ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

2019ドラフト12球団情報まとめ TOP  >  阪神のドラフト情報 >  阪神のドラフト情報(2018年12月)

阪神のドラフト情報(2018年12月)

12月31日
創志学園・西純矢(動画)を年明けに視察することが決まった。阪神幹部は「いい投手ですよね。(阪神にFAで入団した)西投手の遠い親戚みたいですね。センバツには出ないですが、追いかけていくことになると思います」と話した。

社・藤本竜輝(動画)をリストアップしていることが判明。阪神球団関係者は「藤本君は来年の兵庫県では一番の投手。近畿でも屈指でしょう。バランスの取れた投手らしい体格をしている。球速もコンスタントに140キロを超えるし力を入れたら145~146キロを出す。素材は一級品です。見ていくことになります」と話した。

12月27日
駿河総合・紅林弘太郎をリストアップしていることが判明。長打力と強肩が魅力の大型遊撃手で、上位候補に浮上する可能性を秘めている逸材。阪神球団幹部は紅林について「リストには入っている。来年、見ていく選手になる」と明かした。

12月13日
JEF西日本・河野竜生(動画)東海理化・立野和明(動画)の2投手を上位候補としてリストアップしていることが分かった。河野について球団関係者は「2位までに消える」と高く評価。立野については「来年の目玉(の1人)になる」(同・球団関係者)と話しているとのこと。

12月5日
スカウト会議を開催。球団関係者は「来年は大学・社会人でも投手が豊作。(12球団1位の)12人が投手でそろうことになるかもしれない」と話し、来年ドラフトは投手を中心にマークしていく見通しとなった。JR東日本・太田龍(動画)JEF西日本・河野竜生(動画)、明大・森下暢仁(動画)東北福祉大・津森宥紀(動画)らの名前が挙がっているもよう。




[ 2018年12月31日 17:14 ] カテゴリ:阪神のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR