ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 スカウト評価
2018指名予想 12球団情報まとめ 12球団ドラ1の傾向 2017ドラフトの結果 ホームに戻る

12球団ドラフト情報まとめ TOP  >  DeNAのドラフト情報 >  DeNAのドラフト情報(2017年11月)

DeNAのドラフト情報(2017年11月)

11月21日
5位指名の日大三・桜井周斗(動画)と入団交渉を行い、契約金3000万円、年俸550万円で仮契約した。「一年でも長く野球をやりたい。体も精神面も鍛えて、力が発揮できるようにしたい」と話した。

11月20日
8位指名の東北福祉大・楠本泰史(動画)と入団交渉を行い、契約金2500万円、年俸700万円で仮契約した。対戦したい相手に小中学校時代のチームメートだった楽天・松井裕樹投手を指名。「自分たちだけじゃなく、2人に関わってくれた皆さんが期待している。早く1軍に上がって、将来対戦したい」と話した。

11月18日
7位指名のパナソニック・宮本秀明(動画)と入団交渉を行い、契約金3000万円、年俸750万円で仮契約した。「セールスポイントは足と肩です。自分自身、プロ野球選手に憧れを持っていたので、自分も子供たちに憧れられるよう、また目標にされる選手になりたいです」などと話した。

11月17日
2位指名の日本生命・神里和毅(動画)と入団交渉を行い、契約金7500万円、年俸1200万円で仮契約した。DeNA・吉田スカウト部長は「走攻守の3拍子、いずれもポテンシャルが高い。今の外野のレギュラーを脅かしてほしい。まずはベンチに置いておくだけでもいい。巨人で代走のスペシャリストと言われた、鈴木尚広のような存在になれる足がある」などと評価した。

育成1位指名の箕島・中川虎大(動画)と入団交渉を行い、支度金300万円、年俸360万円で仮契約した。

11月16日
来年ドラフト候補の日本体育大・東妻勇輔(動画)を視察。DeNA・河原東日本統括グループリーダーは「腕の振り、投げっぷりがいいですね。この大会で名前を上げた選手で、来年が楽しみ」と高評価した。

1位指名の立命館大・東克樹(動画)と入団交渉を行い、契約金1億円、年俸1500万円で仮契約した。DeNA・吉田スカウト部長は「152キロを投げるけど、パワーよりも球の切れが持ち味。右バッターの内角にピシッといける。今永タイプに近いかな。今永の球の切れと、浜口くらい腕が触れたらいいね」などと期待した。

9位指名のBCリーグ滋賀・山本祐大(動画)と入団交渉を行い、契約金1700万円、年俸500万円で仮契約した。DeNA・小林スカウトは1.8秒台を頻繁に記録する2塁送球について「足の速さと一緒で、肩の強さは教えても身につかない」と評価した。

11月14日
6位指名のBCリーグ石川・寺田光輝(動画)と入団交渉を行い、契約金2500万円、年俸600万円で合意した。同投手は「セールスポイントは負けん気の強いところ。将来は『横浜には寺田がいる』と、相手に思われるような投手になりたいです」とコメントした。

11月12日
3位指名の北海・阪口皓亮(動画)と入団交渉を行い、契約金5000万円、年俸600万円で仮契約した。同選手は「3年以内に新人王を取って、いずれは沢村賞を」などと目標を掲げた。

11月11日
4位指名のJX-ENEOS・斎藤俊介(動画)と入団交渉を行い、契約金5000万円、年俸950万円で契約合意した。中継ぎの即戦力として期待される同投手は目標の投手としてENEOSの先輩・三上の名を挙げ、「三上さんのように信頼される投手になりたい。(1年目から)勝ちパターンの一員になりたい」と話した。

11月8日
5位指名の日大三・桜井周斗(動画)に指名挨拶。DeNA・吉田スカウト部長は「打つ、投げる、ともにセンスがあるし、笑顔も良い。スターになれる。プロは甘くないが、足元を見ながら鍛えて、一日でも早くローテーションに入ってほしい」と期待した。

11月7日
8位指名の東北福祉大・楠本泰史(動画)に指名挨拶。DeNA・吉田スカウト部長は「広角に打てるバッティングを評価した。中軸や1番も打てる中距離ヒッター。守備は外野手でと思っている」と話した。

11月3日
3位指名の北海・阪口皓亮(動画)に指名挨拶。DeNA・吉田スカウト部長は「ダイナミックなフォームは将来性を感じる。まだ体は細いけれど、ダルビッシュ投手も高校生の時は細かった。いっぱい練習していっぱい食べればいい」などと話した。




[ 2017年11月21日 18:39 ] カテゴリ:DeNAのドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR