ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

ドラフト12球団情報まとめ TOP  >  DeNAのドラフト情報 >  DeNAのドラフト情報(2018年11月~12月)

DeNAのドラフト情報(2018年11月~12月)

11月17日
2位指名の立正大・伊藤裕季也(動画)と入団交渉を行い、契約金7000万円、年俸1200万円で仮契約。DeNA・吉田スカウト部長は「勝負強い。何か持っているね。新人合同自主トレまでしっかり体を管理してもらいたい」などと話した。

11月16日
3位指名の新日鉄住金鹿島・大貫晋一(動画)と入団交渉を行い、契約金6000万円、年俸1200万円で仮契約。「今まで実感はなかったけど、仮契約を終えて、新しい1歩を踏み出したなと。偉大な先輩の番号。(先輩を)超えられるように努力します」と話した。

11月14日
育成1位指名の滋賀学園・宮城滝太(動画)と入団交渉を行い、支度金280万円、年俸340万円で合意。「直球を軸に縦に割れるカーブがセールスポイント。まずは支配下登録を目指してベイスターズの顔になれるよう頑張る」とコメントした。

11月13日
6位指名のBC新潟・知野直人(動画)と入団交渉を行い、契約金2500万円、年俸600万円で仮契約。背番号60に決まり、DeNA・吉田スカウト部長は「入ったときは大きな番号でも、自分の力で好きな番号をもらって欲しい」と期待をかけ、同・進藤部長は「合流してからどう感じるか。ここからが大切」とアドバイスした。

11月11日
星稜の2年生・奥川恭伸(動画)を視察。DeNA・進藤GM補佐は「高校生の中では頭1つ抜けている。順調にいけば、来年のドラフトでは、どの球団がくじを引き当てるかという存在になる」と絶賛した。

5位指名の青藍泰斗・益子京右(動画)と入団交渉を行い、契約金3000万円、年俸500万円で仮契約。二塁送球タイムは1秒72という強肩から「益子キャノン」と言われる。 DeNA・吉田スカウト部長は「1秒台を出すだけでもすごいタイム」と驚き、同・河原スカウトも「5年後にはレギュラーをとってほしい」と将来性を高く評価した。

11月10日
4位指名の日大鶴ヶ丘・勝又温史(動画)と入団交渉を行い、契約金4000万、年俸600万で仮契約。DeNA・吉田スカウト部長は「背番号の28はいい番号。期待している選手にあげようと。期待している選手だからこの番号。(高校通算30本塁打も)ピッチャーとしての素質を買って指名した。三浦大輔が投手コーチになったし、いい話が聞けるんじゃないかな」などと話した。

11月8日
1位指名の東洋大・上茶谷大河(動画)と入団交渉を行い、契約金1億円プラス出来高5000万円、年俸1500万円で仮契約。DeNA・吉田スカウト部長は「本人は(一番の売りは)制球力といっているけど、春先は球も速かった。こんないい投手がいるのかと思っていた。秋は少し調子を落としたけど、早く(調子を)戻せよと言っています。1月の新人合同自主トレからアピールしてくれたら、ローテに入れる投手」と期待した。




[ 2018年11月17日 17:24 ] カテゴリ:DeNAのドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR