お客さんを喜ばせられる選手」と評価した。

10月6日
東京大・宮台(動画)について広島・苑田スカウト統括部長は「指名候補には十分入ってくる」とコメントした。

10月3日
早実・清宮(動画)を指名回避することが決定。広島・松田オーナーは「(面談に)行かないということは、(指名を)しないということ。ものすごい選手だと思うが、うちのスタイルに合わない。(野手では)現場は足の速い選手を求めている」と話した。

10月2日
仙台大・馬場(動画)を視察。3安打完封、14奪三振の快投に広島・近藤スカウトは「このくらい投げられるのはわかっている」とコメントした。
[ 2017年10月15日 19:50 ] カテゴリ:広島のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

巨人のドラフト情報(2017年10月)

10月14日
巨人・高橋監督が読売新聞東京本社を訪問。早実・清宮(動画)について渡辺主筆らから質問を受けたそうで、指揮官は「どれくらいの確率なんだろうか、1位以外もチームには大事な部分だから、どういった選手が挙がっているのかという話も聞かれました」と明かした。サンスポによると、広陵・中村(動画)の話題も出たとのこと。

10月13日
巨人、広島など6球団がBFL兵庫・田中(動画)に調査書の記入を依頼したことが分かった。田中は7月の巨人との練習試合で2本塁打を含む4安打6打点。9月19、20日の楽天戦でも2試合連発と好調で、ここにきてプロの評価が高まっている。

10月11日
亜細亜大・高橋(動画)を視察。巨人・井上チーフスカウトは「左であれぐらいの直球が投げられれば、1軍で使える」と評価した。

10月4日
奈良学園大・宮本(動画)を視察。巨人・益田スカウトは「即戦力野手であることは間違いない。実戦向きだね」。巨人・井上チーフスカウトは「将来性がある選手。(7回の適時打は)持ってますね」とそれぞれ評価した。

中央大・鍬原(動画)を視察。巨人の福王・東日本統括スカウトは「安心して見ていられる。それだけコントロールが良いということ」と高評価した。

10月3日
早実・清宮(動画)と面談。球団トップの石井一夫球団社長ら、この日面談した10球団の中で最多5人が出席。巨人・岡崎スカウト部長は「今まではテレビとか球場で遠くで見てましたけど、1メートルくらいのところで見ると、すごく雰囲気があるし、好青年だなと感じました。聡明な感じがします。自分の高校時代を考えると、素晴らしいと思いました」とコメントした。ポスティング移籍の話は出なかった模様。

10月2日
仙台大・馬場(動画)を視察。巨人・岡崎スカウト部長は「パワー系の投手。直球と落ちる球(のコンビネーション)がいい」と高評価した。
[ 2017年10月14日 18:35 ] カテゴリ:巨人のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

ロッテのドラフト情報(2017年9~10月)

10月14日
ロッテ・井口新監督も加わり、約100人のドラフト候補やリストアップされた20人弱の新助っ人の映像を約6時間にわたりチェックした。早実・清宮(動画)らドラフト候補はスカウトとともに確認し「スカウトの方とまた話し合っていきたい。まだまだやらなきゃいけないことはたくさんある」と語った。

10月9日
慶大・岩見(動画)を視察。ロッテ・永野チーフスカウトは「天性のホームランバッター。スイングも速くなっている。攻守交代でも全力疾走するようになった」と高評価した。

10月3日
早実・清宮(動画)と面談。ロッテ・永野チーフスカウトらが出席し「(チームに)長年いないホームランバッターが必要」と熱意を伝えた。お土産にロッテのお菓子詰め合わせ2袋を持参し喜ばれ、清宮家がZOZOマリンで観戦した際の話で盛り上がったとのこと。

9月26日
日立製作所・鈴木(動画)を視察。ロッテ・永野チーフスカウトは「素材は間違いない。腕が振れるし、直球でファウルが取れるようになってくれば、1軍のローテで回れる」と高評価した。

9月23日
早実・清宮(動画)がプロ志望を表明したことについて、ロッテ・林球団本部長は「非常に魅力的な選手。実力に加えて人気もあり、国民的スターになる可能性がある」とコメント。8月に行ったスカウト会議では清宮の他にJR東日本・田嶋(動画)ヤマハ・鈴木(動画)履正社・安田(動画)広陵・中村(動画)らも1位候補に挙がったもよう。

9月14日
中央大・鍬原(動画)を視察。ロッテ・諸積スカウトは「安定感がある。上位間違いなし」とコメント。
[ 2017年10月14日 18:24 ] カテゴリ:ロッテのドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

中日のドラフト情報(2017年10月)

10月14日
中日・森監督が白井オーナーへドラフトの中間報告。同オーナーは、「くじ引きになって外れたときに、どういう手を打つのか、など、いろいろ聞かせてもらった」と話した。

10月13日
スカウト会議を開催し、ドラフト1位候補を早実・清宮(動画)広陵・中村(動画)ヤマハ・鈴木(動画)JR東日本・田嶋(動画)青藍泰斗・石川(動画)の5人に絞った。中日・中田スカウト部長は「現段階では方向性を決めただけ。(この中から指名することは)間違いない」。また同部長は個人的な評価として「俺は鈴木(ヤマハ)。救援だけでなく、先発でも9回に150キロが簡単に出る。ポテンシャルが高い」とし、石川については「単独指名を狙うなら推したい」と力説した。

10月12日
日刊スポーツは、中日が早実・清宮(動画)の指名を回避する可能性が浮上したと報道。記事によると中日・森監督は「今騒がれている素晴らしい人(清宮)がいるが、まだ(候補選手の)全員を見たわけではない。スカウトがどう思っているのか。球団の意向もある。現場の意見は言わせてもらいながら、最終的には(ドラフト会議)前日に決めると思う」と含みをもたせたとのこと。清宮回避なら新たな1位候補としてヤマハ・鈴木(動画)の名前が浮上する・・・としている。

10月10日
立命大・東(動画)を視察。中日・中田スカウト部長は「本来は右打者の懐にどんどん直球を投げ込んでくる。きょうは状態が良くない中、いろいろな球種を使っていた。安定感がある。間違いなく1位候補。12人の中に入ってくる」と高評価した。

日刊スポーツは中日が中京大中京・伊藤(動画)を指名する可能性があると報道。記事によると「昨年は東邦のエースだった藤嶋を5位で指名。2年連続で地元の逸材獲得に動く」とのこと。

10月8日
慶大・岩見(動画)を視察。中日・佐藤スカウトは「前で飛ばせるようになった。山崎武司さんみたいになってほしい」と評価した。

東大・宮台(動画)を視察。中日・佐藤スカウトは「バランスを意識して投げている。終盤はバテていたけれど、リラックスして安定した投球だった」と評価した。

10月4日
中央大・鍬原(動画)を視察。中日・中田スカウト部長は「決め球のシンカーは上(プロ)でも通用する。1位指名の可能性もある」と高評価した。

中京大中京・伊藤(動画)がプロ志望届を提出。中日スポーツによると地元・中日など複数球団から進路について問い合わせが届いているとのこと。

10月3日
早実・清宮(動画)と面談。中日・中田スカウト部長は「チームがこういう状況なので清宮君の力がどうしても必要です」と熱いラブコール。育成プランについては他球団のように資料は用意せず「出てくる選手は自力で上がってくる。必要なのは、精神面の強さと豊富な練習量。それを持っているのが君だよ」と話したとのこと。

10月2日
中央学院・大谷(動画)を視察。中日・佐藤スカウトは「来年の千葉の注目選手」と評した。

10月1日
明大・斉藤(動画)を視察。中日・佐藤スカウトは「左で先発もできることがわかり、評価が上がり、(今秋ドラフトでは)上位候補でしょう」と分析した。

早実・清宮(動画)が将来的なポスティング制度でのメジャー挑戦を希望していることについて中日・西山球団代表は「最初からダメですというつもりは全くない」と語り、近日中に行われる面談で事実上ポスティングOKを提示するもよう。
[ 2017年10月14日 18:08 ] カテゴリ:中日のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR