ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

2020ドラフト12球団情報まとめ TOP  >  オリックスのドラフト情報 >  オリックスのドラフト情報(2020年4月~5月)

オリックスのドラフト情報(2020年4月~5月)

5月23日 
今夏の甲子園大会中止になったことについて、オリックス・福良GMは「影響は大きい。(2年生から)一冬越えてどれくらい成長があったか見られない。(入団テストも)考えていかないといけない。集まっていいのかという状況にもよる」と2年連続で入団テストを行う構想を示した。

独自で代替開催が検討される地方大会や、再開した場合の部活動を視察できるか現時点では不明。福良GMは「それができないと2年生までの(材料で)でやるしかない。社会人なら大体の力は分かっているが高校生は急に伸びる。下位指名は難しくなる」とドラフト戦略への影響を懸念した。

5月7日 
亜細亜大・矢野雅哉(動画)について、昨年までオリックス編成副部長だった古屋英夫氏は「守備、走塁は今でも上(プロ)でいける」とコメントした。

5月4日 
中央大・牧秀悟(動画)について、オリックス・佐藤スカウトは「逆方向にも打てる右の内野手」とコメントした。

4月11日 
静岡商・高田琢登(動画)について、オリックス・牧田スカウトは「腕をしっかり振った、まっすぐの質を評価している。見るに越したことはないが、実際ブルペンも見たし、他球団も視察は済んでいる。そこまでドラフトに影響ない。今年の夏はこういうピッチングをするんだというイメージをして時間を費やせば、高田らしいパフォーマンスを期待できるはず」と評価した。




[ 2020年05月23日 17:57 ] カテゴリ:オリックスのドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
アクセス
リンク
QRコード
QR