ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる

12球団ドラフト情報まとめ TOP  >  阪神のドラフト情報 >  阪神のドラフト情報(2017年11月)

阪神のドラフト情報(2017年11月)

11月17日
5位指名の九州三菱自動車・谷川昌希(動画)と入団交渉を行い、契約金5000万円、年俸840万円で仮契約した。タフさが売りの右腕に阪神・田中スカウトは「権藤さんみたい。『権藤、権藤、雨、権藤』って(流行語が)あったけど『谷川、谷川、谷川、谷川』だ」と期待した。

11月16日
2位指名の亜大・高橋遥人(動画)と入団交渉を行い、契約金7000万円、年俸1200万円で仮契約した。阪神・吉野スカウトは制球難について「能見はアドバイスをくれるだろうし、右投手だけど球児も面倒見がいいから。吸収してほしい」と注文した。

11月15日
育成1位指名の上武大・石井将希(動画)と入団交渉を行い、支度金200万円、年俸300万円で仮契約した。同投手は「育成からでも、入ってみたら一緒。どれだけ自分の力が出せるか。(育成出身のソフトバンク・千賀みたいになりたい? と問われ)そういう選手になりたいです」などと話した。

11月14日
6位指名の啓新・牧丈一郎(動画)と入団交渉を行い、契約金3000万円、年俸480万円で仮契約した。阪神・熊野スカウトは「最速152キロの真っすぐが最大の売りだけど、キレの良い変化球も素晴らしいものを持っている。体をしっかり作れば、今年の才木みたいにグッと成長していくと思います」と期待した。

11月13日
4位指名の上武大・島田海吏(動画)と入団交渉を行い、契約金5000万円、年俸800万円で仮契約した。阪神・吉野スカウトは「走る能力はもちろん、広い守備範囲を生かした守りも素晴らしいものを持っている。先輩方からアドバイスをもらいながら、成長していってほしいです」と期待した。

11月12日
来年ドラフト候補の明徳義塾・市川悠太(動画)を視察。阪神・山本スカウトは「腕の振りもいいし、いいスライダーも持っている」と評価した。

来年ドラフト候補の大阪桐蔭・柿木蓮(動画)を視察。阪神・畑山チーフアマスカウトは「夏の甲子園を経て、勝つ投球術は身についてきた」と評価した。

3位指名の立教大・熊谷敬宥(動画)と入団交渉を行い、契約金6000万円、年俸1000万円で仮契約した。同選手は「(侍ジャパン入りを)目指してはいます。まずは、1年目から結果を出し続けないとそういう舞台に出れられない」などと話した。

11月11日
来年ドラフト候補の富士大・鈴木翔天(動画)を視察。阪神・葛西スカウトは「直球の質がよくて、右打者の内角へ角度よく入る。スライダー、チェンジアップも左投手として質がいい。体もある。来年ドラフトは上位候補になる」 と高評価した。

来年ドラフト候補の関西大・山本隆広(動画)を視察。阪神・畑山チーフアマスカウトは「指にかかった時の直球は素晴らしいものがあるし、体は小さいけど馬力もある」と評価した。

11月10日
1位指名の仙台大・馬場皐輔(動画)と入団交渉を行い、契約金1億円+出来高払い5000万円、年俸1500万円で仮契約した。阪神・葛西スカウトは藤浪ら若手と比較し、「今の投手陣に入っていける実力はある」と太鼓判を押した。

11月7日
2位指名の亜細亜大・高橋遥人(動画)に指名挨拶。阪神・吉野スカウトは「力で押せる。でもツーシームもスライダーもいいし、自信を持ってやってほしい」と期待した。

11月6日
来年ドラフト候補の大阪桐蔭・根尾昂(動画)を視察。阪神・畑山チーフアマスカウトは「松井稼頭央に似たタイプ。スキーなどで培った体のバネ、体幹の強さ、ムチのようにしなるリストの強さが飛距離につながるんでしょう。まだまだいろんな可能性を持っている。まだ投手か野手か、どちらかに決める必要はない」と評価した。

11月3日
3位指名の立教大・熊谷敬宥(動画)に指名挨拶。阪神・平塚スカウトは「(守備は)柔らかさがある。天性のものか、努力で手に入れたものかはわからないけど、教えられない部分でよさをもっている。(脚力は)スチール能力が高い」と評価した。

11月2日
来年ドラフト候補の倉敷商・引地秀一郎(動画)について阪神・山本スカウトは「上半身で投げている今のフォームで、あれだけのボールを投げられるからこれからが楽しみ。体は大きくて強そうだし、ひと冬を越えて下半身の使い方を覚えればもっと球速が出る」と評価した。

5位指名の九州三菱自動車・谷川昌希(動画)に指名挨拶。阪神・田中スカウトは「(タイプとして)理想は久保田智之。それくらいの体力を持ってる。毎日投げられるし、先発だとセーブしてしまう。中継ぎだとリミットが外れるというか。(また)右打者の内角に投げられる。当てても何とも思わないタイプ」などと話した。

11月1日
来年ドラフト候補の大阪桐蔭・藤原恭大(動画)同・根尾昂(動画)を視察。阪神・畑山チーフアマスカウトは「藤原は走攻守で完成度が高く、根尾には底知れない伸びしろを感じる。各球団は2人にハードマークすることになるでしょう」と断言した。

3位指名の立教大・熊谷敬宥(動画)を視察。阪神・平塚スカウトは「盗塁できる能力が高い。盗むのがうまい。送球のエラーはみたことない。打撃もクセがないから力さえ付けばね。今宮(ソフトバンク)みたいになれる選手。ああいうタイプを目指してほしい」と期待した。

6位指名の啓新・牧丈一郎(動画)に指名挨拶。阪神・熊野スカウトは「素晴らしいボールを持っています。高校生でこれだけ投げられる子はいない。攻めの投球ですよね。真っすぐで、変化球で」などと話した。




[ 2017年11月17日 18:56 ] カテゴリ:阪神のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR