ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

2019ドラフト12球団情報まとめ TOP  >  ヤクルトのドラフト情報 >  ヤクルトのドラフト情報(2018年11月~12月)

ヤクルトのドラフト情報(2018年11月~12月)

12月1日
2位指名の法政大・中山翔太(動画)と入団交渉を行い、契約金7500万円、年俸1300万円で仮契約。ヤクルト・橿渕スカウトグループデスクは「奉納試合(2016年11月)から注目していた。背番号(8)は右のスラッガーを意識した」と話した。

11月28日
8位指名の明治安田生命・吉田大成(動画)と入団交渉を行い、契約金2200万円、年俸700万円で仮契約。「僕らの世代は大谷世代と言われているけど、すごい選手が多いのでそこに食い込んでいきたい」と見据えた。

11月27日
6位指名の日本文理・鈴木裕太(動画)と入団交渉を行い、契約金2200万円、年俸480万円で仮契約。担当のヤクルト・丸山スカウトを通じて「1日も早く神宮で投げたい気持ちになりました」とコメントした。

11月24日 
5位指名の新日鉄住金広畑・坂本光士郎(動画)と入団交渉を行い、契約金3500万円、年俸900万円で合意した。

11月20日 
7位指名の九州共立大・久保拓真(動画)と入団交渉を行い、契約金2000万円、年俸600万円で仮契約。ヤクルト・松田スカウトは「マウンド上のハートの強さは長所。スライダーやツーシームは通用する」と期待した。

11月19日 
1位指名の国学院大・清水昇(動画)と入団交渉を行い、契約金9000万円、年俸1400万円で仮契約。ヤクルト・橿渕スカウトグループデスクは「右のエース候補として期待をこめての背番号17です。今持っているものをヤクルトでも出してほしい」と期待した。

11月18日 
4位指名の明豊・浜田太貴(動画)と入団交渉を行い、契約金3500万円、年俸500万円で仮契約した。

11月16日 
3位指名の明徳義塾・市川悠太(動画)と入団交渉を行い、契約金5000万円、年俸は580万円で仮契約。ヤクルト・橿渕スカウトグループデスクは「魅力を感じたのはストレートの速さと強さ。市川君独自の投手像を追い求めてもらいたい。(背番号について)偶然だが、1999年に明徳高から入団した高橋一正投手も40番。いい番号は自分で勝ち取ってほしいという気持ちを込めた」と話した。




[ 2018年12月01日 23:10 ] カテゴリ:ヤクルトのドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR