ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 指名予想 12球団ドラ1の傾向 2017ドラフトの結果 ホームに戻る

2018ドラフト12球団情報まとめ TOP  >  巨人のドラフト情報 >  巨人のドラフト情報(2018年1~4月)

巨人のドラフト情報(2018年1~4月)

4月18日
近畿大の2年生・佐藤輝明(動画)が関西学院大戦で満塁弾を含む3安打5打点の活躍。巨人など8球団のスカウトが視察した。

亜細亜大・頓宮裕真(動画)が中央大戦で2打席連続弾。巨人をはじめ12球団のスカウトが視察した。

4月17日
国士舘・草薙柊太を視察。巨人・青木スカウトは「独特な肘の使い方で打者にとっては見づらい。下柳さん(元阪神など)に似ている」 と話した。

京都産業大・川辺凜(動画)が大阪学院大戦で5回を投げ4安打、1失点。巨人など5球団のスカウトが視察した。

4月13日
館山総合・相川亮太を視察。最速135キロ止まりだったが一塁到達タイム4秒05と走力でアピール。巨人・吉武スカウトは「長身で脚力があるので、球速が上がれば楽しみ」と話した。

4月11日
東洋大・梅津晃大(動画)を視察。MAX153キロを計測し、巨人・岡崎スカウト部長は「ドラフト上位候補」と絶賛した。

4月10日
東洋大・上茶谷大河(動画)が中大戦で16三振を奪い6安打完封。巨人をはじめ日米15球団のスカウトが視察した。

4月9日
汎愛・羽田野温生(動画)が常翔学園戦に登板し、6回を6安打、6三振、無失点。巨人など7球団スカウトが視察した。

4月8日
立命館大・辰己涼介(動画)を視察。巨人・岡崎スカウト部長は「三拍子そろった選手。足が速いし、肩も強いし、打撃もいい」と高評価した。

4月3日
巨人はスカウト会議を開催し、今春センバツに出場した30選手の映像を見返しながら約1時間30分、各スカウトが意見交換などした。大阪桐蔭・根尾昂(動画)同・藤原恭大(動画)について巨人・岡崎スカウト部長は「根尾君とか藤原君は順調なら上位に来る選手じゃないかな。上位で(指名に)行く人は、見に行く回数は増えるかも」などと話した。

4月1日
彦根東・増居翔太(動画)を視察。9回まで無安打無得点の投球に巨人・渡辺スカウトは「投球がうまい。制球がよく、三振が取れる」と話した。

大阪桐蔭・根尾昂(動画)を視察。巨人・渡辺スカウトは「今まで見た中で一番いいね。投手に専念しても今秋のドラフトにかかるだろうけど、運動能力が高いから野手の魅力もあるよね。未知数だし、とにかくポテンシャルがすごく高い」と話した。

3月30日
日大三の2年生・井上広輝(動画)を視察。6回投げ8安打、3失点の投球に巨人青木スカウトは「肘の柔らかさ、しなりがあって、見ての通り、素晴らしいです」と話した。

巨人・岡崎スカウト部長がセンバツ高校野球のドラフト候補を総括。「ショートに身体能力の高い選手が多かった。中でも、明秀学園日立・増田陸(動画)が一番目立っていた。タイミングの取り方が非常にうまく、しっかりと強く振れている。その他では、大阪桐蔭・根尾昂(動画)日大三・日置航(動画)瀬戸内・新保利於延岡学園・小幡竜平(動画) が目についた」などと話した。

その他、同部長が名前を挙げた選手は、大阪桐蔭では藤原恭大(動画)中川卓也、山田健太(動画)、小泉航平、柿木蓮(動画)、横川凱(動画)

投手では明徳義塾・市川悠太(動画)創成館・川原陸(動画)松山聖陵・土居豪人(動画)三重・定本拓真。野手では東海大相模・森下翔太(動画)日本航空石川・上田優弥(動画)智弁和歌山・林晃汰(動画)、中央学院・大谷拓海(動画)を評価した。

3月29日
松山聖陵・土居豪人(動画)を視察。5回2/3を投げ11安打、自責点8と精彩を欠くも巨人のスピードガンでMAX148キロを計測。巨人・武田西日本統括スカウトは「夏までに150キロ出るかもしれない」と今後の成長に期待した。

3月27日
大阪桐蔭・柿木蓮(動画)を視察。6回投げ2安打、無失点、10三振の投球に巨人・岡崎スカウト部長は「柿木が良くなっていた。力強かった」と評価した。

大阪桐蔭・藤原恭大(動画)を視察。5打数2安打の活躍に巨人・岡崎スカウト部長は「(大阪桐蔭は)振りが速いし、力強さが違った。藤原、中川、根尾、山田、みんな良かった。藤原はドラフト上位で消える可能性がありますね。走攻守3拍子そろった選手」と評価した。

3月25日
日大三・日置航(動画)を視察。先制ソロを含む3安打2打点の活躍に巨人・岡崎スカウト部長は「もともと守備のいい選手。高校生ではトップだと思う。体も大きくなっている」と高評価した。

3月22日
古城茂幸氏(1997日ハム5位)が4月1日付で巨人のスカウトに就任することが21日、分かった。同氏は2006年シーズン開幕直前に巨人にトレード移籍し、2013年限りで現役引退。ジャイアンツアカデミーのコーチとして子供たちを指導。野球解説者としても活動した。

3月17日
東海大相模・森下翔太(動画)について巨人・岡崎スカウト部長は「スイングが速い。下半身ができてくれば面白い」と評価した。

3月15日
藤嶺藤沢・矢沢宏太(動画)を視察。東海大相模を相手に5回3安打、4三振、5失点の投球に視察した巨人・岡崎スカウト部長は「スライダーに切れがある。投げ方も良く、いい投手。なかなか高校生で打つのは難しいかもしれない」と評価した。

3月13日
ホンダ・齋藤友貴哉(動画)が明治安田生命戦に登板し、8回5安打1失点(自責0)の好投。巨人をはじめ全12球団とフィリーズのスカウトが視察した。

3月12日
東芝・岡野祐一郎(動画)が東京ガス戦に登板し、7回2/3を投げ3安打、無失点の投球。巨人をはじめ全12球団、米1球団の計13球団のスカウトが視察した。

報徳学園・小園海斗(動画)を視察。巨人・益田スカウトは「抜群だね。きょうは特に守備。打球判断が良かったね。走攻守と高校生ではトップクラス」と高評価した。

三菱重工名古屋・勝野昌慶(動画)を視察。最速147キロで1失点完投勝利の投球に巨人・青木スカウトは「終盤まで力強い真っすぐを投げられる」と話した。

3月1日
青山学院大・河端優馬(動画)を視察。1回を投げ1安打、1三振、2四死球、1失点の投球に視察した巨人・木佐貫スカウトは「(1メートル86と)上背があって角度がある本格派投手。暖かくなればスピードも上がってくる」と話した。

2月28日
日体大・松本航(動画)同・東妻勇輔(動画)を視察。ともに3回を無安打無失点の投球に巨人・井上チーフスカウトは「力的には素晴らしいものがある」と評価した。

1月16日
巨人はスカウト会議を行い、大阪桐蔭・根尾昂(動画)ら約180人リストアップした。巨人・岡崎スカウト部長は「(昨年の)12月からリストは全く変わっていない。選手を見にいくのはこれから」と説明。次回のスカウト会議は今春のセンバツ高校野球終了後に行われる予定。

1月7日
早大・小島和哉(動画)が始動。巨人など4球団のスカウトが訪問する中「ドラフト1位を目指してやっていきたい」などと話した。

1月6日

天理・太田椋(動画)が始動。巨人など複数球団から注目される。父親は元近鉄の暁氏(1988近鉄6位)で親子二代のプロ入りをめざす。「日々うまくなろうという意識は、自分が大事にしているところ」と話した。

12月25日
スポーツニッポンによると、巨人は来秋ドラフト候補に東海大・青島凌也(動画)をリストアップしているもよう。記事によると、球団関係者は「大学で制球力が良くなったし、先発として試合を作れるようになった」と評価しているとのこと。




[ 2018年04月18日 12:21 ] カテゴリ:巨人のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR