ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる

12球団ドラフト情報まとめ TOP  >  西武のドラフト情報 >  西武のドラフト情報(2017年11月)

西武のドラフト情報(2017年11月)

11月17日
4位指名の八重山商工・平良海馬(動画)と入団交渉を行い、契約金4000万円、年俸600万円で仮契約した。西武・渡辺SDは「将来的にはライオンズのエースとして、チームに貢献できる選手になってほしい」と期待した。

11月16日
2位指名の花咲徳栄・西川愛也(動画)と入団交渉を行い、契約合意した。契約金と年俸は非公表。西武・大島スカウトは「一発でとらえる能力があり、広角に打つこともできるので、クリーンアップを打てるようになってほしい」などと話した。

6位指名の糸魚川白嶺・綱島龍生(動画)と入団交渉を行い契約合意した。契約金と年俸は家族の意向で非公表。西武・鈴木育成アマチュア担当は「松井稼頭央さんのようなタイプの選手になることを期待している」などと話した。

育成2位指名の北海道教育大岩見沢校・斉藤誠人と入団交渉を行い、支度金350万円、年俸400万円で契約合意した。同選手は「マラソンに例えればビリからのスタート。先頭集団にどこまで食らいつけるか楽しみ」と話した。

4位指名の八重山商工・平良海馬(動画)に指名挨拶。西武・渡辺SDは「(夏の県大会1回戦で)負けた試合だったが、ポテンシャルを感じた。一目で面白いと思った。球の強さと馬力、投手としてセンスの良さなど総合的に高い評価をしている。可能性をすごく秘めている選手。伸びしろだらけと思っている。将来的にはチームのローテーションに入る投手に育ってほしい」と期待した。

11月14日
育成2位指名の北海道教育大岩見沢校・斉藤誠人に指名挨拶。西武・水沢スカウトは「フットワークが良く、打も足もある。伸びしろがあり期待している」と話した。

11月10日
3位指名の四国IL徳島・伊藤翔(動画)に指名挨拶。西武・鈴木育成アマチュア担当は「安定したピッチングから精神的なタフさを感じた。しっかりとトレーニングを積めば、早い段階で先発の一角を担える」と期待した。

11月8日
2位指名の花咲徳栄・西川愛也(動画)に指名挨拶。西武・渡辺SDは「ずっと高い評価をしていた。2位じゃないと取れないと思ったので2位。絶対ほしい選手だったので。名前が同じですけど、どんなタイプかというと日本ハムの西川でしょうね。ウチのスカウトに聞くとハムの西川の高校時代に似ているそうで。ああいう選手になってくれたらいい。バッティングが良いし、走れる。(打順は)3番とか1番、そんな感じになってくれると思います」などと話した。

6位指名の糸魚川白嶺・綱島龍生(動画)に指名挨拶。西武・鈴木育成アマチュア担当は「身体能力、バネが飛び抜けている。ライオンズの顔になる選手だと期待している。まだまだ未熟な選手だが、鍛えれば伸びしろはすごい。キャンプを通して振り込んで、6位からはい上がってほしい」などと話した。

11月7日
育成1位指名の真颯館・高木渉(動画)について西武・鈴木球団本部長は「基本的には野手でと考えている。三拍子そろっており、元ホークスの紫原に似たタイプ。右肩を痛めていたこともあり、じっくり育ってくれればとの判断で育成として獲得した。2位で獲得した花咲徳栄高の西川は甲子園での経験もあるが、高木はまだ経験が浅い。今後の成長に期待したい。チーム内で競い合ってもらいたい」と話した。

11月6日
1位指名の明治大・斉藤大将(動画)に指名挨拶。西武・渡辺SDは「左の先発として即戦力の評価。腕の高さは違うが、細身で阿波野秀幸投手タイプかな、と思う。新人王を意識できるポテンシャルだと思うし、自信を持って、表現してほしい」と期待した。

11月2日
5位指名の岐阜経済大・与座海人(動画)に指名挨拶。西武・渡辺SDは「アンダースローだけどコントロールはいいし、両サイドをきっちりと投げ分けられる。キャプテンをやっていたということで、まじめなタイプな選手」と評価した。




[ 2017年11月17日 17:52 ] カテゴリ:西武のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR