ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

2018ドラフト12球団情報まとめ TOP  >  楽天のドラフト情報 >  楽天のドラフト情報(2018年8月)

楽天のドラフト情報(2018年8月)

8月30日
大阪桐蔭・根尾昂(動画)について、楽天・後関スカウトは「慣れないナイターで、相手は大学のトッププレーヤーたち。慣れていない木製バットでもこれだけの結果を残してしまう。甲子園でもそうだったが、大観衆の大舞台で魅せる。『持っている』というのは、こういうことを言うんだろうね」と話した。

浦和学院・渡辺勇太朗(動画)について、楽天・仁村スカウト部副部長は「長身で手足が長いのに腕のたたみ方がうまい。並の投手は開きが早くなってしまうけど、それがない。今年は根尾、藤原、小園といった高校生で魅力的な野手が多いが、ドラフト1位で投手を狙う球団はおそらく取りに来る。1発目の指名で競合があれば、外れ1位で(名前を)呼ばれる可能性は非常に高い」と話した。

8月29日
大阪桐蔭・根尾昂(動画)を視察。楽天・長島スカウト部長は「左投手から2本打てるのは、右側の壁が崩れないから。木製は慣れ。今日もしっかり打てている。この大舞台で自分の間でプレー出来ている。魅力たっぷりの非常に楽しみな高校生」と評価した。

8月28日
金足農・吉田輝星(動画)について、楽天・石井GMは「12球団で12人しか選ばれない1位候補の一人という評価。素晴らしい選手。ぜひ東北でプレーしていただければとすごく思う。こればっかりはご縁なんで。(秋田から)通過して東京へ行っちゃうかもしれない。何とか仙台で降りていただきたいなと思います」と話した。

8月18日
大阪桐蔭・根尾昂(動画)について、楽天・仁村スカウト副部長は「スキーをやったり、他の選手と比べてちゃんと野球をやってこなくて、これだからね。去年の夏、今年の春、夏と見てきて守備やピッチングとかの成長はものすごい。投手にしろ、野手にしろ、このままどっちかをやり込めば、どこまでいくのか分からない。けがもしづらいし、悪いところが見当たらない」と評した。

報徳学園・小園海斗(動画)について、楽天・仁村スカウト副部長は「体も大きくなっているし、何といっても肩と足が抜群で走攻守、精神面などいろいろ考えても本当にいい選手。高校生ではない。今すぐにプロでも我慢して使ってもできるぐらい能力はある。打てて走れて守れてと、そういうショートはなかなかいない。トリプルスリーができる能力を持っている。山田哲(ヤクルト)や坂本勇を超えられる能力はある」と評した。

8月14日
大阪桐蔭・根尾昂(動画)藤原恭大(動画)を視察。楽天・長島スカウト部長は「根尾君も藤原君も素晴らしい。この2人と小園君(報徳学園)は1位じゃないと取れない」と絶賛した。

8月13日
浦和学院・渡辺勇太朗(動画)を視察。楽天・長島スカウト部長は「長い腕のたたみ方など大谷の投げ方に似ていて、順調に育てばローテーションの柱になる好素材。(ドラフト1位の)12人以内の可能性もある」と高く評価した。

8月12日
報徳学園・小園海斗(動画)を視察。楽天・長島スカウト部長は「ドラフト会議では1位の12人で消えるでしょう。難しいショートで高校生ながら1年目からレギュラーを争える。即戦力に近い。根尾と小園の2人はずば抜けて居る」と絶賛した。

8月11日
木更津総合の2年生・根本太一(動画)を視察。MAX149キロを計測し、楽天・長島スカウト部長は「あのボールを見たら、おぉーとなる。これからが楽しみ」と高く評価した。

8月10日
創志学園の2年生・西純矢(動画)を視察。4安打完封、16奪三振の力投に、楽天・長島スカウト部長は「ウチの則本タイプかな。来年の(ドラフト)上位候補としてみていく」と絶賛した。

8月9日
金足農・吉田輝星(動画)を視察。MAX148キロの速球を武器に14三振を奪い、楽天・長島スカウト部長は「今年の高校生の右投手では一番。直すところがない。けん制、フィールディング、マウンドさばき、全部がうまい。センス、完成度の高さを例えるなら桑田かな」と高評価した。

花咲徳栄・野村佑希(動画)を視察。高校通算57号本塁打を含む2安打2打点の活躍に、楽天・沖原スカウトは「インコースの打ち方がうまい。手首の柔らかさなど、独特の良さ、天性のものがある」と絶賛した。

8月7日
大阪桐蔭・根尾昂(動画)を視察。楽天・長島スカウト部長は「潜在能力が高い。楽しみな選手。ドラフト1位の12人に入るだろう」と評価した。

大阪桐蔭・藤原恭大(動画)を視察。楽天・長島スカウト部長は「藤原は体格、体力、スピードでプロの即戦力レベルとみている」と高く評価した。

大阪桐蔭・柿木蓮(動画)を視察。9回6安打1失点の投球に、楽天・長島スカウト部長は「柿木のフォークボールは、高校生では簡単には打てない」と評した。

8月6日
中央学院・大谷拓海(動画)を視察。3打数無安打と快音は出なかったが、楽天・後関スカウトグループマネジャーは「けが明けでも柔らかな打撃は魅力。リストワークのいい打者」と評価した。




[ 2018年08月31日 00:33 ] カテゴリ:楽天のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR