ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
2017ドラフト
情報まとめ
ホームに
もどる

12球団ドラフト情報まとめ TOP  >  ソフトバンクのドラフト情報 >  ソフトバンクのドラフト情報(2017年9月)

ソフトバンクのドラフト情報(2017年9月)

9月7日
早実・清宮(動画)を視察。ソフトバンク・小川編成育成部長兼スカウト室長は「木のバットでこう打つんだ、というのが分かった打球では。右の壁ができるようになった」と評価。

9月3日
早実・清宮(動画)を視察。ソフトバンク・小川編成育成部長は「(大飛球は)海外のボールは飛ばないから日本なら入っている。木のバットでも問題ない」と評価。

8月27日
早実・清宮(動画)履正社・安田(動画)を視察。ソフトバンク・小川編成部長は「清宮も安田も2試合続けて本塁打。レベルが高い東都の投手から木で打てるのだから、期待するね」とコメント。

8月26日
早実・清宮(動画)を本気モードの5人態勢で視察。ソフトバンク・小川編成育成部長兼スカウト室長は「ハンドリングが柔らかく、安打になるポイントが多い。スイングが速く、飛距離も出る。木製バットへの対応も見事。和製大砲というのはそういない。清原和博、松井秀喜、中田翔と比べても遜色ない。プロ志望届を出せば(1位指名で)何球団競合するか」とコメント。

また9月のU―18W杯でも小川室長ら3人が開催地のカナダまで行き、清宮を密着マークするとのこと。

8月23日
広陵の中村(動画)についてソフトバンク・王球団会長は「凄かったねぇ。あれだけ騒がれた1席目の初球でしょ?バックスクリーンまで飛ばすし、ボールの捉え方がうまいんだろう。捕手で肩も強いし、ドラフトの目玉になる。清宮のライバルになる」とコメント。

8月22日
日刊スポーツは、ソフトバンクが早実・清宮(動画)らのライバルもマークすると報道。記事によるとマークするのは清宮らも出場するU18W杯、キューバ代表選手。ソフトバンクは海外駐在スカウトも派遣予定で、球団関係者は「普段見られない国にすごい選手がいるかも」と明かしたとのこと。

8月18日
9月にカナダで開催されるU18W杯に複数のスカウトを派遣することが決定。ソフトバンク・王球団会長の後輩、早実・清宮(動画)の選出が内定済み。球団関係者は「甲子園に出場していないチームからも選手が選ばれるし、3年生をチェックできる最後の大会になる」と説明。

8月10日
ソフトバンク・王球団会長は早実・清宮(動画)について「評価? 高いですよ。プロでやる力はあると思う。1年目からどうというわけにはいかないかもしれないけど、プロで対応できるだけの広角打法もできるし、キャプテンとしてチームの先頭に立って、リーダーシップを発揮できている。特に3年になってから、すごく急に伸びた。キャプテンになって責任感も出ただろう。技術も向上していると思う。プロ向きの性格もしているみたい。プロで成功できると思う。楽しみだね」とコメント。




[ 2017年09月07日 21:05 ] カテゴリ:ソフトバンクのドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR