ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

2018ドラフト12球団情報まとめ TOP  >  ヤクルトのドラフト情報 >  ヤクルトのドラフト情報(2018年9月)

ヤクルトのドラフト情報(2018年9月)

9月27日
東洋大・上茶谷大河(動画)を視察。ヤクルト・橿渕スカウトグループデスクは「即戦力で、将来はローテーションの軸になれる」と評価した。

9月23日
日本体育大・松本航(動画)を視察。ヤクルト・橿渕スカウトグループデスクは「今日は全体的に球が高かったが、完成度は高いし、切れがあるので球速以上に速く感じると思う。東洋大の3人(上茶谷、甲斐野、梅津)と松本くんは今年の大学生でトップ。(1位候補の)評価は変わらない」と話した。

9月17日
大船渡の2年生・佐々木朗希(動画)を視察。MAX[157キロをマークし、ヤクルト・斉藤スカウトは「初めて生で見たが、ここまでいいとは。想像以上。160キロも時間の問題」と絶賛した。

9月9日
法政大・中山翔太(動画)を視察。ヤクルト・橿渕スカウトグループデスクは「変化球にも対応できて、右方向にも打てる。将来のクリーンアップ候補」と高評価した。

9月6日
東洋大・梅津晃大(動画)を視察。ヤクルト・橿渕スカウトグループデスクは「球速が速い。アベレージ45~46キロを投げる投手はなかなかいない。リーグ3連覇を達成した経験値の高さもある」と太鼓判を押した。

9月2日
東洋大・上茶谷大河(動画)を視察。ヤクルト・伊東編成部長は「(カットボールを習得したことに)考え方は非常にいい。本来真っすぐが速いので。投球の幅が広がるし抑えられる確率が上がる」 と絶賛した。

日本体育大・松本航(動画)を視察。ヤクルト・橿渕スカウトグループデスクは「ピンチになるとギアが上がる。緩急が使えるし、完成度が高い。チームの中心投手になれるポテンシャルがある」と高評価した。

9月1日
金足農・吉田輝星(動画)を視察。ヤクルト・橿渕スカウトグループデスクは「間隔が空いていたけど、しっかり自分のボールを操っていた。全く問題ない。人気もすごかったね。実力とともに、今後が楽しみ」と期待した。




[ 2018年09月27日 19:12 ] カテゴリ:ヤクルトのドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR