ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

2018ドラフト12球団情報まとめ TOP  >  日本ハムのドラフト情報 >  日本ハムのドラフト情報(2018年7月)

日本ハムのドラフト情報(2018年7月)

7月16日
金足農・吉田輝星(動画)を視察。16奪三振完封、MAX150キロをマークし、日本ハム・白井スカウトは「センスの高い投手。自分の担当している(北海道、北東北の)高校生で一番。ドラフト上位候補」と大絶賛した。

7月15日
湖西・水野喬日を視察。9回8安打3失点もMAX140キロ止まりに終わり、日本ハム・熊崎スカウトは「5月からこんな感じ。素材的には悪くないんだけどね」と話した。

7月9日
滋賀学園・宮城滝太(動画)が滋賀大会・安曇川戦で7連続奪三振を記録。MAX139キロ止まりも、日本ハムなど6球団のスカウトが視察した。

7月6日
旭川大高・沼田翔平(動画)を視察。2回投げ2安打無失点、4奪三振。MAX146キロを計測し、日本ハム・白井スカウトは「北大会でどんな投球をするのか期待できる内容」と評価した。

7月3日
日大鶴ケ丘・勝又温史について日本ハム・岩舘スカウトは「当然ドラフト候補。夏次第で順位も変わるくらいの素材」と話していることが分かった。

クラーク記念国際・ピダーソン和紀日本ハムなど4球団が視察。右ひじ痛の影響で球速は129キロに止まったが、2回を無失点に抑えた。

7月1日
日大鶴ケ丘・勝又温史を視察。日本ハム・岩舘スカウトは持参のスピードガンでは最速150キロを計測し「勢いのある直球を投げる。春より変化球の精度も上がった。高校生では十分すぎる」と高評価した。




[ 2018年07月16日 17:23 ] カテゴリ:日本ハムのドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR