ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 指名予想 12球団ドラ1の傾向 2017ドラフトの結果 ホームに戻る

2018ドラフト12球団情報まとめ TOP  >  広島のドラフト情報 >  広島のドラフト情報(2018年5月)

広島のドラフト情報(2018年5月)

5月20日
花咲徳栄・野村佑希(動画)を視察。高校通算52号を放つなど4打数3安打の活躍に、広島・苑田スカウト統括部長は「打ち方がいい。押し込むことが出来ているので、飛距離が出ている。下半身に粘りがある」と高評価した。

5月17日
東洋大・甲斐野央(動画)を視察。広島・苑田スカウト統括部長は「フォークがいいし、150キロ台の真っすぐもいい」と評価した。

亜細亜大・頓宮裕真(動画)を視察。今季9号本塁打を放ち、広島・白武スカウト部長は「1年から出続けて体も強いし、プレーに気持ちが見える」と評した。

5月13日
法政大・中山翔太(動画)を視察。リーグ史上8人目のサイクル安打を達成し、広島・苑田スカウト統括部長は「上位候補。右の小早川(元広島(になれる」と絶賛した。

天理・太田椋(動画)が智弁学園戦で攻守に活躍。広島など複数球団のスカウトが視察した。

5月7日
智弁和歌山・林晃汰(動画)を視察。高校通算41号本塁打をマークし、広島・鞘師スカウトは「近い将来プロのクリーンアップを打てますね。センター、ライト、どこにでも入れられるのが魅力」と評価した。

5月6日
高岡商・山田龍聖(動画)が南砺福野戦でMAX142キロを計測し8回3失点(自責1)、11奪三振。広島など9球団のスカウトが視察した。

5月5日
東洋大・上茶谷大河(動画)を視察。8回0/3投げ20奪三振の快投に、広島・苑田スカウト統括部長は「一番はコントロール。両サイドにきっちりと投げ分けられる。真っすぐはスピンが利いていて、伸びがある。仮にキャッチャーが3メートル下がっても、同じ高さのままいくんじゃないか。1年目から先発ローテに入る可能性も十分ある」と評した

龍谷大平安・松田憲之朗(動画)が高校通算50号本塁打を放つなど3安打3打点の活躍。広島など5球団のスカウトが視察に訪れた。




[ 2018年05月20日 11:14 ] カテゴリ:広島のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR