ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 指名予想 12球団ドラ1の傾向 2017ドラフトの結果 ホームに戻る

2018ドラフト12球団情報まとめ TOP  >  ソフトバンクのドラフト情報 >  ソフトバンクのドラフト情報(2017年9月)

ソフトバンクのドラフト情報(2017年9月)

9月29日
早実・清宮(動画)にソフトバンク、日本ハム、ヤクルト、西武、巨人、阪神の計6球団が調査書記入を依頼した。

9月28日
ヤマハ・鈴木(動画)を視察。ソフトバンク・小川編成部長は「(1位)候補が、いい投球を見せてくれた」と高評価した。

9月26日
プロ志望届を提出した奈良学園大・宮本(動画)に調査書の提出を依頼。宮本へは現在のところ、阪神、巨人、ソフトバンクの3球団のもよう。

9月24日
ソフトバンク・王球団会長は早実・清宮(動画)について「やっぱり欲しいよね。バッターとしての技術もそうだし、ネームバリューもある」と事実上のドラフト1位指名宣言。競合について「記録になるんじゃないの?8つかな?それは超えるだろう」と過去最多を予想し、「工藤監督の方がクジ運がいいからね。外れたら一生言われちゃう(笑い)」とコメントした。

9月23日
西日本スポーツは早実・清宮(動画)「相思相愛!?ソフトバンク1位最有力」と1面大見出しで報道。ソフトバンク・三笠球団統括本部統括本部長は「もちろん(1位指名の)候補の一人です。充実したファーム施設、3軍制もあって試合数も経験できる、プロ野球界を代表する選手を育成できているという、環境や実績面もある」とアピール。

9月7日
早実・清宮(動画)を視察。ソフトバンク・小川編成育成部長兼スカウト室長は「木のバットでこう打つんだ、というのが分かった打球では。右の壁ができるようになった」と評価した。

9月3日
早実・清宮(動画)を視察。ソフトバンク・小川編成育成部長は「(大飛球は)海外のボールは飛ばないから日本なら入っている。木のバットでも問題ない」と評価した。




[ 2017年09月29日 20:01 ] カテゴリ:ソフトバンクのドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR