ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる

12球団ドラフト情報まとめ TOP  >  オリックスのドラフト情報 >  オリックスのドラフト情報(2017年11月)

オリックスのドラフト情報(2017年11月)

11月17日
1位指名のJR東日本・田嶋大樹(動画)と入団交渉を行い、契約金1億円プラス出来高払い5000万円、年俸1500万円で仮契約した。背番号は井川と同じ29に決まり、「井川さんの名前は知っていますが、プロ野球に興味がなかったので・・・。僕は僕なので、周りは気にせず『29』は田嶋だと知ってもらえるように頑張りたい」などと話した。

育成2位指名の神戸弘陵・東晃平(動画)と入団交渉を行い、支度金300万円、年俸250万円で仮契約した。オリックス・谷口スカウトは「直球の質がいい。体をつくれば1軍でも活躍できる」と期待した。

11月16日
2位指名の日立製作所・鈴木康平(動画)と入団交渉を行い、、契約金8000万円、年俸1200万円で仮契約した。オリックス・牧田チーフスカウトは「186センチの長身から投げ下ろす角度のある直球が武器。160キロを出せるポテンシャルはある」と話した。

11月12日
来年ドラフト候補の明徳義塾・市川悠太(動画)を視察。オリックス・柳川スカウトは「高校生で140キロを投げられるサイドスローはなかなかいない。走り込んで、一冬越えてからが楽しみ」と期待した。

11月10日
6位指名の明徳義塾・西浦颯大(動画)と入団交渉を行い、契約金3000万円、年俸480万円で仮契約した。背番号は00に決まり「ゼロからという意味で、いい番号。小さい頃からイチロー選手に憧れていたので、簡単にはつけられないとは思うが、いつか51番をつけてみたい」などと話した。

4位指名の星槎国際湘南・本田仁海(動画)に指名挨拶。オリックス・中川アマスカウトグループ長は「ウチとしては高く評価していて、4位指名までよく残っていた。指名できてラッキーだと思っている。じっくり、成長してほしい投手」と期待した。

育成3位指名の飛龍・比屋根彰人に指名挨拶。オリックス・牧田スカウトは「ノリさん(中村紀洋)みたいになってほしい。まずは、支配下選手になることだけど、5年後にクリーンアップを打てる打者になってほしい」などと話した。

オリックス・福良監督は2位指名の日立製作所・鈴木康平(動画)を直々に視察。3回2/3を投げ4失点も154キロを計測し「力強い直球を投げていた」と評価。春季キャンプで先発、リリーフの適性を見極める方針を示した。

11月8日
オリックス・福良監督は3位指名のNTT東日本・福田周平(動画)を直々に視察。「足はいける。スタートも切れていたし。肩も大丈夫だし動きも悪くない。ショートの争いに入ってくれたら」と高評価した。

11月7日
育成4位指名の御殿場西・木須デソウザフェリペに指名挨拶。オリックス・牧田スカウトは「身体能力の高さ、肩の強さはすごい。オリックスのユニホームを着て育ててみたいと思った。現在はホームの体当たりが禁止されているし、でかい捕手より、俊敏性のある選手が求めれる」などと期待した。

オリックス・福良監督は1位指名のJR東日本・田嶋大樹(動画)を直々に視察。6回1/3投げ4失点KOと投球内容はよくなかったが、「力を入れた真っすぐが良かった。変化球も、どんな球種でもストライクが取れる。左打者の内角にも投げられるし、四球で崩れる投手じゃない。先発ローテ?そのつもりです」と期待した。

11月6日
来年ドラフト候補の大阪桐蔭・根尾昂(動画)を視察。オリックス・谷口スカウトは「松井稼頭央選手みたい。(投打)どちらも魅力的。時期は早いけど、根尾、藤原は1位候補でしょう」と評価した。

11月4日
1位指名のJR東日本・田嶋大樹(動画)に指名挨拶。オリックス・長村球団本部長は「まだまだ伸びしろもある。大きく育ってもらいたい。ゆくゆくは球界を代表するような投手を目指してもらいたい」と話した。

3位指名のNTT東日本・福田周平(動画)に指名挨拶。オリックス・長村球団本部長は「ガッツがあってリーダーシップの取れる選手。考え方もしっかりしているし、チームを引っ張っていける存在」と評価した。

11月3日
2位指名の日立製作所・鈴木康平(動画)に指名挨拶。オリックス・長村本部長は「東京ドームとかでも投げたけど、京セラのマウンドが一番合うと言っていた。なおさら期待できますね」などと話した。

7位指名の大分商・広沢伸哉(動画)に指名挨拶。オリックス・山口スカウトは「(一塁へ3.8秒で走った俊足にほれ込んでの指名と明かし)、走攻守三拍子そろったバランスの良さもある。2020年の東京五輪までに1軍の戦力となり、日の丸を背負うような選手になってほしい」と期待した。

11月2日
6位指名の明徳義塾・西浦颯大(動画)に指名挨拶。オリックス・柳川スカウトは「2年生の時の甲子園での満塁本塁打は強烈だった。持ち前の走攻守や肩を生かして頑張ってもらいたい」。同・内匠スカウトも「三拍子そろっていて将来が非常に楽しみ。プロでもさらにレベルアップして、チームの勝利に貢献してほしい」と期待した。




[ 2017年11月17日 18:00 ] カテゴリ:オリックスのドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR