ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

2018ドラフト12球団情報まとめ TOP  >  ロッテのドラフト情報 >  ロッテのドラフト情報(2018年8月)

ロッテのドラフト情報(2018年8月)

8月22日
金足農・吉田輝星(動画)を視察。連投の疲れから5回12安打、12失点と打ちこまれ、ロッテ・下敷領スカウトは「1、2戦目くらいで大阪桐蔭と対戦するのを見たかったです」と残念がった。

8月19日
大阪桐蔭・藤原恭大(動画)を視察。2本塁打を放ち、ロッテ・永野チーフスカウトは「藤原は、前の打席で厳しい内角球にどん詰まりにされた球(記録は内野安打の)を待って、右翼席に運んだ。普通の高校生ではよくて芯を食ってファウルで、それを本塁打にした。プロの投手と打者の対決でやるレベルのことを意地でやっている」と絶賛した。

大阪桐蔭・根尾昂(動画)を視察。高校通算45号本塁打を放ち、ロッテ・永野チーフスカウトは「この本塁打でもう(ドラフト)1位は決まりだね」と高評価した。

浦和学院・渡辺勇太朗(動画)を視察。ロッテ・永野チーフスカウトは「ドラフトで2位(指名)があるかもしれない」と高評価した。

8月18日
近江・北村恵吾(動画)を視察。ロッテ・永野チーフスカウトは「打撃の基本ができていてセンスが良い。しっかり振り抜けるから、少々詰まっても外野の前に落とせるパワーもある」と絶賛した。

8月14日
大阪桐蔭・根尾昂(動画)、藤原恭大(動画)を視察。ロッテ・永野チーフスカウトは「根尾は左へ打つこと意識できるようになった。藤原はここ一番の集中力がすごい」と高く評価した。

8月12日
スカウト会議を開催し、約120人をリストアップ。1位指名候補は12~13人に絞り込んだ。大阪桐蔭・藤原恭大(動画)について、ロッテ・林球団本部長は「非常に良い選手ですね。他球団もそう思っているでしょうが、非常に魅力的な選手。足も速いし、打つのもいいし、肩もいい。野球の要素を兼ね備えた選手。1位候補には当然、挙がっています」と高評価。

また、林球団本部長は「次の世代に向けて若い外野手が必要になってくる。井口監督がやっている足を使った攻撃がチームのテーマ。それにかなった選手の指名を考えていきたい。1位は将来、日本代表に選ばれたり、オールスターのファン投票で1位になるような力のある選手、才能豊かな選手を選んでいきたい」と説明した。
 
東洋大・上茶谷大河(動画)同・梅津晃大(動画)同・甲斐野央(動画)らも大学生投手も1位候補に挙がり、林球団本部長は「ここ数年は即戦力に絞って取っていたが、今年は7~9名くらい、高卒、大卒、そして社会人と投手も野手もバランスよく指名していく方針は変わらない」と説明した。

報徳学園・小園海斗(動画)を視察。ロッテ・永野チーフスカウトは「深く守っているのは、足と肩に自信を持っているのと同時に、魅せ方も知っている。守備、打撃は阪神・西岡タイプ。高校生の遊撃手ではナンバー1」と絶賛した。

8月10日
創志学園の2年生・西純矢(動画)を視察。4安打完封、16奪三振の力投に、ロッテ・永野チーフスカウトは「腕の振りがいい。だから打者はスライダーを振ってしまう。球も強い。来年の上位候補になるでしょう。横浜・及川、大船渡・佐々木、星稜・奥川、菰野・岡林と来年は楽しみな投手が多い」と絶賛した。

8月9日
金足農・吉田輝星(動画)を視察。MAX148キロの速球を武器に14三振を奪い、ロッテ・永野チーフスカウトは「フィールディングもよく、運動神経が良い。速球にも魅力がある」と高評価した。

8月7日
大阪桐蔭・根尾昂(動画)を視察。ロッテ・永野チーフスカウトは「選球眼が良くなっている」と評価した。

大阪桐蔭・藤原恭大(動画)を視察。ロッテ・永野チーフスカウトは「足が速いのはもちろんだが、状況を見極める勘や判断がいい。瞬発力もある」と高く評価した。

8月6日
星稜の2年生・奥川恭伸(動画)を視察。MAX150キロをマークし、ロッテ・永野チーフスカウトは「来年の1位候補。コントロールが良く、守備も含めて野球センスがある」と高評価した。




[ 2018年08月23日 00:51 ] カテゴリ:ロッテのドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR