ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

2019ドラフト12球団情報まとめ TOP  >  中日のドラフト情報 >  中日のドラフト情報(2018年12月~2019年1月)

中日のドラフト情報(2018年12月~2019年1月)

1月7日 
スカウト会議を開催し、指名候補200人、1位候補10人をリストアップ。中日・米村チーフアマスカウトは「同じ力であれば、東海、北信越など地元、準地元の選手を優先して指名する」と説明。星稜・奥川恭伸(動画)が1位候補に入っていることを示唆した。

1月5日 
横浜・及川雅貴(動画)が始動。中日など4球団があいさつに訪れた。及川は「プロ志望届を出したいと思っている。でも足りないところも多数ある。この一年が勝負」と早くもプロ志望を表明した。

12月31日 
星稜・奥川恭伸(動画)東邦・石川昂弥(動画)を1位候補としてリストアップしていることが分かった。来年から星稜高OBの音スカウトを中国・四国担当から北陸担当へ配置転換。中日・西山球団代表も「奥川のための配置転換か」と聞かれると「もちろんそういう意味あいはあるでしょう」と奥川シフトであることを認めた。

12月29日 
来年のドラフト前に1位指名選手を公表する可能性が浮上。今年はドラフト20日前に大阪桐蔭・根尾の指名を公表。4球団競合の末、当たりクジを引いた。 中日・矢野球団社長は他球団を指名回避に導いた抑止効果も認めた上で「ファンの皆さんも神仏に『ドラフトでいい選手を入れてください』ではなく『根尾君をお願いします』と祈った。それがかなった」と話し、来年も同じ策に出る意思を示した。




[ 2019年01月07日 10:07 ] カテゴリ:中日のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR