ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 指名予想 12球団ドラ1の傾向 2017ドラフトの結果 ホームに戻る

2018ドラフト12球団情報まとめ TOP  >  ヤクルトのドラフト情報 >  ヤクルトのドラフト情報(2018年3月)

ヤクルトのドラフト情報(2018年3月)

3月30日
ヤクルトはスカウト会議を開催し約280人をリストアップ。1位指名候補として高校生では大阪桐蔭・藤原恭大(動画)同・根尾昂(動画)の評価が高く、球団関係者は藤原、根尾について「非常に良い。格の違いを見せつけてくれている」と話した。

3月27日
大阪桐蔭・根尾昂(動画)を視察。ヤクルト・橿渕編成部スカウトグループデスクは「内野も外野も投手もできるし、打者としては鳥谷(阪神)タイプ」と評価した。

大阪桐蔭・藤原恭大(動画)を視察。5打数2安打の活躍にヤクルト・伊東編成部部長は「阪神・糸井のようなイメージ。走る時に地面をかき上げる力がすごい。体の強さも大事な要素」と評価した。

3月25日
日大三・日置航(動画)を視察。先制ソロを含む3安打2打点の活躍にヤクルト・伊東編成部長は「リストに入れます。強い打球を打てる。注目の度合いが上がった」と高評価した。

3月15日
法政大・中山翔太(動画)がロッテ2軍との練習試合で左中間へのソロを含む2安打1打点と活躍。視察したヤクルト・橿渕スカウト部デスクは「本塁打だけでなく、フォークをうまく打った二塁打もあった。これだけスイングスピードが速い右打者は、なかなかいない」と高く評価した。

3月13日
ホンダ・齋藤友貴哉(動画)が明治安田生命戦に登板し、8回5安打1失点(自責0)の好投。ヤクルトをはじめ全12球団とフィリーズのスカウトが視察した。

3月12日
東芝・岡野祐一郎(動画)を視察。7回2/3を投げ3安打、無失点の投球にヤクルト・橿渕スカウトグループデスクは「変化球も多彩で、即戦力級の力」と話した。

3月11日
明徳義塾・市川悠太(動画)が聖カタリナ学園との練習試合に先発し、5安打2失点、10奪三振で完投。ヤクルトと阪神のスカウトが視察した。

3月6日
明治大VS国学院大のオープン戦を視察。明大の新入生右腕・竹田祐(動画)が4回1安打、2四球、2三振、1失点と好投し、ヤクルト・橿渕スカウト部デスクは「落ち着きがある」と評価した。

3月5日
立正大・釘宮光希(動画)を視察。楽天2軍相手に1回投げ無失点、最速は141キロにとどまったが、ヤクルト・橿渕聡スカウトGデスクは「リーグ戦での投球に期待したい」と話した。

3月1日
青山学院大・河端優馬(動画)を視察。1回を投げ1安打、1三振、2四死球、1失点の投球に視察したヤクルト斉藤スカウトは「最後に三振を取ったスライダーが良かった。角度があるしもっと直球で押す投球ができれば」と話した。

スポーツ報知のインタビューでヤクルト・伊東昭光編成部長は「ドラフトで有望な選手をとって育てるのは前からの球団の方針ですが、数年前まではチームが優勝するために即戦力に重点がいきすぎていた。それで、2、3年前から有望な高校生を1人、2人でなく、3人、4人とって育てて、数年後にチームの主力としてやってもらおうと。広岡や渡辺、ピッチャーで高橋、ジュリアスもそうだし、去年で言ったら寺島、梅野、古賀。今年は2人(村上、金久保)だけれども、高校生をいかにレギュラーにするか。その中でその年の目玉選手が社会人、大学生にいたらそれも踏まえる。バランスよく、うちは高校生に力を入れていく」と話した。




[ 2018年03月30日 21:10 ] カテゴリ:ヤクルトのドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR