ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

2020ドラフト12球団情報まとめ TOP  >  中日のドラフト情報 >  中日のドラフト情報(2019年12月~2020年1月)

中日のドラフト情報(2019年12月~2020年1月)

1月15日 
スカウト会議を開催し、1位候補12人(こちら)をリストアップ。中でも中京大中京・高橋宏斗(動画)静岡商・高田琢登(動画)日体大・森博人(動画)トヨタ自動車・栗林良吏(動画)ら地元出身選手の評価が高く、中日・米村チーフスカウトは「私がやっている以上、この地区を重視する考えは変えない。ファンの皆さま愛されてこその球団。地元密着、地元の選手を大切にしたい」と話した。

高橋宏斗について、米村チーフスカウトは「勝てるピッチャー。先発、完投できる。センバツで跳ねたら、どこかの球団の1位指名が確定するかもしれない」。栗林については「ボールの威力は十分。全体として低めにコントロールできるようになったら一級品」と評した。

1月6日 
中央大・牧秀悟(動画)同・五十幡亮汰(動画)を視察。中日・正津スカウトは2人とも欲しい。十分上位(指名)もある」と高く評価した。

12月22日 
近畿大の3年生・佐藤輝明(動画)について、中日・中田スカウトアドバイザーは「素材がピカイチ。パワー、振りの強烈さはプロに入ってもヒケをとらない。サードと外野ができたら1位クラスでしょう」と高く評価した。

12月1日 
近畿大の3年生・佐藤輝明(動画)を視察。この日は2打数0安打に終わったが、中日・山本アマスカウトチーフ補佐は「大砲はどこも必要」と話した。




[ 2020年01月16日 10:00 ] カテゴリ:中日のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
アクセス
リンク
QRコード
QR