ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

ドラフト12球団情報まとめ TOP  >  中日のドラフト情報 >  中日のドラフト情報(2018年7月)

中日のドラフト情報(2018年7月)

7月27日
日大鶴ヶ丘・勝又温史(動画)を視察。投打二刀流の好素材を中日・中田スカウトディレクターは「バットの使い方がうまい。昔の藤田平さん(元阪神)を思い出した」と打撃を評価した。

7月24日
横浜・万波中正(動画)を視察。中日・山本スカウトは「きっちりとセンター返しであそこまで飛ばすのはちゃんとしたポイントで打てている証拠」 と評価した。

高岡商・山田龍聖(動画)を視察。7回投げ6失点、10奪三振の投球に、中日・中原スカウトは「これだけ腕が振れてないのに141キロも出ている。毎年5~6人しか取れないが、絶対に欲しい選手。12球団のチーム事情もあるが、3年間かけて育てたい球団もいるでしょう」と話した。

折尾愛真・野元涼(動画)同・長野匠馬を視察。ともに本塁打を放ち、中日・三瀬スカウトは「野元君の一発はビックリ。1番打者(長野)も振る力がある」と舌を巻いた。

7月23日
報徳学園・小園海斗(動画)を視察。中日・米村チーフスカウトは「プロで2000安打を打つことは約束できる。ゴールデングラブ賞も狙える。走塁もプロ向きだし、いいものを見せてもらった」と絶賛した。

7月21日
関東第一・石橋康太(動画)を視察。高校通算57本塁打を放ち、中日・中田スカウトディレクターは「文句なし。大学と社会人を含めて今年の捕手ではナンバーワンの素質。昨年の中村奨成(広陵)にもひけを取らないポテンシャル」と絶賛。中日・松永編成部長も「肩やフットワークもいい」と高評価した。

7月19日
山梨学院・垣越建伸(動画)を視察。2回投げ6奪三振と好投し、中日・八木スカウトは「変化球が打者の手元で曲がるようになった。楽しみな1人」と評価した。

7月18日
菰野・田中法彦(動画)を本気モードのスカウト4人態勢で視察。最速150キロ、平均で147キロに迫る球速を出し、中日・中田スカウトディレクターは「これだけコンスタントに球速が出る投手は全国的に見てもいない。打撃もいいし、持っている力は間違いなくいい。まだまだスピードも出そう」と絶賛。

中日・米村チーフスカウトも「7月初めに見た時より数段いい。テークバックがスムーズになって連動している。評価はさらに高くなった」と高評価した。

7月17日
大阪桐蔭・藤原恭大(動画)を視察。足で魅せ、中日・米村チーフアマスカウトは「あの足、あの闘争心。3年以内に首位打者争いもできる。藤原に根尾、報徳学園の小園、3人を獲られたら今年のドラフトは終わる」と絶賛した。

坂井・石川雅晴(動画)中日が注目していることが分かった。178センチ、87キロののガッチリ体型。自慢の肩は二塁送球で最速1秒82をマークする。

北九州・渡辺翔太中日など3球団のスカウトが視察。最速145キロの速球にパームボールとスライダーを織り交ぜる。身長181センチ、右投右打。

7月16日
大垣日大・修行恵大(動画)を視察。6イニング投げ3安打無失点、MAX141キロをマークし、中日・清水スカウトは「球の質は東海地区でトップレベル」と評価した。

7月15日
湖西・水野喬日を視察。9回8安打3失点もMAX140キロ止まりに終わるも、中日・佐藤スカウトは「打者に向かっていく姿勢を持ち合わせている」と話した。

東邦・扇谷莉(動画)が8イニングを6安打4失点。中日など複数球団のスカウトが視察した。

関東第一・石橋康太(動画)が攻守に活躍。中日など複数球団のスカウトが視察した。

7月13日
花咲徳栄・野村佑希(動画)を視察。2安打を放つ活躍に、中日・中田スカウトディレクターは「ホームランバッターとして必要なものをすべてもっている」と絶賛した。

7月12日
日大鶴ヶ丘・勝又温史を視察。投打二刀流で活躍し、中日・中田アマスカウトディレクターは「センスは打撃、素材は投手。打撃はスイングがいいですし、洗練された印象。投球ではよく腕が振れる」と評価した。

松商学園・直江大輔(動画)を視察。7回3安打1失点、MAX143キロを計測し、中日・中原スカウトは「調子が良くなくても必死に修正しようとしている。野球に対する能力や意識が高い証拠。打撃やフィールディングを見ても、やっぱりものがいい」と高く評価した。

7月11日
甲府工・渡辺涼太を視察。自己最速の142キロをマークし、中日・八木スカウトは「きょうは右打者への変化球が良かった。投球のバランスもいい」と今後の成長に期待した。

青藍泰斗・益子京右(動画)を視察。二塁送球1.72秒の強肩捕手を中日・正津スカウトは「送球の速さを評価している」と話した。

7月9日
中京大中京・沢井廉(動画)中日など7球団のスカウトが視察した。高校の先輩で昨年ドラフト5位で中日に入団した伊藤にあこがれ、自身もプロ志望を打ち明けている。

7月8日
東郷・真田拓を視察。9回6安打1失点、15奪三振の力投に、中日・清水スカウトは「真っすぐと変化球の腕の振りが一緒。変化球で空振りが取れる。4年後に上位指名される投手になるかもしれない」と将来性を評価した。

7月6日
高岡商・山田龍聖(動画)について、中日・中原スカウトは「あの真っすぐだけでも魅力がある。投げっぷりもいい。春先よりも良くなっている」と評価していることが分かった。身長182センチの本格派左腕。




[ 2018年07月27日 15:18 ] カテゴリ:中日のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR