ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

中日のドラフト情報(2019年12月~2020年2月)

2月21日 
近畿大・佐藤輝明(動画)中日など2球団のスカウトが視察。和歌山・田辺キャンプで今春初のランチ特打に取り組み、広角に柵越えを打ち分ける打撃で見守ったスカウト陣に改めて力を見せつけた。

2月19日 
立教大・三井健右(動画)を視察。桐蔭横浜大戦に先発出場し3安打を放ち、中日・八木スカウトは「打力では十分候補になる」と評価した。

1月15日 
スカウト会議を開催し、1位候補12人(こちら)をリストアップ。中でも中京大中京・高橋宏斗(動画)静岡商・高田琢登(動画)日体大・森博人(動画)トヨタ自動車・栗林良吏(動画)ら地元出身選手の評価が高く、中日・米村チーフスカウトは「私がやっている以上、この地区を重視する考えは変えない。ファンの皆さま愛されてこその球団。地元密着、地元の選手を大切にしたい」と話した。

高橋宏斗について、米村チーフスカウトは「勝てるピッチャー。先発、完投できる。センバツで跳ねたら、どこかの球団の1位指名が確定するかもしれない」。栗林については「ボールの威力は十分。全体として低めにコントロールできるようになったら一級品」と評した。

1月6日 
中央大・牧秀悟(動画)同・五十幡亮汰(動画)を視察。中日・正津スカウトは2人とも欲しい。十分上位(指名)もある」と高く評価した。

12月22日 
近畿大の3年生・佐藤輝明(動画)について、中日・中田スカウトアドバイザーは「素材がピカイチ。パワー、振りの強烈さはプロに入ってもヒケをとらない。サードと外野ができたら1位クラスでしょう」と高く評価した。

12月1日 
近畿大の3年生・佐藤輝明(動画)を視察。この日は2打数0安打に終わったが、中日・山本アマスカウトチーフ補佐は「大砲はどこも必要」と話した。
[ 2020年02月21日 10:00 ] カテゴリ:中日のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

巨人のドラフト情報2020年1月~2月)

2月21日 
巨人の現場コーチがスカウト陣とともに、ドラフト指名候補選手をクロスチェックすることが分かった。阿部2軍監督らがアマチュア野球の現場に足を運び、金の卵を幅広く調査する。フロントとチームの一体化を図る球団の取り組みで、スカウティング部門の強化が目的。

1月13日 
横浜・津田啓史(動画)について、巨人・円谷スカウトは「魅力は肩の強さ、足の速さですね。フットワークは軽快で三遊間の深いところからダイレクトで矢のような送球ができる。遠投は110~120メートルくらい投げられると思います。右打者で一塁ベースまで4秒を切ってくるので、トップクラスの脚力です。打撃は広角に打てる中距離打者。三拍子が揃っています」とコメントした。

1月7日 
法政大・鈴木昭汰(動画)が始動。巨人など3球団のスカウトが視察する前で20球を投げ「帰省中に投げて感じが良かったので少し投げておきたかった。プロに行きたい気持ちが強い」と意欲を見せた。

1月6日 
中央大・牧秀悟(動画)同・五十幡亮汰(動画)が始動。巨人など2球団のスカウトが視察した。牧は「プロに行きたい。しっかりアピールして日本一を目指す」と意欲を示した。

近畿大・佐藤輝明(動画)について、巨人・渡辺スカウトは「プロのような打球。社会人を含めてもパワーは抜けている」と上位候補として熱視線を送っていることが分かった。

早稲田大・早川隆久(動画)が始動。巨人など5球団のスカウトが視察した。
[ 2020年02月21日 09:57 ] カテゴリ:巨人のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

日本ハムのドラフト情報(2019年12月~2020年2月)

2月19日 
スカウト会議を開催し、約270人リストアップ。日本ハム・大渕スカウト部長は「各地区担当から上位候補を中心に名前を出してもらった」と説明し、地元・北海道の苫小牧駒大・伊藤大海(動画)も挙がったという。また今年のドラフト戦線について「昨年の佐々木朗希のようにずぬけた選手がいない。各球団の需要で1位が割れる可能性がある」と話した。

1月13日 
東海大相模・西川僚祐(動画)について、日本ハム・山田スカウト顧問は「パワーがあって、スイングが速い。ただ引っ張るだけでなく、広角に打てる。体の軸がブレないので変化球にも対応できる。ボールの見極めもいい。安田(ロッテ)や村上(ヤクルト)や石川(中日)のようなタイプの選手。体が大きく、パワーのある野手は、足と肩がいまひとつというケースが多いが、足や肩も合格点。昨秋の関東大会でも目立っていた。今年は大学生投手に逸材が多いが、今後の活躍次第でかなり上位で指名されるかもしれない」とコメントした。

1月8日 
スカウト会議を開催。日本ハム・栗山監督も出席し「何度も言うようにドカベンのようなチームを作るのが夢。No.1の選手はもちろんだけど、何かびっくりするようなものを持った選手が欲しい」などと話した。

1月7日 
法政大・鈴木昭汰(動画)が始動。日本ハムなど3球団のスカウトが視察する前で20球を投げ「帰省中に投げて感じが良かったので少し投げておきたかった。プロに行きたい気持ちが強い」と意欲を見せた。

1月6日 
早稲田大・早川隆久(動画)が始動。日本ハムなど5球団のスカウトが視察した。

1月4日 
苫小牧駒大・伊藤大海(動画)をリストアップしていることが、分かった。日本ハム・吉村GMは「素晴らしい投手。現状の能力を考えれば十分1位指名の可能性はある」と明言した。

12月31日 
地元・北海道出身の陸上十種競技の第一人者・右代啓祐(国士舘クラブ)について、日本ハム・吉村GMは「いい球を投げているよね。(ドラフト対象には)右代選手に限らず、やり投げをやっている高校生だって可能性を考えていい」などと話した。

12月3日 
興国の2年生・浅利太門(動画)日本ハムなど3球団のスカウトが視察していることが判明。185センチの長身から投げ下ろす角度ある速球が武器の右腕投手。
[ 2020年02月19日 08:18 ] カテゴリ:日本ハムのドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

三井健右(立教大・外野手)

評価した球団=中日

位置=外野手  身長=187cm  投打=右投左打
所属=大阪・大阪桐蔭高→立教大


[ 2020年02月19日 07:42 ] カテゴリ:2020大学生のドラフト候補 | TB(-) | CM(-)

前川右京(智弁学園高・一塁手兼外野手)

評価した球団=なし

位置=一塁手兼外野手  身長=175cm  投打=左投左打
所属=奈良・智弁学園高


[ 2020年02月13日 06:22 ] カテゴリ:2021高校生のドラフト候補 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
アクセス
リンク
QRコード
QR