ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる

12球団ドラフト情報まとめ TOP  >  ソフトバンクのドラフト情報 >  ソフトバンクのドラフト情報(2017年10月)

ソフトバンクのドラフト情報(2017年10月)

10月31日
2位指名の専修大・高橋(動画)に指名挨拶。ソフトバンク・荒金スカウトが「希少価値が高い」と評価する右腕「日本一の投手陣に割り込めるか不安もあるけど、投げてみたい」などと意気込みを語った。

10月28日
1位指名の鶴岡東・吉住(動画)に指名挨拶。ソフトバンク・作山スカウトは「(キャッチャーの)真後ろから投球を見た時、このボールは怖いと感じた。王会長と工藤監督からは『将来的にチームを引っ張ってくれる選手になってほしい』と言われている」などと話した。

10月27日
26日にドラフト会議が行われ、ソフトバンクは以下の選手を指名した。

福岡ソフトバンクホークス
×清宮幸太郎 
×安田尚憲 
×馬場皐輔 
1位吉住晴斗 (鶴岡東高・投)動画
2位高橋礼 (専修大・投)動画
3位増田珠 (横浜高・外)動画
4位椎野新 (国士館大・投)動画
5位田浦文丸 (秀岳館高・投)動画
育1尾形崇斗 (学法石川高・投)動画
育2周東佑京 (東農大北海道・内)動画
育3砂川リチャード (沖縄尚学高・内)動画
育4大竹耕太郎 (早稲田大・投)動画
育5日暮矢麻人 (立花学園高・外) 
育6渡辺雄大 (BCリーグ新潟・投)動画


▼ドラフト後のソフトバンク・工藤監督のコメント
「(くじ3連敗は)つらいなんてものじゃない。(清宮とは)運命の出会いではなかった。(吉住は)体に力があってバネがある。昔で言うと渡辺久信のように直球で押していけるような投手ですね」


 10月26日
ソフトバンクは早実・清宮(動画)を1位指名することを公表。王球団会長は「やっぱり魅力がありますよ、プロ野球(選手)としてね。順調に育ってほしいし、育てたい」などと話した。

スポニチは、ソフトバンクが早稲田大・大竹(動画)の指名を検討していると報道。球団関係者も「センスがある」と評価しているとのこと。

10月24日
西日本スポーツは、「SH(ソフトバンク)、田浦獲り」と1面大見出しで報道。記事によると、秀岳館・田浦(動画)には「9球団から調査書が届いており、ホークスは当初、育成指名も含めた獲得を視野に入れていたが、順位を上げてでも獲得に動く可能性がある」・・・そうだ。

明治大・斉藤(動画)を視察。ソフトバンク・山本スカウトは「もともと左打者には嫌らしさがある。右にもスクリュー系で、コースを“ハの字”に使えるようになった」と高評価した。

10月3日
早実・清宮(動画)と面談。ソフトバンク・三笠球団統括本部統括本部長は「ぜひホークスに来てほしい、というお話をさせていただいた」とし、「あの王会長でも初めて30発以上を打ったのが4年目だった。じっくり、いい環境の中でいい選手に、日本を代表する選手になってほしい」と話したとのこと。ポスティングについての話題は出なかったもよう。

10月2日
早実・清宮(動画)が他球団からポスティングでのメジャー移籍を容認する声が出ていることについて、ソフトバンク・後藤球団社長は「FA権は選手の権利だが、ポスティングは従来うちでは認めていない」と明言した。




[ 2017年10月31日 15:17 ] カテゴリ:ソフトバンクのドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR