ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる

12球団ドラフト情報まとめ TOP  >  西武のドラフト情報 >  西武のドラフト情報(2017年10月)

西武のドラフト情報(2017年10月)

10月27日
26日にドラフト会議が行われ、西武は以下の選手を指名した。

埼玉西武ライオンズ
×田嶋大樹 
1位斉藤大将 (明治大・投)動画
2位西川愛也 (花咲徳栄高・外)動画
3位伊藤翔 (四国IL徳島・投)動画
4位平良海馬 (八重山商工高・投)動画
5位与座海人 (岐阜経済大・投)動画
6位綱島龍生 (糸魚川白嶺高・内)動画
育1高木渉 (真颯館高・外)動画
育2斉藤誠人 (北海道教育大岩見沢・捕) 


▼ドラフト後の西武・辻監督のコメント
「1位の斉藤君は十分に即戦力になる。スカウトが評価した投手たちと(将来性が)期待できる野手の2人。俺の中ではまだ(全員が)真っ白。早く見てみたいし、良さを伸ばしていきたい」

10月26日
JR東日本・田嶋(動画)を1位指名することを公表。西武・渡辺SDは「最重要補強ポイントは先発投手で特に左。田嶋はスタミナもあり真っすぐも速い。球種も持っているし大舞台に強い。うちは優勝しないといけない。そのためには即戦力投手が一番」などと話した。

10月25日
投手優先で指名する可能性が浮上した。25日の編成会議で1位指名を絞り込む予定だが、辻監督は「(投手が)一番補強ポイントとしては大事」と説明した。

10月24日
西武・鈴木球団本部長は「1位候補は15、6人。清宮外しはできない」と、早実・清宮(動画)を1位候補に残していることを明言した。

10月7日
西武・渡辺SDは早実・清宮(動画)と面談した際、清宮の父・克幸氏から「ウチの2軍の施設を見学したことがあるらしく、『今もあのままなんですか?。施設の改善はいつになりますか?』と質問があった。こちらが議題には上がっていますと答えたら、苦笑いされていた。親としては息子が過ごす施設は気になりますよね」と明かした。

それについて西武・後藤オーナーは「新聞でそういうコメントがったのは見ました。客観的にいって、寮も雨天練習場もだいぶ年数がたっているのは事実。清宮君のお父さんから質問があっても、ある意味でそうだろうと思う」とうなずき、「だいぶ古くなっていることは認識しています。これからデザインを作って、きちっとやっていきます。もうちょっと待ってください」と前向きに話した。

10月4日
早実・清宮(動画)との面談から一夜明けて、西武・鈴木球団本部長は「好青年だね。お父さんの方が大きく見えたけど」と話すも、ドラフトについては「まだ何も決めていない。もちろん、すごい打者だし、集客力もある」。次回の編成会議は今月中旬を予定しているとのこと。

中央大・鍬原(動画)を西武は本気モードの6人態勢で視察。西武・渡辺SDは「初めて見たが、球の力もあるし全体的にまとまっている。もちろんリストには入っている。ボールに力があるし、まとまっている。担当スカウトの評価も高い」とコメントした。

10月3日
早実・清宮(動画)と面談。西武・渡辺SDは中村や浅村など高卒野手を育成した実績を挙げ「うちにはいい例がある。レギュラーを獲得していくまでのプロセスを説明した」。父・克幸氏からは、老朽化した施設面の改善などについて聞かれたとのこと。

10月1日
明大・斉藤(動画)を視察。西武・渡辺SDは「スクリューボールを使い切っている投手は今年の左腕ではいない」と評価した。




[ 2017年10月27日 08:40 ] カテゴリ:西武のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR