ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
2017ドラフト
情報まとめ
ホームに
もどる

12球団ドラフト情報まとめ TOP  >  巨人のドラフト情報 >  巨人のドラフト情報(2017年9月)

巨人のドラフト情報(2017年9月)

9月21日
プロ志望届を提出した奈良学園大・宮本(動画)同・村上(動画)の2選手に調査書の提出を依頼。現在のところ、阪神、巨人の2球団だけのもよう。

9月17日
東京大・宮台(動画)を視察。巨人・岡崎スカウト部長は「フォームのバランスも良かったし、真っすぐもチェンジアップも良かった。(2勝した)去年の春に近付いてきているんじゃないか」とコメント。

9月15日
亜大・嘉陽(動画)を視察。巨人・福王東日本統括スカウトは「春よりよくなっている」とコメント。

9月14日
中央大・鍬原(動画)を視察。巨人・井上チーフスカウトは「まとまりがある。上位候補」と高評価。

9月10日
明大・斉藤(動画)を視察。巨人・福王東日本統括スカウトは「左腕の上位候補。低めにうまく集めていた」とコメント。

9月7日
早実・清宮(動画)を視察。巨人・井上チーフスカウトは「完璧な本塁打。自分のタイミングを取れつつある」とコメント。

9月6日
秀岳館・田浦(動画)を視察。巨人・井上チーフスカウトは「特徴のある球でしっかり腕を振っているから、右打者にも通用する。甲子園の時より制球も良くなった」と評価。

早実・清宮(動画)を視察。巨人・井上チーフスカウトは「清宮はタイミングが戻ってきた。迷いがなく見える」と評価。

9月5日
早実・清宮(動画)を視察。巨人・井上チーフスカウトは「犠飛の打ち方を知っている。技術的なものがないと、打ちたくても打てない」と評価。

9月4日
立命大・東(動画)を視察。巨人・岡崎スカウト部長は「大学の左投手では一番良い。今まで(東を)見た中で一番良かった。Aランク? 入るんじゃないか」とドラフト1位候補のAランクに位置付けた。

8月29日
スカウト会議を開催。報知によるとドラフト1位候補のAランクは12人前後で、打者では早実・清宮(動画)広陵・中村(動画)、投手ではJR東日本・田嶋(動画)日立製作所・鈴木(動画)ら。

それに関連してスポニチは「巨人、JR東日本・田嶋もAランク」とタイトルを打ち、「清宮、中村に加え、即戦力として田嶋もリストアップ。今後も3選手を徹底マークしていく」と報道。

8月28日
早実・清宮(動画)広陵・中村(動画)らが出場する第28回U―18W杯(9月1日開幕・カナダ)に巨人・井上チーフスカウトを緊急派遣するもよう。スポーツ報知によると「初対戦となる海外選手との対応力に加え、プロ入りへ向け、木製バットの適応力なども視察の狙いとみられる」とのこと。

また、高校日本代表の練習試合(城西国際大戦)を視察し、岡崎スカウト部長は「誰もバットを折らなかったな。1年目のキャンプの時なんて、外野にも飛ばなかったし、ボキボキ折ってたよ」とコメント。

8月27日
広陵・中村(動画)を視察。巨人・福王東日本統括スカウトは「迷わないであれだけ振れるのは凄い」とコメント。

8月26日
履正社・安田(動画)を視察。巨人・井上チーフスカウトは「(本塁打の打球は)まだ伸びていた。夏に見たときにスイングがよくなっていて、木でも打つと思っていた」と高評価。

早実・清宮(動画)を視察。巨人・井上チーフスカウトは「スイングスピードがずば抜けている。木製でも、金属も関係ない」と高評価。

8月23日
広陵・中村(動画)について巨人・鹿取GMは「春の段階から1位候補。三拍子そろったとんでもない捕手。比べられる選手のいないオンリーワンの選手。大学、社会人を入れてもあんな捕手はいない」とコメント。

8月18日
通常は出場49校が初戦を終えた段階で甲子園視察終了も、2回戦もスカウト2人が甲子園に残り広陵・中村(動画)の調査続行。巨人・渡辺スカウトは「近年の高校生捕手では、3拍子そろっているという意味でも屈指の選手。肩は強いし、長打力がある。さらに足も速い。今春の地方大会から見てきましたが、甲子園の大舞台であらためて能力の高さを証明した」と高評価。

横浜・増田(動画)について巨人・岡崎スカウト部長は「(甲子園では不発に終わるも)自分たちは1試合で評価するのではない。たまたま本塁打とか打てなかったということもあるから、そのために1年間長い時間を見ている。(県大会で本塁打を量産していた点について)それが彼の力だと思う」と高評価。

8月15日
巨人・岡崎スカウト部長が夏の甲子園ドラフト候補を総括。

同部長が有望株として名前を挙げた選手は広陵・中村(動画)、北海・阪口(動画)、大阪桐蔭・徳山(動画)、木更津総合・山下(動画)秀岳館・川端(動画)横浜・増田(動画)、天理・神野(動画)盛岡大付・比嘉(動画)仙台育英・西巻(動画)明豊・三村の計10選手。「今年は進学希望の選手が多い。そういう意味では、ドラフト候補は少なかったね」とコメント。

8月12日
広陵・中村(動画)を視察。巨人・岡崎スカウト部長は「2本目は流し打ちというより、右方向へたたいた感じの当たりだった。肩も足もある。高校で1番の捕手。秋の12人(ドラフト1位)には入るようになるでしょう」と高評価。

8月9日
巨人・鹿取GMが夏の甲子園初視察。U-15日本代表監督時代に指導した横浜・増田(動画)明徳義塾・西浦(動画)について「本人たちの努力だけど、代表経験が少なからず、つながっていると思う」とコメント。

8月2日
早実・清宮(動画)を「やはり1位で欲しい選手か」と東スポ記者が単刀直入に聞くと、巨人・高橋由伸監督は笑顔でかわしながら「人気は抜群だからね」と話した。

8月1日
スカウト会議を開催。早実・清宮(動画)について巨人・岡崎スカウト部長は「トップクラスであるのは間違いない。タイミングの取り方や柔軟性、トップスイングからのインパクトの速さとか。評価は変わらない。(進路について)プロ志望届の提出期限の10月12日までどうなるか分からない。我々がどうすることもできないので、彼の判断を待つ」と特A評価は不変のもよう。

横浜・増田(動画)明徳義塾・西浦(動画)の評価も高く、同部長は「増田は外野手としてはトップクラスの評価をもともとしている。最初から西浦とか増田というのは上位候補」

また履正社・安田(動画)を同部長は「安田(履正社)、増田(横浜)も1位でおかしくない力がある」

スカウト会議とは別に、巨人・高橋監督が早実・清宮(動画)について「この夏は、打球が逆方向が多くなったね。力があるだけじゃ飛距離は出ない。体の使い方とか、コツを持っている」とコメント。




[ 2017年09月21日 14:41 ] カテゴリ:巨人のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR