ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

ドラフト12球団情報まとめ TOP  >  楽天のドラフト情報

楽天のドラフト情報(2018年5月)

5月31日
大阪商大・太田光(動画)楽天など複数球団のスカウトが注目していることが分かった。二塁送球タイムは最速1秒78を誇る強肩捕手。今春は打撃も好調で2本塁打を放つなど打率・522で首位打者に輝いた。

東洋大・上茶谷大河(動画)を視察。6回投げ無失点の投球に楽天・長島スカウト部長は「上茶谷君は投げ方がいいので球が暴れない。あとは状態だけ。(甲斐野、梅津を含め)3投手は12人で消える」と高く評価した。

5月27日
大阪桐蔭・藤原恭大(動画)が明石商戦で5打数5安打の大暴れ。楽天をはじめ12球団のスカウトが視察した。

5月22日
湖西・水野喬日楽天をはじめ12球団スカウトが視察していたことが22日、分かった。最速145キロ、身長177センチ、右投右打。

5月13日
法政大・中山翔太(動画)を視察。リーグ史上8人目のサイクル安打を達成し、楽天・沖原スカウトは「力はあるし、コンパクトにも打てる。常に全力疾走ですし、一生懸命な姿もいいですね」と高評価した。

5月12日
北星学園大付・杉村航大(動画)が札幌南陵戦で5回投げ4安打10三振、MAX139キロを計測。楽天など3球団のスカウトが視察した。

5月9日
藤嶺藤沢・矢沢宏太(動画)について楽天・長島スカウト部長は「打撃を見てもセンスがあるのがわかる」と評した。

5月2日
東洋大・甲斐野央(動画)を視察。最速152キロをマークし130キロ後半のスプリットで2三振を奪い、楽天・沖原スカウトは「あのスピードで落ちたら、大学生では簡単には打てないでしょう。スライダーの曲がりも良かった」と評価した。
[ 2018年05月31日 19:43 ] カテゴリ:楽天のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

楽天のドラフト情報(2018年4月)

4月30日
高岡商・山田龍聖(動画)が砺波工戦で6回投げ4安打、1失点、8奪三振。楽天など4球団のスカウトが視察に訪れた。

汎愛・羽田野温生(動画)が関大北陽戦で9回2/3を投げて11安打5失点。楽天などが視察に訪れた。

4月28日
東洋大・甲斐野央(動画)を視察。この日は最速155キロをマークし、2回投げ無失点。楽天・長島スカウト部長は「直球と同じ振りでくる」と140キロ台のフォークボールを評価した。

4月25日
東洋大・甲斐野央(動画)を視察。157キロをマークし、楽天・長島スカウト部長は「アマチュア界の中では頭一つ抜けている投手。1位で消えるでしょうね」と絶賛した。

4月18日
亜細亜大・頓宮裕真(動画)を視察。2打席連続弾を放った打撃に、楽天・沖原スカウトは「飛ばす力は抜群。大学ナンバー1打者」と絶賛した。

4月17日
国士舘・草薙柊太を視察。楽天・後関スカウトグループマネジャーは「右打者の内角への直球は、高校生ではなかなか(打つのは)難しいかもしれない」 と話した。

京都産業大・川辺凜(動画)が大阪学院大戦で5回を投げ4安打、1失点。楽天など5球団のスカウトが視察した。

4月12日
東洋大・上茶谷大河(動画)を視察。9回4安打、1失点の投球に楽天・長島スカウト部長は「完成度が高く、先発でも、リリーフでも即戦力になりうる。(上茶谷、梅津、甲斐野の3人とも)1位の可能性がある」と話した。

4月11日
東洋大・梅津晃大(動画)を視察。楽天・仁村スカウト副部長は「ウチ(楽天)とのオープン戦では高めに抜けるボールもあったけど、見違えるほどよくなっている。捕手のサインに首を振ってストレートを投げ込む姿も好感が持てる。仙台育英出身だし欲しい選手だよ」と高評価した。

駒沢大・白銀滉大(動画)を視察。楽天・仁村スカウト副部長は「149キロが出てビックリしたよ。速くなった」と話した。

4月10日
東洋大・上茶谷大河(動画)を視察。16三振を奪い6安打完封した投球に、楽天・長島スカウト部長は「すべての球種で空振りを取れるのがいい。このままいけば即戦力候補」と高評価した。

4月9日
汎愛・羽田野温生(動画)を視察。楽天・愛敬スカウトは「背丈もあって、腕の振りも良く将来性があるピッチャー。今後も楽しみに見ていきたい」と今後も注目していくことを明かした。

日体大・松本航(動画)を視察。12回投げ5安打、無失点の好投に楽天の仁村徹スカウト部副部長は「大学生ではトップクラス」と評した。

4月8日
日体大・東妻勇輔(動画)を視察。楽天・長島スカウト部長は「真っすぐもスライダーも切れがある。体全体を使って投げ込んでいくスタイル」と評価した。

東海大・飯嶋海斗(動画)を視察。楽天・長島スカウト部長は「ボールに角度がある。もう少しスピードがあればいいですが、スライダーやカットボールの切れはいい」と評価した。

東海大・青島凌也(動画)を視察。楽天・仁村スカウト副部長は「手元でグッとくる」と話した。

4月5日
大阪桐蔭・根尾昂(動画)を視察。楽天・愛敬スカウトは「ストレートのキレが良くて、打者の手元で伸びている。ピッチャーとしても高校生ではトップ」と話した。

4月2日
日体大・松本航(動画)を視察。7回投げ5安打1失点に抑え、最速147キロをマーク。楽天・山田スカウトは「見るたびに良くなっていて成長している。タイミングの取りづらいフォームもいい」と高評価した。
[ 2018年04月30日 17:20 ] カテゴリ:楽天のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

楽天のドラフト情報(2018年1~3月)

3月30日
明徳義塾・市川悠太(動画)について、楽天・仁村スカウト副部長は「市川が素材としたらすごい。あの真っすぐは(高校生では)打てない。(今は)スライダーだけで抑えられるけど、プロになったら落ちるボールも必要」と話した。

3月27日
大阪桐蔭・藤原恭大(動画)を視察。5打数2安打の活躍に楽天・長島スカウト部長は「高校生だが即戦力に近い外野手。チームにもよるが即レギュラー争いに絡む可能性もある」と評価した。

3月17日
東海大相模・森下翔太(動画)について楽天・長島スカウト部長は「あのヘッドスピードは教えてもできないもの」と評価した。

3月15日
智弁和歌山・林晃汰(動画)がクラークとの練習試合で2打数1安打。楽天・西武・広島など6球団のスカウトが視察した。

3月13日
ホンダ・齋藤友貴哉(動画)が明治安田生命戦に登板し、8回5安打1失点(自責0)の好投。楽天をはじめ全12球団とフィリーズのスカウトが視察した。

3月12日
東芝・岡野祐一郎(動画)を視察。7回2/3を投げ3安打、無失点の投球に楽天・長島スカウト部長は「彼が石巻出身ということもあって、特別な思いで見ていた。安心感のあるピッチャーという印象」と話した。

3月4日
東洋大と楽天2軍のオープン戦を視察。プロ注目の梅津晃大(動画)上茶谷大河(動画)甲斐野央(動画)について楽天・長島スカウト部長は「梅津くんはスケールが大きい。上茶谷くんは完成度が高く、甲斐野くんとともに即戦力のイメージ。3人とも上位候補だと思います」。

また同スカウト部長は地元出身の梅津を高校時代から評価していたとし「今年は神宮に通わなければいけないと思った。池山2軍監督も“メンバーで連れて行きたい”と言っていた」 と話した。

1月11日
今秋ドラフト候補の日体大・松本航(動画)同・東妻勇輔(動画)の150キロ右腕コンビが始動。楽天・DeNAなど4球団のスカウトが視察した。松本は「野球をやっている以上は(ドラフト)1位でプロに行けるよう目指したい」。東妻は「まだ成長過程。体の幹、体幹を強くして制球力を上げたい。2シーズンでレベルアップする」と話した。

1月9日
デイリースポーツによると、楽天は倉敷商・引地秀一郎(動画)をリストアップしているもよう。記事によると、楽天・球団関係者は「大変良い素材。当然リストの中に入ります」。左足を骨折し、現在は投球練習できないが「12球団がリストに挙げるであろう素材。復活すれば、当然、追いかけていくことになるでしょう」と話した。
[ 2018年03月30日 19:55 ] カテゴリ:楽天のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

楽天のドラフト情報(2017年11~12月)

11月21日
3位指名の国学院大・山崎剛(動画)と入団交渉を行い契約金5000万円、年俸1000万円で契約合意した。楽天・後関アマスカウトグループマネジャーは「勝負強さがあり、思い切りのいいスイングができる。1番を打てるくらいの力はある」と期待を寄せた。

11月20日
2位指名の慶応大・岩見雅紀(動画)と入団交渉を行い、契約金7000万円、年俸1200万円で契約合意した。背番号は13が濃厚で、「球史に名を残す選手になりたい」などと話した。

11月18日
4位指名の横浜商大・渡辺佑樹(動画)と入団交渉を行い、で契約金4000万円、年俸1000万円で契約合意した。担当の楽天・山田スカウトは「出どころが見づらく球速以上に見えるストレートと、真っすぐと一緒の腕の振りから投げるツーシームとチェンジアップは武器になるボール。左投手はチーム内でも補強ポイントで、相乗効果も期待できる。伸びしろも含めて評価しています」と期待を寄せていた。

11月16日
1位指名の岡山商大・近藤弘樹(動画)と入団交渉を行い、契約金8500万円、年俸1500万円で合意した。背番号は12に決まり、楽天・長島スカウト部長は「これぐらいは勝ってもらえるだろうと、12番にした」などと話した。

11月14日
育成3位指名の天理大・中村和希(動画)と入団交渉を行い、支度金200万円、年俸250万円で契約合意した。

11月13日
5位指名のBFL兵庫・田中耀飛(動画)と入団交渉を行い、契約金3000万円、年俸700万円で契約合意した。楽天・愛敬スカウトは「粗削りだけど、飛距離は1軍と変わらないし、右中間にも飛ばせる」と話した。

11月11日
再来年のドラフト候補、創価大・杉山晃基(動画)を視察。楽天・沖原スカウトは「投げっぷりもいい。2年後が楽しみ」と期待した。

7位指名のBCリーグ石川・寺岡寛治(動画)と入団交渉を行い、契約金2000万円、年俸600万円で契約合意した。楽天・鷹野スカウトは「長所は打者に向かっていく姿勢。7、8回ぐらいを任せられる投手になってほしい」と話した。

11月10日
6位指名の仙台育英・西巻賢二(動画)と入団交渉を行い、契約金2000万円、年俸500万円で契約合意した。楽天・上岡スカウトは「守備では春のキャンプからコーチ陣が『おっ』と驚くぐらいの力がある。勝負強い打撃を身に付け、(OBで1軍打撃コーチの)高須(洋介)のような選手になってほしい」と期待した。

11月9日
育成2位指名の光南・松本京志郎(動画)と入団交渉を行い、支度金200万円、年俸250万円で契約合意した。楽天・上岡スカウトは「僕的には西巻くん(6位指名)は守備のプロフェッショナルで、松本くんは打撃のプロフェッショナル。育成という違いはあるが、競い合ってやっていってほしい」などと話した。

11月8日
育成1位指名の九州産業大・井手亮太郎(動画)と入団交渉を行い、支度金200万円、年俸250万円で契約合意した。楽天・大久保スカウトは「貴重な存在なので大事に育てたい。サイドスローからのワンポイントで活躍してほしい」と期待した。

11月7日
1位指名の岡山商大・近藤弘樹(動画)に指名挨拶。楽天・梨田監督は「故障がない限りは(1軍キャンプ参加を)確約。早く実戦で見てみたい。大きく育てたい。即戦力と考えている。救世主になってほしい」などと話した。

11月4日
2位指名の慶応大・岩見雅紀(動画)に指名挨拶。楽天・後関スカウトは「外国人のようなスケールで、本塁打王になれる可能性は十分。将来、シーズン40本以上は打てる。山崎武司を超えてほしい」と話した。

4位指名の横浜商大・渡辺佑樹(動画)に指名挨拶。楽天・山田スカウトは「我々は先発型という評価。ローテに1日でも早く加わって欲しい。辛島、塩見と十分争っていける力はあるし、マウンドでもピンチに動じないハートの強さも持っている」と期待した。

11月1日
来年ドラフト候補の大阪桐蔭・藤原恭大(動画)同・根尾昂(動画)を視察。楽天・愛敬スカウトは「本塁打も打てるし、ミート力もある2人は別格」と高評価した。

6位指名の仙台育英・西巻賢二(動画)に指名挨拶。楽天・上岡スカウトは「野球に対する真摯な姿勢と、高い野球センスにほれ込んで指名した。ある程度のアベレージ(打率)があれば、ゴールデングラブを取れるくらいのセンスはある」などと話した。
[ 2017年11月21日 14:45 ] カテゴリ:楽天のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

楽天のドラフト情報(2017年10月)

10月31日
3位指名の国学院大・山崎(動画)に指名挨拶。楽天・後関アマチュアスカウトグループマネジャーは「ガッツを出してやる、ウチにはいないタイプ。田中広輔(広島)のセカンド版になってくれたら」などと話した。

10月30日
5位指名のBFL兵庫・田中(動画)に指名挨拶。楽天2軍との練習試合で2試合連続本塁打を放って評価を上げたそうで、楽天・愛敬スカウトは「2位の岩見(慶大)との競争に負けないよう頑張ってほしい」とエールを送った。

7位指名のBCリーグ石川・寺岡(動画)に指名挨拶。楽天・鷹野スカウトは「速い真っすぐと、打者に向かって行く気持ちにほれ込んだ。7、8回ぐらいの場面で投げてもらいたい」などと話した。

10月28日
1位指名の岡山商大・近藤(動画)に指名挨拶。楽天・山下スカウトは「力強い直球はプロでも通用する。先発して完投できるスタミナも申し分ない」などと話した。

10月27日
26日にドラフト会議が行われ、楽天は以下の選手を指名した。

東北楽天ゴールデンイーグルス
×清宮幸太郎 
×村上宗隆 
1位近藤弘樹 (岡山商科大・投)動画
2位岩見雅紀 (慶応大・外)動画
3位山崎剛 (国学院大・内)動画
4位渡辺佑樹 (横浜商科大・投)動画
5位田中耀飛 (BFL兵庫・外)動画
6位西巻賢二 (仙台育英高・内)動画
7位寺岡寛治 (BCリーグ石川・投)動画
育1井手亮太郎 (九州産業大・投)動画
育2松本京志郎 (光南高・内) 
育3中村和希 (天理大・外)動画


▼ドラフト後の楽天・梨田監督のコメント
「読めない。全く読めなかった。点数もつけられない。競合したと思ったら、また競合だからね。でも即戦力の投手も左投手も右の大砲も取れた。バランス良く取れたと思う」


 10月24日
スポーツニッポンによると楽天は大阪ガス・岸田(動画)を上位候補にリストアップしているもよう。二塁送球到達タイムは1.9秒台と強肩も魅力で、球団関係者が「プロでも走られないと思う」と絶賛しているそうだ。

また同紙は楽天のドラフト1位について「早実・清宮(動画)JR東日本・田嶋(動画)立命館大・東(動画)の3人の中から1位指名するとみられている」と予想している。

10月21日
仙台大・馬場(動画)について楽天・上岡スカウトは「力だけに頼らず、丁寧に投げ分けられるようになった」とコメントした。

10月12日
国学院大・山崎(動画)を視察。楽天・沖原スカウトは「しっかり自分の間を持っていて、ミートがうまい。守備範囲が広いのも魅力」。楽天・福田副会長補佐は「二塁の守備も、隙のない走塁もいい。(133安打で最多記録の)藤波行雄さんのように積極的に打つ。上(プロ)で力を発揮していくタイプだろう」とそれぞれ高評価した。

10月10日
立命館大・東(動画)を楽天は本気モードの6人態勢で視察。7回途中6安打1失点で降板も、楽天・長島スカウト部長は「打たれたからって評価は変わらない」とコメントした。

10月9日
慶応大・岩見(動画)を視察。楽天・後関スカウトは「いずれはDHで外国人より打つ可能性がある。間違いなく評価は上がっている」とコメントした。

10月8日
東京大・宮台(動画)を視察。楽天・長島スカウト部長は「持っている能力、素材の高さは認識している。即戦力というより、数年間で体力をつけて、というタイプだけど、貴重な左腕」と評価した。

慶応大・岩見(動画)を視察。楽天・長島スカウト部長は「純粋に、飛距離が貴重な打撃のいい選手と評価している」とコメントした。

10月3日
早実・清宮(動画)と面談。楽天・長島スカウト部長は「松井裕、オコエ、安楽、藤平ら若い選手と常勝チームを作るために入ってほしいと伝えた」と明かした。同部長によると、清宮は2年前に高校日本代表でチームメートだった楽天のオコエ・堀内と連絡をとっているようで「天然芝はいいし、球場がメジャーみたい」と、Koboパークへの印象を語っているという。
[ 2017年10月31日 15:42 ] カテゴリ:楽天のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR