ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

2018ドラフト12球団情報まとめ TOP  >  ソフトバンクのドラフト情報 >  ソフトバンクのドラフト情報(2017年12月)

ソフトバンクのドラフト情報(2017年12月)

12月28日
ソフトバンクは岩井隆之氏を来季から九州地区担当スカウトとして招へいすることが分かった。同氏は日ハムスカウト時代に木村拓也(享年37)をドラフト外で獲得。横浜スカウト時代には大分工高の内川をドラフト1位指名し入団させるなど手腕に定評がある。

12月2日
ソフトバンクは球団統括本部編成・育成部長兼スカウト室長に同本部ディレクターだった永井智浩氏(1997ドラフト1位)が就任したと発表した。2軍監督に就任した小川一夫氏の後任。

育成3位指名の沖縄尚学・砂川リチャード(動画)と入団交渉を行い、支度金300万円、年俸360万円で契約合意した。ソフトバンク・福山スカウト室アマスカウトチーフ補佐は「体の大きさ、肩の強さもあるが、何より野球小僧で野球を愛していることが、一番の伸びる要素になる。熱意を持って挑戦すると言ってくれてうれしい」と話した。




[ 2017年12月29日 05:00 ] カテゴリ:ソフトバンクのドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR