ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
2017ドラフト
情報まとめ
ホームに
もどる

12球団ドラフト情報まとめ TOP  >  ヤクルトのドラフト情報 >  ヤクルトのドラフト情報(2017年10月)

ヤクルトのドラフト情報(2017年10月)

10月14日
スポーツ報知によると、ヤクルトは日本文理大・ケムナ(動画)を上位候補にリストアップしているもよう。父は米国人で3歳の時にハワイから宮崎へ移住。すでに11球団から調査書が届いており、争奪戦は必至とのこと。

10月11日
中央大・鍬原(動画)を視察。ヤクルト・小川新監督は大学の後輩を「序盤と中盤に球が上ずったが修正した。腕の振りがよく、切れのいい球を投げる。(ドラフト会議で)上位候補になる」と評価した。

専修大・高橋(動画)を視察。ヤクルト・橿渕スカウト部デスクは「ウチは宮本(賢治)、高津(臣吾)と東都出身で活躍したアンダースローがいる。調子が戻ってきたし、楽しみ」と評価した。

10月8日
慶応大・岩見(動画)を視察。ヤクルト・橿渕スカウト部デスクは「ウチなら畠山に近いパワーで規格外。バレンティンぐらいを目指して欲しいね」と評価した。

10月7日
ヤクルト・小川新監督が早実・清宮(動画)を指名することを明言。兼任するSDの立場での発言と前置きし「1位でいくと思う」ときっぱり。「くじは誰が引くとかはまだ早い」と話した。

10月3日
早実・清宮(動画)と面談。ヤクルト・橿渕スカウト部デスクらが、育成に対する考えや練習環境などを説明。父・克幸氏からは「東京五輪のときは神宮球場はどうなるのですか」という質問も受けたとのこと。




[ 2017年10月14日 18:03 ] カテゴリ:ヤクルトのドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR