ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 スカウト評価
2018指名予想 12球団情報まとめ 12球団ドラ1の傾向 2017ドラフトの結果 ホームに戻る

12球団ドラフト情報まとめ TOP  >  広島のドラフト情報 >  広島のドラフト情報(2017年9月)

広島のドラフト情報(2017年9月)

9月30日
広陵・中村(動画)がプロ志望届を提出したことについて、広島の球団幹部は、「地元から久々に出てきた、レベルの高い選手。(評価は)変わりない」と話した。

9月29日
広島はスカウト会議を開催し、大学・社会人の指名候補を23人に絞り込んだ。内訳は投手16人、野手7人。上位候補にはJR東日本・田嶋(動画)日立製作所・鈴木(動画)ヤマハ・鈴木(動画)立命大・東(動画)らの名前があがった。広島・田中広輔内野手の弟、日立製作所・田中俊太内野手(動画)もリスト入りし、広島・松田オーナーは「(素材として)面白いと思う」とコメント。

また広陵・中村(動画)について松田オーナーは「地元で中村というスターが出てきた。ただ、チームのバランスとしてはピッチャー。頭が痛い」と悩ましげだったとのこと。

9月26日
慶応大・岩見(動画)を視察。広島・苑田スカウト統括部長は「言うことない。1位でも恥ずかしくないんじゃないかな」と上位候補になるとし、「春より、打席で余裕があるように感じられる。右方向にあれだけの飛距離が出て、今日の1本は自信になるんじゃないか。プロで育ててみたい選手であることは間違いない」と高評価した。

9月25日
慶応大・岩見(動画)を視察。広島・苑田スカウト統括部長は「あれだけ飛ばせるのは、日本人ではなかなかいない。10年に1人ぐらい」と称賛した。

9月23日
早実・清宮(動画)がプロ志望を表明したことについて広島・松田オーナーは「素晴らしい選手。ファンにとっても、プロ希望を表明したことはいいことだと思う」と歓迎するも、「地元には中村という素晴らしい選手もいる。そういう状況で、清宮を先に指名するのは難しいんじゃないか」とし、1位指名撤退も示唆した。

9月22日
亜細亜大・高橋(動画)を視察。広島・松本スカウトは「春より良くなっている。普通に投げられれば1、2位候補」と高評価した。

9月19日
広島・松田オーナーはサンケイスポーツのインタビューで今年のドラフトについて聞かれ、「あれだけ中村奨成(広陵)が活躍したらよ、広島からスターが出るのもなかなかないけ、悩むよの」とコメントした。

9月17日
東京大・宮台(動画)を視察。広島・高山スカウトは「先週よりもバランスは悪くないし、打者との駆け引きがうまくできている」とコメントした。

9月12日
明治大・斉藤(動画)を視察。広島・尾形スカウトは「変化球が切れ、中継ぎ、先発がOKというのは魅力」とコメントした。




[ 2017年09月30日 19:56 ] カテゴリ:広島のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR