ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

2019ドラフト12球団情報まとめ TOP  >  広島のドラフト情報 >  広島のドラフト情報(2018年11月~12月)

広島のドラフト情報(2018年11月~12月)

11月22日
4位指名の市立岐阜商・中神拓都(動画)と入団交渉を行い、契約金4000万円、年俸500万円で仮契約。広島・松本スカウトは「足と肩は1軍でも通用する。将来は菊池涼介選手や田中広輔選手のようになってほしい」と期待した。

11月21日
5位指名の菰野・田中法彦(動画)と入団交渉を行い、契約金3000万円、年俸450万円で仮契約。広島・松本スカウトは「球の強さ、速さがあり、けん制やフィールディングと何をやらせてもセンスがある。ウチは体が大きくて上から投げ下ろす選手が多いが(田中に関しては)身長は関係ない」と話した。

11月20日
7位指名の神村学園・羽月隆太郎(動画)と入団交渉を行い、契約金2500万円、年俸450万円で仮契約。広島・田村スカウトは「1番は気迫あふれるプレースタイル。スピード・守備・打撃と三拍子揃っていてバランスが非常に良い選手ですので、田中広輔・菊池を目標に次世代の内野手の中心選手になってもらいたい」と期待した。

育成1位指名の静岡産業大・大盛穂(動画)と入団交渉を行い、支度金300万円、年俸300万円で仮契約。広島・松本スカウトは「3拍子そろっている選手。なぜ他球団が調査しなかったのか不思議なくらい。丸や野間みたいになって欲しい」と期待した。

11月17日
2位指名の九州共立大・島内颯太郎(動画)と入団交渉を行い、契約金7000万円、年俸1000万円で仮契約。広島・末永スカウトは「マウンドの立ち姿に雰囲気があった。まだまだ伸びしろがあるし、即戦力として期待している」と話した。

11月16日
3位指名の智弁和歌山・林晃汰(動画)と入団交渉を行い、契約金4500万円、年俸600万円で仮契約。「自分は長打が売りなのでどの方向にも長打が打てるところをアピールしていきたいです」などと抱負を語った。

11月15日
6位指名の亜大・正随優弥(動画)と入団交渉を行い、契約金4000万円、年俸700万円で仮契約。広島・松本スカウトは「新井さんの穴を埋めるバッターになってほしい」と期待した。

11月13日
星稜の2年生・奥川恭伸(動画)を視察。広島・苑田スカウト統括部長は「モノが違う。力を入れても高めに浮かないし、これだけ投げられたら言うことはない」と高く評価した。

11月11日
星稜の2年生・奥川恭伸(動画)を視察。広島・苑田スカウト統括部長は「担当スカウトは星稜の前に引っ越した方がいいんじゃないかな。来年のドラフトでは間違いなく1位候補に挙がるでしょう」と絶賛した。

11月10日 
1位指名の報徳学園・小園海斗(動画)と入団交渉を行い、契約金1億円プラス出来高払い、年俸800万円で仮契約。広島・鞘師スカウトは「まだ荒さもあるけど伸びしろはすごくある。(チーム内での)位置づけは次世代という感じだが、(現メンバーに)割っていけるくらい成長してくれたらうれしい」などと話した。




[ 2018年11月22日 14:04 ] カテゴリ:広島のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR