ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

ドラフト12球団情報まとめ TOP  >  ロッテのドラフト情報 >  ロッテのドラフト情報(2018年12月~2019年1月)

ロッテのドラフト情報(2018年12月~2019年1月)

1月8日 
JFE西日本・河野竜生(動画)同・中川一斗(動画)を視察。河野についてロッテ・黒木スカウトは「もちろん上位候補。(ドラフト候補に)左腕が少ないので、評価は高くなってくる」と今季の活躍に期待した。

1月7日 
星稜・奥川恭伸(動画)を視察。ロッテ・小林スカウトは「どの球団に行っても、チームを代表する投手になる。広島スカウト統括部長の苑田さんではないですが、星稜の前に家を借りた方がいいかも」と絶賛した。

1月5日
創志学園・西純矢(動画)が始動。視察したロッテ・黒木スカウトは「体の強さ、150キロのストレート、狙って空振りが取れるスライダーが最大の魅力。今の力がMAXではなく、成長の幅もある。上位候補に入ってきます。星稜の奥川投手に近づくのか、追いつくのか、追い越すのか。ライバルの存在は刺激になるし、一つのモチベーションになるでしょう」と話した。

12月10日
日大三・井上広輝(動画)ロッテなど3球団のスカウトが視察。4番手で登板し2/3回を2安打2失点。「大学生相手に直球を試してみたかった」と最速146キロを計測した。

12月3日
2位指名の日体大・東妻勇輔(動画)と入団交渉を行い、契約金7000万円、年俸1200万円で仮契約。ロッテ・永野チーフスカウトは「1年目から70試合くらいは投げられる」とタフネスぶりを評価した。

12月2日
1位指名の大阪桐蔭・藤原恭大外野手(動画)と入団交渉を行い、契約金1億円+出来高払い5000万円、年俸1500万円で正式契約。ロッテ・林球団本部長は「今年のナンバー1の評価をしています。日本を背負って立つ選手になってほしい」と期待した。

12月1日
5位指名の亜大・中村稔弥(動画)と入団交渉を行い、契約金4000万円、年俸800万円で契約合意。「本日無事に契約を終えて、プロ野球選手になったんだなと実感が湧きました。1日1日を大切にし、一生懸命努力して開幕1軍を目指します」などと見据えた。




[ 2019年01月08日 17:20 ] カテゴリ:ロッテのドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR