ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

2018ドラフト12球団情報まとめ TOP  >  広島のドラフト情報 >  広島のドラフト情報(2018年7月)

広島のドラフト情報(2018年7月)

7月16日
金足農・吉田輝星(動画)を視察。16奪三振完封、MAX150キロをマークし、広島・近藤スカウトは「スピードも切れも増したし春よりいい。緩急もつけられるし、フィールディング、けん制など全てがいいね。ドラフト上位候補」とベタ褒めした。

汎愛・羽田野温生(動画)を視察。4イニング投げ6安打3失点、最速は141キロ止まりも、広島・鞘師スカウトは「球に角度があるし将来性もある」と評価した。

7月15日
湖西・水野喬日が9回8安打3失点もMAX140キロ止まり。広島など8球団のスカウトが視察した。

関東第一・石橋康太(動画)が攻守に活躍。広島など複数球団のスカウトが視察した。

7月13日
明秀学園日立・増田陸(動画)を視察。高校通算33号本塁打を含む3安打4打点の活躍に、広島・尾形スカウトは「思い切りの良さが出ている。守備も心配していないしプレーに華がある」と高評価した。

7月12日
埼玉栄・米倉貫太(動画)を視察。12三振を奪う力投もMAX141キロ止まり。広島・苑田スカウト統括部長は「フォームは文句なし。春よりも良くなっている」と評価した。

7月11日
大船渡の2年生・佐々木朗希(動画)を視察。最速154キロ、平均球速は140キロ台後半をたたき出し、広島・近藤スカウトは「大谷の2年生の時は、これぐらい投げていた。このままケガをしないで投げられれば、大谷2世と言えるぐらいのインパクトはある」と高評価した。

7月9日
滋賀学園・宮城滝太(動画)を視察。MAX139キロ止まりも7連続奪三振を記録。広島・鞘師スカウトは「腕の振りが柔らかい。将来性がある」と今後に期待した。

広島・高山スカウトの息子、健大高崎・高山遼太郎(動画)を視察。高校通算48号本塁打を放ち、広島・高山スカウトは「自分の間合いで打てている」と評した。

同僚の健大高崎・山下航汰(動画)も2安打3打点と活躍。広島・高山スカウトは「自分の形で打てている」と評価した。

7月6日
花咲徳栄・野村佑希(動画)を視察。投打で活躍し、広島・尾形スカウトは「投手、打者の二刀流でいけると感じますね」と話した。

松商学園・直江大輔(動画)について、広島・高山スカウトは「指先の感覚が非常に優れている」と評価していることが分かった。身長184センチのMAX145キロ右腕。

7月4日
東京ガス・笹川晃平(動画)を視察。初回先制ソロ本塁打を放ち、広島・苑田スカウト統括部長は「バッティングが良いのは間違いない」と能力の高さを再確認した。

根尾昂(動画)藤原恭大(動画)らドラフト候補がそろう大阪桐蔭と近大付の練習試合を広島など8球団のスカウトが視察した。




[ 2018年07月16日 17:24 ] カテゴリ:広島のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR