ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 指名予想 12球団ドラ1の傾向 2017ドラフトの結果 ホームに戻る

2018ドラフト12球団情報まとめ TOP  >  日本ハムのドラフト情報 >  日本ハムのドラフト情報(2018年1~4月)

日本ハムのドラフト情報(2018年1~4月)

4月19日
近畿大の3年生・谷川刀麻(動画)日本ハムなど4球団のスカウトが視察した。

4月18日
亜細亜大・頓宮裕真(動画)を視察。2打席連続弾を放った打撃に、日本ハム・今成スカウトは「東都に久々に現れたスラッガー。懐が深く、打球の角度がいい」と絶賛した。

近畿大の2年生・佐藤輝明(動画)が関西学院大戦で満塁弾を含む3安打5打点の活躍。日本ハムなど8球団のスカウトが視察した。

4月12日
東洋大・上茶谷大河(動画)を視察。9回4安打、1失点の投球に日本ハム・山田スカウト顧問は「スタミナ(があるの)も見られたし、(上茶谷、梅津、甲斐野と)3人が秋に1位指名の可能性もある」と話した。

4月11日
東洋大・梅津晃大(動画)が中大戦で7回を投げ1失点(自責0)、7奪三振、MAX153キロを計測。日本ハムをはじめ12球団のスカウトが視察した。

4月10日
東洋大・上茶谷大河(動画)が中大戦で16三振を奪い6安打完封。日本ハムをはじめ日米15球団のスカウトが視察した。

4月9日
汎愛・羽田野温生(動画)が常翔学園戦に登板し、6回を6安打、6三振、無失点。日本ハムなど7球団スカウトが視察した。

4月4日
大阪桐蔭・根尾昂(動画)について、日本ハム・山田スカウト顧問は「タイプとしては、ソフトバンクの今宮に似ている。今宮も高校時代は投手で150キロを超える球を投げていた。60本以上の本塁打を打って強肩強打の遊撃手だった。その今宮と比較しても、根尾の方が打撃の完成度は高い。将来的には所属チームだけでなく、日本代表の正遊撃手を担える逸材」と評価した。

3月31日
大阪桐蔭・藤原恭大(動画)について、日本ハム・山田スカウト顧問は「プロでレギュラーになれる。広島の前田智徳の高校時代みたい」と絶賛した。

3月30日
大阪桐蔭・藤原恭大(動画)について、日本ハム・山田スカウト顧問は「走攻守、全てそろっている。うちの浅間が1年目から出たけど、浅間(大基)より力強い」と話した。

3月29日
彦根東・増居翔太(動画)を視察。9回投げ5安打、自責点3、奪三振9の投球に日本ハム・大渕スカウト部長は「腕が長く見える」と評価した。

3月27日
大阪桐蔭・藤原恭大(動画)を視察。5打数2安打の活躍に日本ハム・山田スカウト顧問は「本当に足の速い人の走り方。(盗塁の名手で元阪急の)福本さんや(元巨人)柴田さん、うちの西川みたい」と評価した。

3月26日
富山商・沢田龍太(動画)を視察。9回投げ8安打、7三振、自責点2。MAX143キロを計測し、日本ハム・熊崎スカウトは「フォークが良かった。中学の頃から見ているが、これくらいはできると思っていた」と高評価した。

3月13日
ホンダ・齋藤友貴哉(動画)が明治安田生命戦に登板し、8回5安打1失点(自責0)の好投。日本ハムをはじめ全12球団とフィリーズのスカウトが視察した。

3月12日
東芝・岡野祐一郎(動画)が東京ガス戦に登板し、7回2/3を投げ3安打、無失点の投球。日本ハムをはじめ全12球団、米1球団の計13球団のスカウトが視察した。

3月6日
上武大VSセガサミーのオープン戦が行われ、今秋ドラフト候補の捕手、上武大・吉田高彰(動画)日本ハム、ロッテのスカウトが視察した。

3月5日
日本体育大・東妻勇輔(動画)を視察。DeNA2軍相手に4回投げ8奪三振、3安打、1失点(自責0)の投球に、日本ハム・岩舘スカウトは「要所要所で気持ちの切り替えが出来ていた。抑えでも先発でもいける」と評価した。

3月3日
日本通運・生田目翼(動画)を視察。日本ハム・岩舘スカウトは「直球の勢いがあるのが特長だけど、今日みたいにいろんな球を投げれば幅が広がる」と評価した。

3月2日
東洋大・上茶谷大河(動画)同・甲斐野央(動画)がセガサミーとのオープン戦に登板。日本ハムスカウトが視察に訪れ、上茶谷が149キロ、甲斐野が150キロをマークした。

2月24日
日本体育大・松本航(動画)同・東妻勇輔(動画)を視察。日本ハム・岩舘スカウトは「東妻は球に強さがあり、松本は切れがある。両投手とも1位の可能性は十分」 と評価した。

2月21日
日本ハムはスカウト会議を行い、180人リストアップ。中央学院・大谷拓海(動画)八千代松蔭・清宮虎太朗(動画)の名も挙がった。日本ハム・大渕スカウト部長は「投打二刀流の可能性を広げている。できれば、両方やれるように」と語った。上位候補は大阪桐蔭・根尾昂(動画)藤原恭大(動画)ら15人。

12月31日
柿木蓮(動画)横川凱(動画)根尾昂(動画)山田健太(動画)藤原恭大(動画)ら来秋ドラフト候補がそろう大阪桐蔭のメンバーについて、日本ハム・山田スカウト顧問は「立浪や片岡がいた時代のPL学園みたい。レベルが違う。特に藤原と根尾。センバツでも優勝候補でしょう」と話した。

12月30日
日本ハムは来年のドラフト候補として大阪桐蔭・根尾昂(動画)をリストアップすることが分かった。日ハム球団幹部は「打撃もいい、投手としてもいい、フィールディングもいい。うちとしては全ての可能性を考えていきたい」と評価。日ハム・大渕スカウト部長も「野性味あふれるし、打撃は魅力的。もちろん、見ていきます」と話した。




[ 2018年04月19日 12:34 ] カテゴリ:日本ハムのドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR