ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 指名予想 12球団ドラ1の傾向 2017ドラフトの結果 ホームに戻る

2018ドラフト12球団情報まとめ TOP  >  楽天のドラフト情報 >  楽天のドラフト情報(2018年1~4月)

楽天のドラフト情報(2018年1~4月)

4月18日
亜細亜大・頓宮裕真(動画)を視察。2打席連続弾を放った打撃に、楽天・沖原スカウトは「飛ばす力は抜群。大学ナンバー1打者」と絶賛した。

4月17日
国士舘・草薙柊太を視察。楽天・後関スカウトグループマネジャーは「右打者の内角への直球は、高校生ではなかなか(打つのは)難しいかもしれない」 と話した。

京都産業大・川辺凜(動画)が大阪学院大戦で5回を投げ4安打、1失点。楽天など5球団のスカウトが視察した。

4月12日
東洋大・上茶谷大河(動画)を視察。9回4安打、1失点の投球に楽天・長島スカウト部長は「完成度が高く、先発でも、リリーフでも即戦力になりうる。(上茶谷、梅津、甲斐野の3人とも)1位の可能性がある」と話した。

4月11日
東洋大・梅津晃大(動画)を視察。楽天・仁村スカウト副部長は「ウチ(楽天)とのオープン戦では高めに抜けるボールもあったけど、見違えるほどよくなっている。捕手のサインに首を振ってストレートを投げ込む姿も好感が持てる。仙台育英出身だし欲しい選手だよ」と高評価した。

駒沢大・白銀滉大(動画)を視察。楽天・仁村スカウト副部長は「149キロが出てビックリしたよ。速くなった」と話した。

4月10日
東洋大・上茶谷大河(動画)を視察。16三振を奪い6安打完封した投球に、楽天・長島スカウト部長は「すべての球種で空振りを取れるのがいい。このままいけば即戦力候補」と高評価した。

4月9日
汎愛・羽田野温生(動画)を視察。楽天・愛敬スカウトは「背丈もあって、腕の振りも良く将来性があるピッチャー。今後も楽しみに見ていきたい」と今後も注目していくことを明かした。

日体大・松本航(動画)を視察。12回投げ5安打、無失点の好投に楽天の仁村徹スカウト部副部長は「大学生ではトップクラス」と評した。

4月8日
日体大・東妻勇輔(動画)を視察。楽天・長島スカウト部長は「真っすぐもスライダーも切れがある。体全体を使って投げ込んでいくスタイル」と評価した。

東海大・飯嶋海斗(動画)を視察。楽天・長島スカウト部長は「ボールに角度がある。もう少しスピードがあればいいですが、スライダーやカットボールの切れはいい」と評価した。

東海大・青島凌也(動画)を視察。楽天・仁村スカウト副部長は「手元でグッとくる」と話した。

4月5日
大阪桐蔭・根尾昂(動画)を視察。楽天・愛敬スカウトは「ストレートのキレが良くて、打者の手元で伸びている。ピッチャーとしても高校生ではトップ」と話した。

4月2日
日体大・松本航(動画)を視察。7回投げ5安打1失点に抑え、最速147キロをマーク。楽天・山田スカウトは「見るたびに良くなっていて成長している。タイミングの取りづらいフォームもいい」と高評価した。

3月30日
明徳義塾・市川悠太(動画)について、楽天・仁村スカウト副部長は「市川が素材としたらすごい。あの真っすぐは(高校生では)打てない。(今は)スライダーだけで抑えられるけど、プロになったら落ちるボールも必要」と話した。

3月27日
大阪桐蔭・藤原恭大(動画)を視察。5打数2安打の活躍に楽天・長島スカウト部長は「高校生だが即戦力に近い外野手。チームにもよるが即レギュラー争いに絡む可能性もある」と評価した。

3月17日
東海大相模・森下翔太(動画)について楽天・長島スカウト部長は「あのヘッドスピードは教えてもできないもの」と評価した。

3月15日
智弁和歌山・林晃汰(動画)がクラークとの練習試合で2打数1安打。楽天・西武・広島など6球団のスカウトが視察した。

3月13日
ホンダ・齋藤友貴哉(動画)が明治安田生命戦に登板し、8回5安打1失点(自責0)の好投。楽天をはじめ全12球団とフィリーズのスカウトが視察した。

3月12日
東芝・岡野祐一郎(動画)を視察。7回2/3を投げ3安打、無失点の投球に楽天・長島スカウト部長は「彼が石巻出身ということもあって、特別な思いで見ていた。安心感のあるピッチャーという印象」と話した。

3月4日
東洋大と楽天2軍のオープン戦を視察。プロ注目の梅津晃大(動画)上茶谷大河(動画)甲斐野央(動画)について楽天・長島スカウト部長は「梅津くんはスケールが大きい。上茶谷くんは完成度が高く、甲斐野くんとともに即戦力のイメージ。3人とも上位候補だと思います」。

また同スカウト部長は地元出身の梅津を高校時代から評価していたとし「今年は神宮に通わなければいけないと思った。池山2軍監督も“メンバーで連れて行きたい”と言っていた」 と話した。

1月11日
今秋ドラフト候補の日体大・松本航(動画)同・東妻勇輔(動画)の150キロ右腕コンビが始動。楽天・DeNAなど4球団のスカウトが視察した。松本は「野球をやっている以上は(ドラフト)1位でプロに行けるよう目指したい」。東妻は「まだ成長過程。体の幹、体幹を強くして制球力を上げたい。2シーズンでレベルアップする」と話した。

1月9日
デイリースポーツによると、楽天は倉敷商・引地秀一郎(動画)をリストアップしているもよう。記事によると、楽天・球団関係者は「大変良い素材。当然リストの中に入ります」。左足を骨折し、現在は投球練習できないが「12球団がリストに挙げるであろう素材。復活すれば、当然、追いかけていくことになるでしょう」と話した。




[ 2018年04月18日 12:34 ] カテゴリ:楽天のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR