ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 スカウト評価
2018指名予想 12球団情報まとめ 12球団ドラ1の傾向 2017ドラフトの結果 ホームに戻る

12球団ドラフト情報まとめ TOP  >  広島のドラフト情報 >  広島のドラフト情報(2017年10月)

広島のドラフト情報(2017年10月)

10月31日
2位指名の熊本工・山口(動画)に指名挨拶。広島・田村スカウトは「マエケンが入ってきたときのよう。スケールの大きい投手になる」などと話した。

10月28日
1位指名の広陵・中村(動画)に指名挨拶。広島・白武スカウト部長は「肩の強さや足の速さなど3拍子そろった選手だと思うので、今後、チームの要として育ってほしい」などと話した。

10月27日
26日にドラフト会議が行われ、広島は以下の選手を指名した。

広島東洋カープ
1位中村奨成 (広陵高・捕)動画
2位山口翔 (熊本工高・投)動画
3位ケムナブラッド誠 (日本文理大・投)動画
4位永井敦士 (二松学舎大付高・外)動画
5位遠藤淳志 (霞ヶ浦高・投)動画
6位平岡敬人 (中部学院大・投)動画
育1岡林飛翔 (菰野高・投)動画
育2藤井黎來 (大曲工高・投)動画
育3佐々木健 (小笠高・投) 


▼ドラフト後の広島・緒方監督のコメント
「残っていましたね。ホッとした。素材的に抜群の選手。甲子園での活躍も記憶に新しい。打撃だけでなく肩もフットワークもいい。遠い将来ではなく、近い将来に打てる捕手に育ってほしい」


10月26日
スカウト会議を開催し、広陵・中村(動画)の1位指名を確認。抽選の場合は緒方監督がくじを引く。指揮官は「よその球団に取られないことを祈るだけ」などと話した。抽選に外れた場合は即戦力投手の指名に切り替える方針。

10月24日
東京大・宮台(動画)を視察。広島・苑田スカウト統括部長は「この秋で一番。抜け球もなく、キレがあった」と高評価した。

広島・苑田スカウト統括部長が早実・清宮(動画)を分析。高3の時点で清原(PL学園)は田淵幸一タイプ、松井(星稜)は長嶋茂雄タイプ、清宮は王貞治タイプという将来的な見通しを抱いたそうだ。清宮のプロ1年目は「130打席(規定打席数は443)で10本いくかどうかという感じ」と予想した。

10月18日
慶応大・岩見(動画)を視察。広島・苑田スカウト統括部長は「これだけ飛ばすとは・・・。これまで、アマのホームラン打者では清原(和博)が1番だと思っていたけど、打球の強さ、速さは岩見の方が上。両サイドの難しい球も打てるようになった。もっと早めに始動して、軸(右足)に力をためれば、楽に3割打てる」と絶賛した。

10月15日
スカウト会議を開催し、広陵・中村(動画)を1位指名することを公表。広島・松田オーナーは「肩が強いし、(打撃では)インサイドのさばきがうまい。それだけの能力を持った選手。(指名を黙っておくのが)苦しくなっちゃった。15年はキャッチャーの心配はいらなくなる。広島のファンは喜んでもらえると思う」などと1位指名の理由を説明。

広島・苑田スカウト統括部長は1位公表理由を「他球団に(指名に)来てくれるなということを願って」とけん制する意味もあることを明かした。

この日は74人まで指名候補を絞り込み、約40選手を映像でチェックした。デイリースポーツ広島版は、「指名人数については、5~6人になるのが濃厚で、素材重視の指名になる可能性が高まった」としている。

10月13日
広島、巨人など6球団がBFL兵庫・田中(動画)に調査書の記入を依頼したことが分かった。田中は7月の巨人との練習試合で2本塁打を含む4安打6打点。9月19、20日の楽天戦でも2試合連発と好調で、ここにきてプロの評価が高まっている。

10月12日
国学院大・山崎(動画)を視察。広島・苑田スカウト統括部長は「足もあるしチームに1人は欲しいタイプの選手ですよ」とコメントした。

10月10日
JX-ENEOS・柏原(動画)同・斉藤(動画)を視察。広島・高山スカウトは「2人とも実戦的に投げられる。大崩れしない」と評価した。

10月9日
慶応大・岩見(動画)を視察。広島・苑田スカウト統括部長は「大したもの。あれだけ内を攻められたのに逃げなかった。対応力が上がった」とコメントした。

広陵・中村(動画)を視察。広島・白武スカウト部長は「何年、何十年に一人の捕手。うちのチームに必要な足と肩は文句がない。打撃はまだ粗削りだけど、パワーはある」と高評価した。

10月8日
東京大・宮台(動画)を視察。広島・苑田スカウト統括部長は「バランス良く投げているしリズムをつかめている。プロでも十分通用する」と評価した。

慶応大・岩見(動画)を視察。広島・苑田スカウト統括部長は「どれだけ練習しても、あの飛距離は出ません。一生懸命走って、守って、お客さんを喜ばせられる選手」と評価した。

10月6日
東京大・宮台(動画)について広島・苑田スカウト統括部長は「指名候補には十分入ってくる」とコメントした。

10月3日
早実・清宮(動画)を指名回避することが決定。広島・松田オーナーは「(面談に)行かないということは、(指名を)しないということ。ものすごい選手だと思うが、うちのスタイルに合わない。(野手では)現場は足の速い選手を求めている」と話した。

10月2日
仙台大・馬場(動画)を視察。3安打完封、14奪三振の快投に広島・近藤スカウトは「このくらい投げられるのはわかっている」とコメントした。




[ 2017年10月31日 15:03 ] カテゴリ:広島のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR