ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる

12球団ドラフト情報まとめ TOP  >  巨人のドラフト情報 >  巨人のドラフト情報(2017年11月)

巨人のドラフト情報(2017年11月)

11月17日
育成8位指名の関根学園・荒井颯太(動画)と入団交渉を行い、支度金200万円、年俸は230万円で仮契約した。巨人・木佐貫スカウトは「立派で恵まれた体格。右の長距離砲、大砲として大きく羽ばたいて育ってもらいたい。長打をいつでも打てる魅力を秘めている」と期待した。

11月16日
来年ドラフト候補の星槎道都大・福田俊(動画)について巨人・柏田スカウトは「大きく腕を振れているし、制球も良い。来年が楽しみ」とコメントした。

1位指名の中大・鍬原拓也(動画)と入団交渉を行い、契約金1億円、年俸1500万円、出来高5000万円で仮契約した。巨人・岡崎スカウト部長は「投手としてはすごくしなやかで素晴らしい投球をする。明るくて朗らかな好青年。ドラフト1位の契約ということで少し緊張するのかと思いましたが、終始ニコニコしていて度胸があると思いました」と話した。

育成4位指名の羽黒・田中優大と入団交渉を行い、支度金200万円、年俸250万円で仮契約した。巨人・吉武スカウトは「うちにはいないタイプで、身体能力も高い。鍛えれば本当に楽しみ」と期待した。

11月14日
育成2位指名の常磐・山上信吾(動画)と入団交渉を行い、支度金200万円、年俸250万円で仮契約した。同投手は「(日本ハムの)大谷投手のような直球を投げたい。160キロを目指したい。同級生の(日本ハム1位指名の)清宮君と直球で真っ向勝負したい」などと話した。

11月13日
育成7位指名の新野・折下光輝 (動画)と入団交渉を行い、支度金200万円、年俸250万円で仮契約した。

11月12日
来年ドラフト候補の中央学院・大谷拓海(動画)を視察。巨人・福王スカウトは「逆方向にあれだけ飛ばせるのは大したもの。素材がいいのは間違いない」と高評価した。

7位指名の奈良学園大・村上海斗(動画)と入団交渉を行い、契約金3000万円、年俸800万円で仮契約した。巨人・岡崎スカウト部長は「足と守備はしっかりできていて(1軍でも)すぐに使える。ウチの外野の右打者では陽、長野に続くような選手になってもらいたい」と話した。

育成6位指名の関西大・小山翔平と入団交渉を行い、支度金300万円、年俸250万円で仮契約した。

11月11日
育成3位指名の東北福祉大・笠井駿と入団交渉を行い、支度金300万円、年俸250万円で仮契約した。巨人・柏田スカウトは「肩と足という長所を伸ばしてほしい。最初は打撃も苦労すると思うが、まずはプロのスピードに慣れてほしい。入った形は育成ですけど、プロ野球選手は入り口よりも出口が大事だと思う。最後にどうなっているか。1軍で大活躍するのを、担当スカウトとして期待しています」と話した。

育成5位指名の立正大・広畑塁(動画)と入団交渉を行い、支度金300万円、年俸250万円で仮契約した。同選手は「まずは2ケタ番号を勝ち取って、正捕手になりたい」などと抱負を語った。

11月10日
8位指名の高崎健康福祉大高崎・湯浅大(動画)と入団交渉を行い、契約金2500万円、年俸480万円で仮契約した。巨人・吉武スカウトは「判断能力が高い。日本シリーズで今宮(ソフトバンク)が見せたようなプレーを見せてほしい」と期待した。

育成1位指名の盛岡大付・比嘉賢伸(動画)と入団交渉を行い、支度金200万円、年俸250万円で仮契約した。巨人・柏田スカウトは「努力すれば(坂本のように)なれると思う。華のある選手になる可能性がある。本人の努力次第ですが、少しでも近づいてもらえたら」などと話した。

11月9日
1位指名の中央大・鍬原拓也(動画)に指名挨拶。巨人・岡崎スカウト部長は「自信に満ちあふれていて頼もしく思えた。長くジャイアンツの投手として活躍してほしい」と期待した。

4位指名の亜細亜大・北村拓己(動画)に指名挨拶。岡崎スカウト部長は「現状いる中でも、山本、吉川尚、中井ら、今度ドラフトした若林、田中との勝負になると思いますから、その中でチーム内の競争に勝ってもらいたい。長距離打者として育ってもらいたい」などと話した。

11月8日
6位指名のJX-ENEOS・若林晃弘(動画)に指名挨拶。巨人・井上チーフスカウトは「うちにはいないタイプで楽しみ。即戦力として、いろいろな部分で引き出しを持っている選手」と期待した。

11月7日
育成8位指名の関根学園・荒井颯太(動画)に指名挨拶。巨人・木佐貫スカウトは「体格に伴う打力が一番の魅力。ライトから三塁、本塁への返球も良い。右の強打者としてステップアップしてほしい。(一方で守備面に課題があるとし)技術を養う反復練習に耐えることのできる体力が必要になる」などと話した。

8位指名の健大高崎・湯浅大(動画)に指名挨拶。同選手は「坂本選手のように、球界を代表する選手になりたい。一日でも早く1軍でプレーしたい」などと話した。

11月3日
5位指名の日立製作所・田中俊太(動画)に指名挨拶。巨人・岡崎スカウト部長は「高校、大学、社会人とセカンド一本でやっている。セカンドは専門職というか、キャッチャーと同じくらい難しい。年齢的にも吉川(尚)や山本のライバルになるだろうし、勝負できると思う」と期待した。

11月2日
2位指名の大阪ガス・岸田行倫(動画)に指名挨拶。巨人・岡崎スカウト部長は「(評価する部分は)捕手として全て。当然即戦力に近い形で期待している。(一番の魅力は)守備です。キャッチングも含めて」などと話した。

育成4位指名の羽黒・田中優大に指名挨拶。巨人・吉武スカウトは「細いけど身長があって身体能力も高い。負けん気の強いピッチングもいい。支配下(登録)にいける能力を持っている。田原(巨人)に似ている。スリークオーターの投手はプロ野球で少ない。そういう目標にされるような選手になってほしい。(一方で)まだ荒削り。課題はたくさんある」などと話した。

11月1日
7位指名の奈良学園大・村上海斗 (動画)に指名挨拶。巨人・岡崎スカウト部長は「一番の魅力は足。守備も計算できるし、肩も強い。足と守備を意識した今年のドラフトで最も象徴的な能力を持つ選手。打撃をもう少し伸ばせば十分レギュラーを狙える」と素質を高く評価した。

育成3位指名の東北福祉大・笠井駿に指名挨拶。巨人・柏田スカウトは「毎年、育成から選手が上がっているしチャンスは十分にある。本人次第だが、やれる選手だと思い指名した。長野(久義)を目標に頑張ってくれれば」と期待した。

育成5位指名の立正大・広畑塁(動画)に指名挨拶。巨人・吉武スカウトは「頭の良い、投手の力を引き出せる捕手」と評価した。

育成7位指名の新野・折下光輝(動画)に指名挨拶。巨人・益田スカウトは「(右打ちで)センターから右に長打を打つ能力があるので、打率も稼げる。打撃力を最大限に生かしてアピールしてほしい」と期待した。




[ 2017年11月17日 19:03 ] カテゴリ:巨人のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR