ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 スカウト評価
2018指名予想 12球団情報まとめ 12球団ドラ1の傾向 2017ドラフトの結果 ホームに戻る

12球団ドラフト情報まとめ TOP  >  オリックスのドラフト情報 >  オリックスのドラフト情報(2018年2月)

オリックスのドラフト情報(2018年2月)

2月24日
日本体育大・松本航(動画)同・東妻勇輔(動画)を視察。オリックス・谷口スカウトは「プロのキャンプを見て来た後ですが、2人ともそれに劣らないくらいボールの威力がある」と話した。

2月17日
東洋大・梅津晃大(動画)同・甲斐野央(動画)を視察。オリックス・古屋編成部副部長は「梅津は腕の振り下ろし方が(エンゼルスの)大谷みたい」と高く評価した。

2月6日
デイリースポーツによると、オリックスは今秋ドラフト1位候補として大阪桐蔭・藤原恭大外野手(動画)を徹底マークするもよう。記事によると、藤原は小6だった2012年のNPB12球団ジュニアトーナメントでバファローズジュニアのエース兼主力打者としフル回転。本塁打を放つなど大活躍し、球団関係者は「彼はバファローズジュニアでプレーしていますから縁があると思っています」と話しているとのこと。

1月22日
下はオリックス・バファローズの2018編成&スカウトの顔ぶれです。(週刊ベースボール1月29日号を参考)

オリックスの2018編成&スカウト一覧
球団本部編成部アマチュアスカウトグループ長中川 隆治
チーフスカウト(関東)牧田 勝吾
アマチュアスカウト(近畿)内匠 政博
アマチュアスカウト(九州)山口 和男
アマチュアスカウト(中国・四国)柳川 浩二
アマチュアスカウト(近畿)谷口 悦司
アマチュアスカウト(東海・北陸)由田 慎太郎
アマチュアスカウト(北海道・東北)上村 和裕


1月12日
オリックスはスカウト会議を開き、約300人をリストアップ。大阪桐蔭・根尾昂(動画)同・藤原恭大(動画)報徳学園・小園海斗(動画)と並び、天理・太田椋(動画)に注目していくことが判明した。オリックス・長村球団本部長は太田について「大阪桐蔭の根尾君と藤原君、報徳学園の小園君らと一緒に去年から見ている。ええ体しているしね。ひと冬越して、どのくらい成長するのかを見て。春、夏と見ていきたいね」と話した。太田の父・暁氏はオリックス打撃投手を務めている。

1月6日
柿木蓮(動画)横川凱(動画)根尾昂(動画)山田健太(動画)藤原恭大(動画)ら今秋ドラフト候補がそろう大阪桐蔭高が始動。阪神、中日、ヤクルト、オリックスの4球団が視察した。

12月23日
日刊スポーツによると、オリックスは18年のドラフト1位候補に大阪桐蔭・根尾昂(動画)藤原恭大(動画)を挙げ、密着マークを実施するもよう。記事によると、球団関係者は根尾について「先輩の中田翔(日本ハム)のように大学生、社会人でできることが今できている」と評価。関西担当は同校OBの谷口スカウトというパイプを生かし、地元の逸材を徹底マークするとのこと。

12月18日
2位指名の日立製作所・鈴木康平投手(動画)は登録名に決まっている「K-鈴木」のユニホームを初お披露した。「やってやる! という気持ちが強い。登録名が『K-鈴木』になるので、奪三振王を目指したいです。名前のイニシャルがKですし、三振のKでもある。いいですよね。先発がやりたい。勝てる投手になりたい」などと話した。




[ 2018年02月24日 09:14 ] カテゴリ:オリックスのドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR