ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

ドラフト12球団情報まとめ TOP  >  阪神のドラフト情報 >  阪神のドラフト情報(2018年5月)

阪神のドラフト情報(2018年5月)

5月31日
大阪商大・太田光(動画)阪神など複数球団のスカウトが注目していることが分かった。二塁送球タイムは最速1秒78を誇る強肩捕手。今春は打撃も好調で2本塁打を放つなど打率・522で首位打者に輝いた。

東洋大・上茶谷大河(動画)を視察。6回投げ無失点の投球に阪神・吉野スカウトは「自分の投球に専念している」と修正能力を評価した。

5月30日
スカウト会議を開催。今回は高校生が対象で大阪桐蔭・根尾昂(動画)同・藤原恭大(動画)報徳学園・小園海斗(動画)ら約60人をリストアップ。阪神・佐野統括スカウトは「高校野球の予選に向けて各担当から現時点のリストを見せてもらいました。その中でビデオを見たのは20人くらいですね。近畿地区にいい選手がいますね」と話した。

5月29日
日本生命・高橋拓已(動画)がニチダイ戦で2回無失点の好投。スカウト5人態勢で視察した阪神をはじめ計9球団20人超のスカウトが集結した。

5月28日
智弁和歌山・林晃汰(動画)が近畿大会1回戦(比叡山戦)に登場。阪神など7球団のスカウトが視察に訪れた。

5月27日
大阪桐蔭・藤原恭大(動画)を視察。5打数5安打と大暴れし、阪神・畑山チーフアマスカウトは「たいしたもん。常にヒットゾーンへ飛ばせる。西武の秋山のようなタイプ。(将来)トリプルスリーを目指せる」と高評価した。

5月26日
新日鉄住金広畑・坂本光士郎(動画)を阪神は谷本球団本部長、嶌村球団副本部長ら編成トップを含むスカウト7人態勢で視察。阪神・田中スカウトは「ストレートが良かったし、いいものは見せてもらった」と評価。阪神・谷本球団本部長は「いいストレートを投げていた。腕の振りもよかったですし、いい投手だと思います。(左の先発は)世代交代を進めていかないといけないポジションですので」と話した。

5月22日
立命館大・辰己涼介(動画)を上位候補にリストアップしてることが分かった。デイリースポーツによると阪神球団幹部は「若手野手を見れば左打者は優先しなければいけないところ」と話しているとのこと。

湖西・水野喬日阪神をはじめ12球団スカウトが視察していたことが22日、分かった。最速145キロ、身長177センチ、右投右打。

5月19日
立命館大・辰己涼介(動画)が近大戦で2安打を放ち、リーグ通算98安打に。阪神など複数球団のスカウトが視察に訪れた。

5月18日
大阪ガス・近本光司(動画)が関メディベースボール学院戦で2安打2打点と活躍。阪神など複数球団のスカウトが視察に訪れた。

5月13日
法政大・中山翔太(動画)がリーグ史上8人目のサイクル安打を達成。阪神は和田球団本部付テクニカルアドバイザー、畑山チーフアマスカウトらが視察した。

5月9日
国学院大・清水昇(動画)を視察。MAX146キロの直球と変化球で9回3安打完封し、阪神・吉野スカウトは「ツーシーム、フォークをうまく操れ、しっかり試合を作れる投手」と評した。

5月7日
智弁和歌山・林晃汰(動画)を視察。高校通算41号本塁打をマークし、阪神・畑山チーフスカウトは「夏がすごく楽しみ」と期待した。

5月6日
天理・太田椋(動画)を阪神は本気モードの4人態勢で視察。阪神・谷本球団本部長は「足も見せてくれたし、守備も軽快。遊撃はいい選手が多くて楽しみ」 と話した。

高岡商・山田龍聖(動画)が南砺福野戦でMAX142キロを計測し8回3失点(自責1)、11奪三振。阪神など9球団のスカウトが視察した。

富山商・沢田龍太(動画)が高岡第一戦でMAX141キロを計測し9回0封。阪神など4球団のスカウトが視察した。

5月5日
龍谷大平安・松田憲之朗(動画)を視察。高校通算50号本塁打を放つなど3安打3打点の活躍に、阪神・熊野スカウトは「パワーがあるし、飛距離も出る。内野手で右打者は貴重な存在。うちの大山みたいなタイプかな」と評価した。

5月4日
明石商・勝本樹(動画)を視察。最速142キロの直球を武器に5回2安打、無失点。阪神・熊野スカウトは「勝本も肘の使い方が柔らかい。体が大きいし、将来が楽しみ」と話した。

5月2日
東洋大・上茶谷大河(動画)同・甲斐野央(動画)同・梅津晃大(動画)のドラ1候補トリオについて、阪神・吉野スカウトは「上茶谷はローテーション入りする投手。甲斐野は160キロも投げられそうなクローザータイプ。梅津はスケールの大きなタイプ」と評した。

東洋大・中川圭太(動画)について阪神・吉野スカウトは「(ホームランの打席では)最後、腕を使って押し込んでいた」と話した。

5月1日
パナソニック・吉川峻平(動画)が日本生命戦で9回7安打、2失点、10奪三振で完投。阪神など複数球団のスカウトが視察した。





[ 2018年05月31日 20:10 ] カテゴリ:阪神のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR