ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

ドラフト12球団情報まとめ TOP  >  中日のドラフト情報 >  中日のドラフト情報(2018年9月)

中日のドラフト情報(2018年9月)

9月27日
星槎道都大・福田俊(動画)中日など5球団のスカウトが視察。すでにプロ志望届を提出済みの左腕は6回投げ2安打13奪三振の好投で勝利に貢献した。

9月24日
横浜の2年生・及川雅貴(動画)を視察。中日・小山スカウトは「制球が良くなった。追っていきたい」と高評価した。

9月23日
早稲田大・小島和哉(動画)を視察。中日・八木スカウトは「途中からフォームの間が取れるようになり、いい真っすぐがいっていた」と評価した。

9月20日
大阪桐蔭・根尾昂内野手(動画)横浜・万波中正(動画)のダブル二刀流高校生の指名を検討していることが、分かった。万波について、中日・中田スカウトディレクターは「素晴らしい素材。たまに投手をやって140キロ台後半の球を投げるし、走力を含めた身体能力はピカイチ。今のウチにいないタイプ」と話した。

岐阜県出身の根尾については親会社・中日新聞社の意向もあり、他球団と競合しても1位で指名する方針を既に固めている。

9月19日
日本大・長沢吉貴(動画)を視察。中日・正津スカウトは「足が速く、盗塁するときの思い切りがいい」と走攻守そろった素材を評価した。

法政大・向山基生動画)同・中山翔太(動画)を視察。中日・中田アマスカウトディレクターは向山について「バットコントロールがいい」と認め、中山についても「自分のポイントを持っている」と評価した。

青山学院大・河端優馬(動画)中日など複数球団のスカウトが視察。開幕戦から先発した3試合をすべて完封と圧巻の投球を披露した。

9月17日
大船渡の2年生・佐々木朗希(動画)を視察。MAX157キロをマークし、中日・山本スカウトは「今年でも競合ドラ1の力」と絶賛した。

9月15日
鈴木翔太投手(中日)の弟、静岡産大・鈴木彩隼(動画)がプロ志望届を提出した。同投手は最速147キロの速球とスライダーを武器とする右の本格派。

9月13日
亜細亜大・頓宮裕真(動画)を視察。中日・松永チーム統括本長は「長打を打てる右打者。甘い球を一球で仕留められる」と評価した。

9月12日
国学院大・清水昇(動画)を視察。中日・正津スカウトは「低めに投げられる」と制球の良さを評価した。

9月9日
法政大・中山翔太(動画)を視察。中日・八木スカウトは「右手の使い方がよくなって、春とは全然違って力まなくなった。一振りでゲームを変えることができる魅力ある選手」と高評価した。

名城大・栗林良吏(動画)を視察。最近習得したフォークボールで三振を奪い、中日・中原スカウトは「自分に必要と思うことを試合でトライする威勢を買いたい」と評価した。

9月6日
東洋大・梅津晃大(動画)を視察。中日・正津スカウトは「久々の実戦でうまくまとめてきた。良い時はもっと球速が出る」と話した。

金足農・吉田輝星(動画)を視察。中日・中田スカウトディレクターは「甲子園の疲れもあったと思うけど、調子が悪いなりに抑えた。一級品であることには変わらない」と話した。

9月5日
浦和学院・渡辺勇太朗(動画)を視察。中日・三瀬スカウトは「甲子園の時ほどの球威はないが、立ち姿を見ただけでもポテンシャルを感じる。プロでさらに大きく伸びるのでは」と話した。

9月4日
大阪桐蔭・根尾昂(動画)を視察。中日・松永編成部長は「自分の間で打てるから緩い球にも対応できる。手の柔らかさもあるから、木製バットをうまく使える。木への対応はこのチームでも一番では」と高評価した。

日体大・東妻勇輔(動画)中日など5球団のスカウトが視察。この日は自己最速を更新する155キロをマークした。

9月2日
東洋大・上茶谷大河(動画)を視察。中日・中田スカウトディレクターは「1位候補。先発投手の中では屈指」と絶賛した。

駒沢大・白銀滉大(動画)を視察。中日・中田スカウトディレクターは「球の力は十分いける。左打者に対して緩急を使えれば、もっとよくなる」と評価した。




[ 2018年09月27日 19:58 ] カテゴリ:中日のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR