ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

2019ドラフト12球団情報まとめ TOP  >  西武のドラフト情報 >  西武のドラフト情報(2018年11月~12月)

西武のドラフト情報(2018年11月~12月)

11月28日 
4位指名の東日本国際大・粟津凱士(動画)と入団交渉を行い、契約金4000万円、年俸1000万円で契約合意。「大学では1試合1試合、学ぶことがあった。プロでも多くの刺激をもらって成長したい」と意欲十分に宣言した。

11月22日 
育成2位指名の北海・大窪士夢(動画)と入団交渉を行い、支度金350万円、年俸280万円で契約合意。西武・水沢スカウトは「大きいだけではなく、器用さもあり、いろんな可能性を秘めている」と期待した。

2位指名の浦和学院・渡辺勇太朗(動画)と入団交渉を行い、契約金7000万円、年俸650万円で合意。「2桁勝利を挙げて、チームを優勝に導ける投手になりたい」と決意表明した。

11月21日 
6位指名のセガサミー・森脇亮介(動画)と入団交渉を行い、契約金3000万円、年俸1000万円で合意した。

11月18日 
大船渡の2年生・佐々木朗希(動画)西武など日本2球団、米国4球団(フィリーズ、パイレーツ、オリオールズ、アスレチックス)が視察。高校の秋の練習試合をメジャースカウトが視察するのは異例。フィリーズの大慈弥功環太平洋部長は「大谷に匹敵する。向こうで活躍できるポテンシャルは十分に持っている」と絶賛した。

11月16日 
3位指名の三菱自動車岡崎・山野辺翔(動画)と入団交渉を行い、契約金6000万円、年俸1200万円で合意。西武・安達アマチュア担当は「1軍の選手の刺激にもなってほしいし、レギュラーにもなってほしい。期待しています」とエールを送った。

5位指名の遊学館・牧野翔矢(動画)と入団交渉を行い、契約金2500万円、年俸600万円で合意。「自分のセールスポイントは肩の強さ。将来は森選手のような打てるキャッチャーになりたいです」と抱負を口にした。

7位指名の富士大・佐藤龍世(動画)と入団交渉を行い、契約金2000万円、年俸600万円で合意。西武・水沢スカウトは「元気とガッツあるプレー、人間性を評価した」と話した。

11月14日 
1位指名の日体大・松本航(動画)と入団交渉を行い、契約金1億円プラス出来高払い5000万円、年俸1500万円で合意。西武・渡辺SDは「ストレートもそう。変化球も多彩。一番は試合をつくる能力にたけている」と話した。




[ 2018年11月28日 14:52 ] カテゴリ:西武のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR