ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 スカウト評価
2018指名予想 12球団情報まとめ 12球団ドラ1の傾向 2017ドラフトの結果 ホームに戻る

12球団ドラフト情報まとめ TOP  >  中日のドラフト情報 >  中日のドラフト情報(2018年2月)

中日のドラフト情報(2018年2月)

2月24日
日本体育大・松本航(動画)同・東妻勇輔(動画)を視察。中日・松永編成部長は「松本くんはコントロールが良くてゲームをしっかり作れる。東妻くんはパワー系。2人ともこの時期にケガなくこれだけ投げられたら十分」と話した。

1月25日
中日のドラフト戦略について中日・西山球団代表は「地域に密着した、地域の皆さんに愛される球団にならなければいけない、ということは全体の大方針としてあらためて求めている。今までも軽視してきたわけではないが、地元の逸材は逃さない、という姿勢を再確認し、着手している。昨年のドラフトはその意志を明確に示すよう取り組んだ。今年は中部地区担当のスカウトも1人増員した。編成部門の組織改革を図ったのもその一環」と話した。

1月24日
東邦高・扇谷莉(動画)について中日・中原スカウトは「バランスのいいフォームから切れのある球を投げる。伸びしろを感じる」とコメントした。

1月23日
下は中日ドラゴンズの2018編成&スカウトの顔ぶれです。(週刊ベースボール1月29日号を参考)

中日の2018編成&スカウト一覧
編成部・部長松永 幸男
アマスカウトディレクター中田 宗男
西日本地区総括米村 明
スカウト(東日本地区総括)山本 将道
スカウト(東日本地区総括)正津 英志
スカウト(中日本地区総括)中原 勇一
スカウト(東日本地区)小山 良男
スカウト(東日本地区)八木 智哉
スカウト(中日本地区)佐藤 充
スカウト(中日本地区)清水 昭信
スカウト(西日本地区)音 重鎮
スカウト(西日本地区)三瀬 幸司


1月8日
大阪商業大・太田光(動画)を視察。中日・米村スカウトは「勝たせるすべを知っている頭脳派。古田(元ヤクルト)クラスかな」と高評価した。

1月7日
スカウト会議を開催し、約40人をリストアップ。中日・松原編成部長は「地元出身、東海地区の選手が多め。地元にいい選手があれば、よそに取られることなくうちで活躍してもらい、地元に愛されるチームにしたいというのは、オーナーも社長も言われていること」と、地元重視を強調。

中日・米村チーフは「出身も含めて東海地区と言う中には、岐阜県飛騨市出身の大阪桐蔭・根尾(動画)も入っているし、大学なら名城大・栗林(動画)の評価が高い」と2選手の名を挙げた。

 1月6日
柿木蓮投手(動画)横川凱投手(動画)根尾昂内野手(動画)山田健太内野手(動画)藤原恭大外野手(動画)ら今秋ドラフト候補がそろう大阪桐蔭高が始動。阪神、中日、ヤクルト、オリックスの4球団が視察した。

1月1日
中日は今秋ドラフトで大阪桐蔭・根尾昂(動画)を獲得できた場合、二刀流で育成していくプランがあることが判明。中日・中田スカウト部長は「本音で言うと、(投手も野手も)両方いける。最終的には本人次第だが、当然(投打の)2つともやらせたいというのがある。(野手なら)遊撃手。中学時代からずっと注目していた。ぜひともプロを志望してほしい」と話した。




[ 2018年02月24日 09:25 ] カテゴリ:中日のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR