ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 指名予想 12球団ドラ1の傾向 2017ドラフトの結果 ホームに戻る

2018ドラフト12球団情報まとめ TOP  >  日本ハムのドラフト情報

日本ハムのドラフト情報(2017年10月)

10月31日
7位指名の東京大・宮台(動画)に指名挨拶。日本ハム・大渕スカウト部長は「清宮君も宮台君もしゃべりは立派。うちは個性を尊重する。ちょっと(ひとくせ)ある高校生や、東大の選手もいて(注目されるが)、宮台君は左で140キロ台後半を投げる投手で、野球のセンス、打撃やフィールディングに魅力を感じた。ただ球が速いというところに期待して指名したのではない」などと話した。

10月28日
1位指名の早実・清宮(動画)に指名挨拶。日本ハム・栗山監督は「可能性はゼロじゃないし18歳とか関係ない。いろんなものを見たほうがいい。体の状態を見て、ちゃんと考える」と1軍キャンプメンバー入りを示唆した。

10月27日
26日にドラフト会議が行われ、日本ハムは以下の選手を指名した。

北海道日本ハムファイターズ
1位清宮幸太郎(早稲田実高・内)動画
2位西村天裕(NTT東日本・投)動画
3位田中瑛斗(柳ヶ浦高・投) 
4位難波侑平(創志学園高・投)動画
5位北浦竜次(白鴎大足利高・投)動画
6位鈴木遼太郎(東北学院大・投)動画
7位宮台康平(東京大・投)動画


▼ドラフト後の日本ハム・栗山監督のコメント
「抜群のドラフトだった。イメージ通り。かなり高いところで評価していた選手が取れている。(7位・宮台も)すぐ使えると思っているし、プラス最高学府、ステキだね」


10月25日
専修大・高橋(動画)を視察。日本ハム・今成スカウトは「打者はタイミングが取れず、ストライクゾーンで勝負できる。希少価値がある」と評価した。

明治大・斉藤(動画)について日本ハム・大渕スカウト部長は「腕が振れるところがいい。四球を出さずに、最後まで投げられるようになったところに成長を感じる」とコメントした。

10月24日
スポーツ報知は「栗山ハム、宮台を上位指名へ」と見出しを打ち、東京大・宮台(動画)を2位以降で指名を検討していると報道。視察に訪れた日本ハム・栗山監督は「言われている以上にいい投手だと思った。これ以上、俺が言うことじゃない。球団が考えること」などと話した。

10月21日
中央大・鍬原(動画)を日本ハム・栗山監督が異例の2度目の視察。「こういう(ピンチの)場面で鍬原を見たかった。何度か見に来たかいがあった」と評価した。

10月19日
日本ハム・栗山監督が中央大・鍬原(動画)を視察。評価については「いい投手」と話すにとどめたが、しぐさや表情まで細かくチェックしたもよう。一緒に視察した日本ハム・大渕スカウト部長は「真っすぐが走っていたし、差し込めるのがいい。上位候補でしょう」と話した。

この日はスカウト会議を開催し、早実・清宮(動画)慶応大・岩見(動画)、地元の北海の大型右腕・阪口(動画)ら約90名をリストアップ。くじ引きについて栗山監督は「いつでも行くという気合は入っている」とコメント。大渕スカウト部長は「社会人の投手に変化があった。春先は悪かったけど、よくなってきた選手がいる」と、外れ1位以下の選手で、見直しが行われたことを明かした。

10月18日
慶応大・岩見(動画)を視察。日本ハムの山田正雄アマスカウト顧問は「パワーだけで言えばプロで30~40発打つ力はある」と評価した。

10月16日
日刊スポーツによると、日本ハムは専修大・高橋(動画)をリストアップしているもよう。記事によると、「既に栗山監督らが視察し、球団幹部はいい投手と評している。上位候補ではないようだが、今後もチェックを続けていく」・・・とのこと。

10月13日
日本ハム・栗山監督は木田GM補佐ら総勢7人で東都大学1、2部リーグ戦を視察し、東洋大・飯田(動画)国学院大・山崎(動画)諸見里(動画)専修大・高橋(動画)のプレーをチェック。 飯田については今成スカウトが「自滅しないしセンスがある」とコメントした。

10月11日
亜細亜大・高橋(動画)を本気モードの8人態勢で視察。日本ハム・大渕スカウト部長は「常時140キロが出る。左投手は少ないし、上位候補」と高評価した。

10月4日
早実・清宮(動画)とプロ球団が行った面談に参加しなかった日本ハムが、今後も面談を行わない方針を示した。球団関係者が「今後も予定はない」と話した。

中央大・鍬原(動画)を視察。日本ハム・今成スカウトは「打者を見て大人の投球ができるようになった」と評価した。
[ 2017年10月31日 15:12 ] カテゴリ:日本ハムのドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

日本ハムのドラフト情報(2017年9月)

9月29日
早実・清宮(動画)に日本ハム、ヤクルト、ソフトバンク、西武、巨人、阪神の計6球団が調査書記入を依頼した。

9月27日
慶応大・岩見(動画)を視察。日本ハム・山田スカウト顧問は「パワーだけなら早実・清宮より上。アマナンバー1。立派な一芸でプロでも上位」とコメントした。

9月26日
東農大北海道・宮本(動画)を視察。日本ハム・白井スカウトは「あの腕の位置(横手)から147キロですからね。クセ球でボールの強さもある」と高評価した。

9月24日
花咲徳栄の2年生・野村(動画)を視察。日本ハム・今成スカウトは「自分の形で打てる可能性が高い子。格が違う。投げてもこの時期でこのレベルは素晴らしい。投打の軸で二刀流候補だ」とコメントした。

浦和学院の2年生・佐野(動画)を視察。日本ハム・今成スカウトは「(ピッチングに関して)ボールが強い。スライダーに自信を持ったピッチングをしている。(打撃に関して)力の入れ加減がものすごく良い。これからが楽しみだ」とコメントした。

9月21日
東洋大・飯田(動画)を視察。日本ハム・山田スカウト顧問は「カーブで緩急をつけられる」と投球術を評価した。

9月20日
慶応大・岩見(動画)を視察。日本ハム・大渕スカウト部長は「素晴らしい特長がある。将来的に20、30本打つ素質はある」とコメント。

東京大・宮台(動画)を視察。中2日の登板で打たれたが日本ハム・大渕スカウト部長は「春に比べて不安がなく、ドラフト直前まで見ていく。中2日の先発はプロにはない。週1回の登板で、と考えることもできる」とコメントした。

9月15日
JR東日本・田嶋(動画)を視察。日本ハム・大渕スカウト部長は「今年の候補の中では図抜けている。参りましたという感じですね」とコメント。

9月7日
早実・清宮(動画)を視察。日本ハム・大渕スカウト部長は「神宮でも国際大会でも、期待されている中で打てる。単純にそれがすごい」と評価した。

9月5日
早実・清宮(動画)を視察。日本ハム・岩舘スカウトは「昨日速いボールを見て、今日は遅いボール。感覚のズレがあるだけで、打者にはよくあること。練習は悪くなかった」と不調にあえいでいる清宮を擁護。
[ 2017年09月29日 19:39 ] カテゴリ:日本ハムのドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

日本ハムのドラフト情報(2017年8月)

8月26日
早実・清宮(動画)を視察。日本ハム・山田スカウト顧問は「ほかの選手と打ち方が違う。体が前に出ず、軸がしっかりしている」とコメントした。

8月22日
スカウト会議を開催。日本ハム・吉村GMは「1位に関しては高校生が主軸。U-18代表に有力な1位候補がいるので、カナダ出張でしっかり見てきてもらう」と早実・清宮(動画)広陵・中村(動画)らが出場するU18W杯(カナダ、9月1日より)にスカウト4人派遣することを決定。

日本ハム・栗山監督は早実・清宮(動画)について「清宮? 俺は欲しいよ。本当に55本の王さんの記録を超えていくのかとか・・・そういう選手が出てくるのを見てみたい。12球団、いの一番に欲しいと思っている選手なのは間違いない」

日本ハム・大渕スカウト部長は広陵・中村(動画)について「能力の高い捕手。3拍子そろった選手です。(活躍する)素養はあったけど、あの場面で、あの大会でできるのはすごいことだと思います。(高校日本代表に選ばれ)あれだけの選手が集まっている中で、化学反応する姿を見たい」。

8月18日
広陵・中村(動画)について日本ハム・大渕スカウト部長は「捕手としての守備もいい。本塁打も打てて走れる」とコメントした。

横浜・増田(動画)について日本ハム・大渕スカウト部長は「軸がぶれずに体の近くで打てている。何より人柄も良いよね。性格も明るく前向きなところが特に評価」とコメントした。

8月17日
広陵・中村(動画)について日本ハム・山田スカウト顧問は「キャッチャーとしては足も速い。何より最大の魅力は肩の強さです。捕手としての素質に恵まれているうえに、バッティングもいい。ダイエーにドラフト1位で入団した城島クラスの選手になる可能性がある」と高評価した。

8月15日
早実・清宮(動画)などが出場するU―18W杯(カナダ開催)に、日本ハムは大渕スカウト部長を筆頭に、清宮担当の岩舘スカウト、遠藤GM補佐、さらに駐米スカウトを務めるマット・ウインタース氏の総勢4人を派遣することが決定。

広陵・中村(動画)について日本ハム・大渕スカウト部長は「彼がこの大会を一番うまく利用した。スター性を考えたら4拍子そろっている。過去にもなかなかいない」と高評価した。

花咲徳栄・西川(動画)について日本ハム・山田スカウト顧問は「広角に打てるタイプ。足もあるから高い打率が残せるんじゃないか。顔もいいし、華がある。ウチの西川遥輝外野手に似てるよ」と高評価した。

8月12日
広陵・中村(動画)を視察。日本ハム・大渕スカウト部長は「ここまで走攻守そろった捕手は今までにいない。みんなが注目する大舞台で、いいところが全部出た。文句のつけようがない」と高評価。
[ 2017年08月26日 13:43 ] カテゴリ:日本ハムのドラフト情報 | TB(-) | CM(-)

日本ハムのドラフト情報(2017年7月)

7月29日
早実・清宮(動画)を視察。日本ハム・山田スカウト顧問は「飛ばす力、技術は特別。今まで歴代の選手、高校時代の清原(PL学園)、松井(星稜)に匹敵するものがある」。日本ハム・栗山監督も「すごいね。変化球をこういう打ち方もできるんだ。なかなか引っ張れる球を投げてこない中で、逆方向に打つのは安打の延長という感じ。そういうのが本当のスラッガーだし、チームを勝たせる打者。どの球団も欲しがるのが分かるね」と高評価。

7月28日
花咲徳栄・清水(動画)を視察。日本ハム・大渕スカウト部長は「実戦向き。先発、抑えどちらも適性はある。140キロを超える直球を投げられて変化球も多彩。まとまったいい投手」と高評価。

7月26日
市立西宮・山本(動画)を視察。日本ハム・大渕スカウト部長は「球速は出るし、制球力もある。気持ちが強いところも谷元(日ハム)に似ている」と高評価。

7月25日
履正社・安田(動画)を視察。日本ハムの大渕スカウト部長は「逆方向へ打てるのがロングヒッターとしての要素。数少ないチャンスで結果を残せるのがスラッガー」と高評価。

大阪桐蔭・柿木(動画)を視察。日本ハム・加藤スカウトは「来年はドラフト候補でしょう」と高評価。

7月23日
青藍泰斗・石川(動画)を視察。日本ハムは吉村GMも視察し、山田スカウト顧問は「球が速くばらつかない。平均で140キロ台中盤はいない」と高評価。

7月22日
大商大高の1年生・上田を視察。、日本ハム・芝草スカウトは「タイプ的に岡田(広島)に似ている。投げっぷりがいいし、逃げずに直球で勝負するところがいい」と評価。

7月16日
西脇工業・翁田(動画)を視察。日本ハム・大渕スカウト部長は「投打ともにスケール感がある。ダイナミックな選手」と高評価。

菰野・岡林(動画)を視察。日本ハム・熊崎スカウトは「5月までより良くなって、スピードが出ている。まだ完成度は低いが、あれだけのスピードが出る。体のサイズも大きい」と高評価。

日大三・桜井(動画)を視察。日本ハムのスピードガンで149キロを計測。岩舘スカウトは「ボールの強さは、今までで一番だった」と高評価。

7月12日
花咲徳栄・西川(動画)を視察。日本ハム・今成スカウトは「バットの軌道が良い。自分の形を持っているし高校生ではトップクラス。あとはプロの球に慣れるだけ」と高評価。

7月11日
叡明・三上を視察。日本ハム・今成スカウトは「タイミングの取り方がいいね。足もあって、センスを感じる」と評価。

青藍泰斗・石川(動画)を視察。日本ハム・大渕スカウト部長は「ドラフトの上位候補。能力が高いし、全身にバネがあって魅力的」と絶賛。

7月10日
小笠・佐々木を視察。日本ハム・熊崎スカウトは「試合を作れるようになった。身長もあるし、身体能力も高い。ここ3か月の伸び率が大きい」と高評価。

7月3日
花咲徳栄・西川(動画)を視察。日本ハム・山田スカウト顧問は「広角に打てるし、足も速い。ウチの浅間みたいで楽しみ」と高評価。

花咲徳栄・清水(動画)を視察。日本ハム・山田スカウト顧問は「真っすぐも変化球もいい。将来、ウチの吉井(コーチ)タイプ」と高評価。
[ 2017年07月29日 16:46 ] カテゴリ:日本ハムのドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR