ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

2020ドラフト12球団情報まとめ TOP  >  ソフトバンクのドラフト情報 >  ソフトバンクのドラフト情報(2020年5月)

ソフトバンクのドラフト情報(2020年5月)

5月22日 
夏の甲子園中止決定を受け、ソフトバンク・永井スカウト育成部長は「春(の選抜大会)もなかったので、今年は(判断が)本当に難しい。選手も試合がしたかったと思いますし、われわれも夏の姿をしっかり見たかった」と話した。
 
コロナ感染拡大の影響で視察できず、福山アマスカウトチーフは「自分の目で確認できないと、(指名への)ストーリーを描くのは難しい」と頭を抱える。 永井スカウト育成部長は「迷惑をお掛けしない範囲でしっかり見たい。見る機会は限られるが、期待できる選手がいるなら、指名する選手の数が減ることなどはないと思う」と強調した。

5月21日 
8月開催の甲子園大会が中止になったことを受け、ソフトバンク・永井スカウト育成部長は「できる範囲で実戦の機会を与えてほしい。3年生が一番アピールする期間がほぼゼロに近かった。この3カ月の遅れ、ズレが出てくる。(秋以降に練習試合を行えば)今まで夏だったのが、秋にパッと伸びる子が出てくるかも分からない」と話した。

5月8日 
東北福祉大・元山飛優(動画)について、ソフトバンク・作山スカウトは「守備力は非常に高い。派手さはないけど確実に守れているし、守備力はプロレベル。打撃も振りの強さ、ボールにコンタクトするタイミングの取り方など、格段に良くなっていた」とコメントした。

5月4日 
中央大・牧秀悟(動画)について、ソフトバンク・福山スカウトチーフは「体もあるし、二塁の守備もそつなくこなしている」とコメントした。

5月3日 
仙台大・宇田川優希(動画)について、ソフトバンク・作山スカウトは「スケール感が大きい。プロのトレーニングで体が引き締まってくれば、グッと伸びる可能性がある。球速も球の精度もまだまだ上がりそう。鍛えていけば大きく伸びる可能性を秘めている」とコメントした。




[ 2020年05月22日 22:39 ] カテゴリ:ソフトバンクのドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
アクセス
リンク
QRコード
QR