ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

ドラフト12球団情報まとめ TOP  >  オリックスのドラフト情報 >  オリックスのドラフト情報(2018年12月~2019年1月)

オリックスのドラフト情報(2018年12月~2019年1月)

1月7日 
東洋大・佐藤都志也(動画)が始動。オリックスなど2球団のスカウトが視察に訪れた。佐藤は高校時代もプロ志望届を提出したが、指名漏れ。「悔しかったですね。反骨心でやってきた」と2度目のチャンスに懸ける。

12月4日 
6位指名のJX-ENEOS・左沢優(動画)と入団交渉を行い、契約金3500万円、年俸1000万円で仮契約。オリックス・中川アマスカウトグループ長は「すぐに中継ぎで入ってもらいたい。それくらいの評価。実戦向きで連投もきくし、強い心身を持っている。頼もしい限りです」と大きな期待を寄せた。

12月1日 
育成1位指名の新潟医療福祉大・漆原大晟(動画)と入団交渉を行い、支度金300万円、年俸260万円で入団合意。「仮契約を終えて、もっと成長していかなければいけないという思いが強くなりました。ストレートに自信があり、強気に攻めていくピッチングスタイルが自分の持ち味だと思っています」などと話した。




[ 2019年01月07日 18:56 ] カテゴリ:オリックスのドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR