ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

阪神のドラフト情報(2018年8月)

8月14日
大阪桐蔭・根尾昂(動画)藤原恭大(動画)を視察。阪神・畑山チーフアマスカウトは「2試合を通じて、潜在能力と大舞台で力を発揮する能力をまざまざと見せつけた。2人(藤原と根尾)は凄い」と絶賛した。

8月13日
スカウト会議を開催。高校生を50人程度まで絞り込み、12人前後の上位候補に金足農・吉田輝星(動画)をリストアップしていることが分かった。阪神球団関係者は「軸となる直球のキレ、球威を見ても今年の高校生投手ではNo.1。間違いなく(1巡目の)12人に入ってくる」と評価。

また28日の侍ジャパン壮行試合、高校日本代表-大学日本代表や、9月に宮崎で開催される第12回U18アジア野球選手権にもスカウトを派遣することが分かった。

8月12日
報徳学園・小園海斗(動画)を視察。阪神・熊野スカウトは「(一塁到達タイム3秒98を計測し)そんな選手は見たことがない。大阪桐蔭の藤原でも出ていない。足の速さは異常」と絶賛した。

8月10日
創志学園の2年生・西純矢(動画)を視察。4安打完封、16奪三振の力投に、阪神・山本スカウトは「まっすぐに力があったし、同じ腕の振りで投げるスライダーはキレがあった。無四球だし、コントロールも安定していた。このままいけば来年のドラフト上位候補だね。中学生の時に世界大会も経験しているし、この大舞台で16個も三振を奪って完封するんですから。昨年から見ていますけど、順調にきている」と絶賛した。

8月9日
金足農・吉田輝星(動画)を視察。MAX148キロの速球を武器に14三振を奪い、阪神・葛西スカウトは「力をセーブした制球重視の直球とギアを上げた140キロ台後半の直球、この2つのパターンにセンスの良さを感じる」と高評価した。

花咲徳栄・野村佑希(動画)を視察。高校通算57号本塁打を含む2安打2打点の活躍に、阪神・平塚スカウトは「すごい飛距離。コントロール重視で投げていたが、投手としても野手としても魅力」と絶賛した。

8月7日
大阪桐蔭・根尾昂(動画)を視察。阪神・畑山チーフスカウトは「根尾は守備でノーミスで非常にいい動き。体幹の強さはソフトバンク・今宮と似たところがある」と評価した。

大阪桐蔭・藤原恭大(動画)を視察。阪神・畑山チーフスカウトは「将来、スター選手になれる逸材なのは間違いない。スピード、スイングで見るものをワクワクさせる、魅了するものを持ってる」と高く評価した。

大阪桐蔭・柿木蓮(動画)を視察。9回6安打1失点の投球に、阪神・畑山チーフスカウトは「プロ向き」と評した。

8月6日
星稜の2年生・奥川恭伸(動画)を視察。MAX150キロをマークし、阪神・筒井スカウトは「マウンド度胸もさばきもいい。低めに力のある球を投げるのが持ち味。気持ちと体のコントロールもできていた」と高評価した。

8月3日
デイリースポーツによると、大阪桐蔭・藤原恭大(動画)同・根尾昂(動画)報徳学園・小園海斗(動画)らが出場することが濃厚なU18アジア選手権へ阪神は佐野アマ統括スカウト、畑山チーフスカウトらアマスカウト部門の責任者が視察予定となっているもよう。
[ 2018年08月14日 23:48 ] カテゴリ:阪神のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

広島のドラフト情報(2018年8月)

8月14日
大阪桐蔭・藤原恭大(動画)を視察。広島・鞘師スカウトは「一振りで仕留める技術がすごいし、群を抜いている。(本塁打は)右打者が引っ張ったような打球だったし、あんな打球はなかなか打てない」と絶賛した。

報徳学園・小園海斗(動画)について、広島・鞘師スカウトは「もともと上位候補でしたが、今回の甲子園で確実に1位候補になったと思いますね。冬の間にパワーがついて、体もひと回り大きくなった。それが打球の速さ、飛距離につながっています。ひと冬越して走力もアップ、走塁に対する意識も高くなりました。小園と大阪桐蔭の藤原は走攻守と三拍子そろっていて、高卒2年目からプロでレギュラーになるだけの力をもっています」と絶賛した。

8月13日
浦和学院・渡辺勇太朗(動画)を視察。広島・苑田スカウト統括部長は「ものが違う。この大会のナンバーワン投手。投げ方に無理がない」と高く評価した。

サンケイスポーツ「各球団スカウトの目」によると、花咲徳栄・野村佑希(動画)広島・苑田スカウト統括部長が推しているもよう。

8月12日
報徳学園・小園海斗(動画)を視察。広島・苑田スカウト統括部長は「内野手として大学や社会人も含めて一番、上手い。(球種や状況など)ゲームに応じたプレーができる」と話し、同・鞘師スカウトも「ワンプレーごとに精度が高くセンスにあふれている。大舞台にも強いのがいい。上位指名の1人」とともに絶賛した。

8月10日
創志学園の2年生・西純矢(動画)を視察。4安打完封、16奪三振の力投に、 広島・白武スカウト部長は「初回から全力で投げる。まずそこを評価したい。スライダーとフォークのキレ、右打者の内角をつく制球もいい。2年生だけど、今年のドラフトでも上位に来るのでは。それくらいの実力です」。

同じく広島・苑田スカウト統括部長も「(今大会で)今日まで見た投手の中で一番いい。速さ、キレ、コントロール、力強さ、度胸。何を取っても素晴らしい。センスも感じる。来年の1位候補になる」と絶賛した。

8月9日
金足農・吉田輝星(動画)を視察。MAX148キロの速球を武器に14三振を奪い、広島・白武スカウト部長は「フォームに無駄がないし、真っすぐが素晴らしい。ここまでの投手の中ではダントツ。1位は間違いない」。同じく広島・苑田スカウト統括部長も「フォーム的には文句なし。キレがあるから高めで空振りが取れる」と高く評価した。

8月8日
FLASH(8月21・28日号)の甲子園ドラフト候補特集で、報徳学園・小園海斗(動画)について広島・苑田スカウト統括部長は「広角に打てるし、バットに乗せて運べるので飛距離も出る。守備も一歩目のスタートがいい。球際にも強いし、肩、走力も申し分ない」とコメント。

また同部長は大阪桐蔭・藤原恭大(動画)について「野球センスが抜群。打撃もしなやかで、率を残せるタイプ。なによりプロ向きの気迫が素晴らしい」と話した。

8月7日
大阪桐蔭・根尾昂(動画)を視察。広島・苑田スカウト統括部長は「根尾は守備が格段に良くなった」と評した。

大阪桐蔭・藤原恭大(動画)を視察。広島・鞘師スカウトは「ストライドが大きくて、力強い走り。走って、甲子園が沸いたのはオコエ(現楽天)以来じゃないですか」。同じく藤原について広島・苑田スカウト統括部長は「高いレベルの中に入れた時に、いろんなことを吸収して伸びていくタイプじゃないかな。ドラフト1位候補だし、即戦力」とともに高評価した。
[ 2018年08月14日 23:46 ] カテゴリ:広島のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

オリックスのドラフト情報(2018年8月)

8月14日
スカウト会議を開催。高校生の候補を約50人に絞り、上位候補に金足農・吉田輝星(動画)があがった。オリックス・長村球団本部長は「球の質が良い。真っすぐのキレ、ノビがある」と絶賛。他に上位候補に挙がったのは報徳学園・小園海斗(動画)浦和学院・渡辺勇太朗(動画)明徳義塾・市川悠太(動画)倉敷商・引地秀一郎(動画)大阪桐蔭・根尾昂(動画)同・藤原恭大(動画)など。

8月12日
報徳学園・小園海斗(動画)を視察。オリックス・古屋編成部副部長は「スピード感がある。足と守備は1軍クラス。二塁打を打てる打者で、元中日の立浪みたいになれるんじゃないかな」と話し、同・長村球団本部長も「足も肩もすべて文句なし。走攻守すべてにおいてトップランク。アマ野球ナンバー1のショート。即戦力に近いと思う」とともに絶賛した。

8月10日
創志学園の2年生・西純矢(動画)を視察。4安打完封、16奪三振の力投に、オリックス・柳川スカウトは「きっちりコースに投げ分けることができるし、球に力がある。今年のドラフト候補の中に入れても遜色ないレベルだと思います。来年のドラフトは間違いなく上位候補ですね」と絶賛した。

また来年のドラフト候補について、オリックス・古屋編成部副部長は「来年は高校生の三羽ガラス、いや四天王になるのかな」創志学園・西純矢(動画)大船渡・佐々木朗希(動画)横浜・及川雅貴(動画)星稜・奥川恭伸(動画)を挙げた。

8月7日
大阪桐蔭・根尾昂(動画)を視察。オリックス・長村球団本部長は「身体能力が高い。高校生トップクラスだが、これからますます楽しみ」と高評価した。

大阪桐蔭・藤原恭大(動画)を視察。オリックス・長村球団本部長は「藤原は走攻守全てで力強くなった。素晴らしい技術に加え、気を抜かずに目の前のプレーに全力で取り組んでいる」と高く評価した。
[ 2018年08月14日 23:25 ] カテゴリ:オリックスのドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

吉田輝星 (金足農高・投手)

評価した球団=広島、阪神、DeNA、巨人、中日、ヤクルト、ソフトバンク、楽天、オリックス、日本ハム、ロッテ

位置=投手  身長=176cm  投打=右投右打
所属=秋田・金足農高


2018年8月、鹿児島実戦では14三振を奪い1失点完投。広島・白武スカウト部長は「フォームに無駄がないし、真っすぐが素晴らしい。ここまでの投手の中ではダントツ。1位は間違いない」。ヤクルト・伊東編成部長も「志望届を出せば間違いなく上位候補」など各球団高評価した。
[ 2018年08月14日 22:00 ] カテゴリ:2018高校生のドラフト候補 | TB(-) | CM(-)

ヤクルトのドラフト情報(2018年8月)

8月13日
スカウト会議を開催し高校生の指名リストを約35人に絞り込んだ。上位候補の大阪桐蔭・藤原恭大(動画)根尾昂(動画)に加え、報徳学園・小園海斗(動画)の評価が急上昇。ヤクルト・橿淵スカウトグループデスクは「スピードは以前から評価していたけれど、パワーもついてきた印象」と話した。

浦和学院・渡辺勇太朗(動画)を視察。ヤクルト・橿渕スカウトグループデスクは「強いストレートを投げる。カウント、打者を見ながら投げている。ドラフト上位もあるでしょう」と高く評価した。

8月12日
報徳学園・小園海斗(動画)を視察。ヤクルト・伊東編成部長は「いい遊撃手はみんな欲しいところ。今年に入ってまた評価を上げている。1位じゃないと取れない」と絶賛した。

8月11日
羽黒の2年生・篠田怜汰を視察。8回2/3投げ12安打4失点もMAX145キロを計測し、ヤクルト・橿渕スカウトグループデスクは「球速も出るし、もっと体が大きくなる来年には変化球の精度も上がるはず。楽しみな1人」と今後の成長に期待した。

8月10日
創志学園の2年生・西純矢(動画)を視察。4安打完封、16奪三振の力投に、 ヤクルト・橿淵スカウトグループデスクは「腕の振りはいいし、球の速さはある。気持ちの強さも感じた」。同じくヤクルト・伊東編成部長も「これから1年かけて見ていきます。楽しみな投手。タイプは(元中日の)朝倉健太みたいだね」と絶賛した。

8月9日
金足農・吉田輝星(動画)を視察。MAX148キロの速球を武器に14三振を奪い、ヤクルト・橿渕スカウトグループデスクは「力強さがあるし、牽制球を見ると器用さもある。最後の最後まで追い続けたい」。同じく、ヤクルト・伊東編成部長も「志望届を出せば間違いなく上位候補」と高評価した。

花咲徳栄・野村佑希(動画)を視察。高校通算57号本塁打を含む2安打2打点の活躍に、ヤクルト・橿渕スカウトグループデスクは「自分のストロングポイントを知っていて本塁打にできる。潜在能力が高い」と絶賛した。

8月7日
大阪桐蔭・藤原恭大(動画)を視察。ヤクルト・阿部スカウトは「藤原はスピードを印象付けていた」と高く評価した。

大阪桐蔭・柿木蓮(動画)を視察。9回6安打1失点の投球に、ヤクルト・阿部スカウトは「柿木は6月から調子が上がっているので、今日くらいの投球は何度も見ている」と評した。
[ 2018年08月13日 17:31 ] カテゴリ:ヤクルトのドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR