ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

2018ドラフト12球団情報まとめ TOP  >  オリックスのドラフト情報 >  オリックスのドラフト情報(2018年6月)

オリックスのドラフト情報(2018年6月)

6月14日
東洋大・上茶谷大河(動画)同・梅津晃大(動画)を視察。梅津についてオリックス・長村球団本部長兼編成部長は「上背があってフォークもいい」と話した。

6月12日
立命館大・辰己涼介(動画)を視察。4打数2安打2打点と結果を出し、オリックス・長村球団本部長兼編成部長は「走攻守全てにおいて高いレベルにある。肩も強い。そういう意味ではイチローみたいなタイプ。打撃を見てイチローというわけではなく、全体的にレベルが高いという意味で。広角に打てるし、力強さと器用さがある。大学生の野手ではトップレベル」と高評価した。

6月11日
横浜VS松商学園を視察。オリックス・中川アマスカウトグループ長は松商学園・直江大輔(動画)について「直江くんは指先の感覚が良く将来的に楽しみ」と話し、横浜の2年生・及川雅貴(動画)については「及川くんは今年(のドラフト対象)でもナンバー1」と高評価した。

6月9日
金足農・吉田輝星が東北大会・専大北上戦で9回3安打、8奪三振、1失点。MAX146キロを計測。オリックスをはじめ12球団のスカウトが視察した。

6月8日
明桜・山口航輝(動画)が東北大会・磐城戦で130メートル弾を放つなど2安打3打点の活躍。オリックスをはじめ11球団のスカウトが視察した。

6月1日
パナソニック・吉川峻平(動画)を視察。12三振を奪い2失点完投し、オリックス・内匠スカウトは「直球で相手を押せていた」と評価した。




[ 2018年06月14日 17:51 ] カテゴリ:オリックスのドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR