ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

2018ドラフト12球団情報まとめ TOP  >  巨人のドラフト情報 >  巨人のドラフト情報(2018年7月)

巨人のドラフト情報(2018年7月)

7月31日
スカウト会議を開催。高校生では大阪桐蔭・根尾昂(動画)同・藤原恭大(動画)報徳学園・小園海斗(動画)横浜・万波中正(動画)らが上位候補リストに入った。巨人・岡崎スカウト部長は「また活躍すれば(評価は)さらに上がる可能性はある」と明言。

都市対抗野球の印象を問われ「近本なんかはいい活躍をしたけどね」大阪ガス・近本光司(動画)の名前を自ら出し、「彼ももともといい選手。足も速くてバッティングも良くて」と絶賛した。その他、今秋のドラフトでは「例えば8人取るならば(投手と野手が)4人ずつとか、半々になる形かな」と投打をバランス良く指名する方針を明かした。

7月29日
報徳学園・小園海斗(動画)を視察。巨人・益田スカウトは「立浪をほうふつとさせる」と元中日の立浪和義氏になぞらえ称賛した。

創志学園の2年生・西純矢(動画)を視察。巨人・渡辺スカウトは「ボールがキレている。スライダーも良いところに曲がるしキレもある」と評価した。

7月28日
大阪桐蔭・藤原恭大(動画)根尾昂(動画)巨人など7球団のスカウトが視察した。ともにドラフト1位候補に挙がる注目選手。

7月25日
報徳学園・小園海斗(動画)を視察。巨人・益田スカウトは「今日打てなかったからといって評価は変わらない。高校生の中ではトップ選手」と評価した。

長田・橋本達弥(動画)を視察。ドラ1候補の小園を4打数無安打に抑えるなど8回3安打1失点。巨人・益田スカウトは「経験値が上がれば、これから伸びる。いいピッチャー」と絶賛した。

7月23日
報徳学園・小園海斗(動画)を本気モードの3人態勢で視察。巨人・井上チーフスカウトは「走攻守で非常にレベルが高い。球界を代表する一流の遊撃手になる可能性がある」 と絶賛した。

天理・太田椋(動画)を視察。巨人・岡崎スカウト部長は「持ち味は打撃。センスがあるし高校生のショートで上位なのは間違いない」と高く評価した。

山梨学院・垣越建伸(動画)を視察。巨人・木佐貫スカウトは「左投げで140キロ台後半を投げるのは、大学生を含めても少ない。体も大きく、パワー型で楽しみな素材」と絶賛した。

7月22日
大阪桐蔭・藤原恭大(動画)を本気モードの4人態勢で視察。高校通算28号の満塁弾を放つなど活躍し、巨人・岡崎スカウト部長は「走攻守がそろっている。間違いなく(ドラフト)上位に入る」と高評価した。

7月21日
関東第一・石橋康太(動画)を視察。高校通算57本塁打を放ち、巨人・青木スカウトは「捕手としての総合力が高い。送球の正確性も練習試合のときより良くなっている」と絶賛した。

7月20日
報徳学園・小園海斗(動画)を視察。この日は3打数1安打に終わったが、巨人・岡崎スカウト部長は「三拍子そろったいい遊撃手」と評価した。

7月19日
高岡商・山田龍聖(動画)巨人など4球団のスカウトが視察。MAX142キロ計測も9安打5失点と打たれ7回途中で降板した。

7月18日
早稲田実・野村大樹(動画)を視察。高校通算67号、68号と2本の本塁打を放ち、巨人・青木スカウトは「肩が強くて振る力もある。背が高いわけではないが、それを感じさせない特長を持った選手」と評価した。

習志野・古谷拓郎(動画)を視察。最速は140キロ止まりも、巨人・吉武スカウトは「ボールの質が良い。息の長いボールを投げている」と高評価した。

倉敷商・引地秀一郎(動画)を視察。9回投げ3安打1失点、13奪三振の投球に、巨人・岡崎スカウト部長は「高校生であのスライダーは打てない。高校生では一番いい投手」と高評価した。

菰野・田中法彦(動画)巨人など10球団のスカウトが視察。最速150キロ、平均で147キロに迫る球速をマークした。

7月17日
天理・太田椋(動画)を視察。高校通算30号本塁打を放ち、巨人・益田スカウトは「三拍子そろったいい選手。近い将来は坂本みたいな選手になれる」。また「守備はもちろん、高校生で打てる右打ちのショートは少ない」と話した。

北海道栄・才木海翔(動画)巨人など6球団のスカウトが視察。最速143キロの直球を武器に1失点完投、10奪三振を記録した。

7月16日
汎愛・羽田野温生(動画)が4イニング投げ6安打3失点、最速は141キロ止まり。巨人など9球団スカウトが視察した。

7月15日
関東第一・石橋康太(動画)を視察。攻守に活躍し、特に盗塁を封じたり二塁送球からの挟殺プレーで走者を刺すなど守りが光り、巨人・青木スカウトは「スイングが速いし、(送球は)捕ってから速い」と評価した。

智弁和歌山・林晃汰(動画)同・平田龍輝(動画)を視察。巨人・岡崎スカウト部長は「(林は)超高校級のいい打者。(平田は)制球がいいし、まとまっている」と話した。

7月13日
花咲徳栄・野村佑希(動画)を視察。2安打を放つ活躍に、巨人・岡崎スカウト部長は「ホームランバッターの素質を持っている。高校生ではトップクラス」と絶賛した。

7月12日
鹿児島城西の2年生・小峯新陸(動画)を視察。9回投げ7安打9奪三振。MAX140キロを計測し、巨人・古城スカウトは「いい真っすぐを投げる。ハンパない投手になってもらいたいですね」とエールを送った。

7月11日
駿台甲府・荘司宏太を視察。初戦敗退も145キロをマークするなど3安打1失点で14奪三振の好投に、巨人・木佐貫スカウトは「140キロ台を安定して出していたし、状態もいい。リストの中の1人」と話した。

7月10日
折尾愛真・松井義弥(動画)を視察。2安打を放ち、巨人・武田西日本統括スカウトは「スケールが大きい選手。柳田、糸井ばりの身体能力を持っている」と高評価した。

市立太田・今井大輔(動画)を視察。特に遊撃の守備で能力の高さを示し、巨人・岡崎スカウト部長は「初めて見たけど、守備の動きはいい」。打撃についても「身体能力が高い。いい素材。打撃に癖がない」と評価した。

7月9日
山梨学院・垣越建伸(動画)を視察。9者連続奪三振を奪うなどMAX142キロ計測し、巨人・木佐貫スカウトは「スピードはまだまだアップするはず。好印象の左腕」と高く評価した。

滋賀学園・宮城滝太(動画)が滋賀大会・安曇川戦で7連続奪三振を記録。MAX139キロ止まりも、巨人など6球団のスカウトが視察した。

7月4日
根尾昂(動画)藤原恭大(動画)らドラフト候補がそろう大阪桐蔭と近大付の練習試合を巨人など8球団のスカウトが視察した。

7月3日
日大鶴ケ丘・勝又温史について巨人・青木スカウトは「真っすぐが強い。可能性を秘めている投手」と評価していることが分かった。

クラーク記念国際・ピダーソン和紀巨人など4球団が視察。右ひじ痛の影響で球速は129キロに止まったが、2回を無失点に抑えた。




[ 2018年07月31日 16:49 ] カテゴリ:巨人のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR