ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

ドラフト12球団情報まとめ TOP  >  阪神のドラフト情報 >  阪神のドラフト情報(2018年11月)

阪神のドラフト情報(2018年11月)

11月21日
4位指名のホンダ・斎藤友貴哉(動画)と入団交渉を行い、契約金6000万円、年俸1000万円で仮契約。阪神・畑山アマチーフスカウトは「先発でやってきた投手だが、どちらも対応できる。そこは現場の判断にお任せしたい。真っすぐに力がある」と話した。

11月20日
3位指名のホンダ・木浪聖也(動画)と入団交渉を行い、契約金6000万円、年俸1000万円で合意。阪神・畑山チーフスカウトは「鳥谷がそうでしたけど、打てるショートとしてレギュラーを目指してほしい。(他の選手と)真っ向勝負してほしい」と期待した。

11月16日
1位指名の大阪ガス・近本光司(動画)と入団交渉を行い、契約金1億円プラス出来高払い5千万円、年俸1500万円で仮契約。「身の引き締まる思いです。(目標は)1年目でしか取れない新人王。盗塁王を目指して頑張っていきたい」と意気込みを語った。

11月15日
育成1位指名のBC福井・片山雄哉(動画)と入団交渉を行い、支度金200万円、年俸300万円で仮契約。「1日でも早く支配下登録されることが目標ではありますが、自分自身が育成の星と言ってもらえるように」と話した。

11月13日
星稜の2年生・奥川恭伸(動画)を視察。阪神・熊野スカウトは「今年、3年生だったら1位で指名されている選手。145キロ前後を投げられる投手はたくさんいても、これほど完成度の高い投手はいない。松坂クラスです」と高く評価した。

2位指名の延岡学園・小幡竜平(動画)と入団交渉を行い、契約金6000万円、年俸720万円で合意。阪神・田中スカウトは「三拍子そろっているけど、特に守備がいい。送球、センスがいい。打つ方もミートする力がある。鳥谷みたいなタイプ」と話した。

11月12日
創価大の3年生・杉山晃基(動画)を視察。阪神・畑山チーフスカウトは「(杉山は)真っすぐがいい。(小孫、望月を含め)3人とも楽しみ」と評価した。

6位指名のBCリーグ富山・湯浅京己(動画)と入団交渉を行い、契約金2000万円、年俸500万円で合意した。「(BCリーグ富山に入った時)1年でプロに入ることが目標でした。やっとスタートラインに立てた。高校時代に不完全燃焼だった分、NPBで思い切り暴れたいです」と話した。

11月11日
星稜の2年生・奥川恭伸(動画)を視察。阪神・筒井スカウトは「力を入れて、三振を取るぞ、という気持ちが見えて、自分の能力を高めようと、高みを目指しているように見える。野球に対する姿勢がすごく好き。ワクワクする選手。順調にいってくれることを願っています」と絶賛した。

11月10日
東邦の2年生・石川昂弥(動画)を視察。阪神・筒井スカウトは「体格も言うことなし。飛距離も別格。来年の目玉の一人になるのでは」と高く評価した。

11月9日
5位指名の創成館・川原陸(動画)と入団交渉を行い、契約金3000万円、年俸500万円で仮契約。阪神・田中スカウトは「ちゃんとコンディションを整えてきてくれと伝えた。指名あいさつの時に比べたら、だいぶん表情もほぐれてきた。体幹が弱いので、これからは特に鍛えてほしい」と語った。

11月3日
東海理化・立野和明(動画)を視察。阪神・熊野スカウトは「来年の目玉。このまま行けば間違いなく上位候補になるし、1位候補になれる」 と絶賛した。




[ 2018年11月21日 04:25 ] カテゴリ:阪神のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR