ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

2020ドラフト12球団情報まとめ TOP  >  中日のドラフト情報 >  中日のドラフト情報(2020年4月~5月)

中日のドラフト情報(2020年4月~5月)

5月21日 
8月開催の甲子園大会が中止になったことを受け、中日・中田アマスカウトアドバイザーは「見ていない選手が大半で、判断できないケースが出てくる。春先の印象で“この選手はドラフト上位候補、この選手は段階を踏んで大事な試合を追いかけよう”と振り分けていくけど、その基本になる部分がない」

中日・米村チーフスカウトも「成長過程の高校生は、いろんなことを調査しないといけない。秋はこうだったが、どう成長したかはその1つ。それが、どこまでできるか分からない。見に行ったときに力を発揮できない子もいる。もう1回見に来ようということができるのか…。ほかの球団が良いときを見た場合、評価の差は大きくなる」と評価が難しくなると話した。

5月18日 
慶応大・木沢尚文(動画)が3月13日の日体大とのオープン戦で好投したことについて、中日・八木スカウトは「見違えた」と評価していたことが分かった。

4月3日 
コロナ感染拡大の影響で7月開催の社会人野球・日本選手権が中止になることが決定。中日・与田監督は「どういう形になるかは分からないが、ドラフトは例年通りにはやれないだろう。今年はそういう年」との見方を示した。





[ 2020年05月22日 11:32 ] カテゴリ:中日のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
アクセス
リンク
QRコード
QR