ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

2018ドラフト12球団情報まとめ TOP  >  日本ハムのドラフト情報 >  日本ハムのドラフト情報(2017年12月~2018年2月)

日本ハムのドラフト情報(2017年12月~2018年2月)

2月24日
日本体育大・松本航(動画)同・東妻勇輔(動画)を視察。日本ハム・岩舘スカウトは「東妻は球に強さがあり、松本は切れがある。両投手とも1位の可能性は十分」 と評価した。

2月21日
日本ハムはスカウト会議を行い、180人リストアップ。中央学院・大谷拓海(動画)八千代松蔭・清宮虎太朗(動画)の名も挙がった。日本ハム・大渕スカウト部長は「投打二刀流の可能性を広げている。できれば、両方やれるように」と語った。上位候補は大阪桐蔭・根尾昂(動画)藤原恭大(動画)ら15人。

12月31日
柿木蓮(動画)横川凱(動画)根尾昂(動画)山田健太(動画)藤原恭大(動画)ら来秋ドラフト候補がそろう大阪桐蔭のメンバーについて、日本ハム・山田スカウト顧問は「立浪や片岡がいた時代のPL学園みたい。レベルが違う。特に藤原と根尾。センバツでも優勝候補でしょう」と話した。

12月30日
日本ハムは来年のドラフト候補として大阪桐蔭・根尾昂(動画)をリストアップすることが分かった。日ハム球団幹部は「打撃もいい、投手としてもいい、フィールディングもいい。うちとしては全ての可能性を考えていきたい」と評価。日ハム・大渕スカウト部長も「野性味あふれるし、打撃は魅力的。もちろん、見ていきます」と話した。




[ 2018年02月24日 19:33 ] カテゴリ:日本ハムのドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR