ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

2019ドラフト12球団情報まとめ TOP  >  巨人のドラフト情報 >  巨人のドラフト情報(2019年11月~12月)

巨人のドラフト情報(2019年11月~12月)

12月3日 
興国の2年生・浅利太門(動画)巨人など3球団のスカウトが視察していることが判明。185センチの長身から投げ下ろす角度ある速球が武器の右腕投手。

11月21日 
中京大中京の2年生・高橋宏斗(動画)を視察。巨人・青木スカウトは「東海大会より球持ちがよくて、空振りも取れている。右打者のアウトローにいい球筋で真っすぐを投げられるし、スライダーも腕が振れている。体の強さもあるし、伸びしろを感じる」と評価した。

11月20日 
育成1位指名の徳島インディゴソックス・平間隼人(動画)と入団交渉を行い、支度金200万円、年俸240万円で仮契約を結んだ。巨人・長谷川スカウト部長は「積極的なプレーが目立つ選手で非常に楽しみだと思っています。巨人はおとなしい選手が多いので、彼の泥臭いプレースタイルを貫いてほしいです」と話した。
 
11月19日 
ドラフト3位指名の常総学院・菊田拡和(動画)と入団交渉を行い、契約金5000万円、年俸600万円で仮契約。背番号は60に決まった。巨人・長谷川スカウト部長は「ヤクルトのバレンティンしか達成していないシーズン60本塁打に挑んでほしい」と期待した。

11月18日 
中京大中京の2年生・高橋宏斗(動画)を視察。明徳義塾を相手に7回投げ4安打無失点、最速148キロをマークし、巨人・長谷川スカウト部長は「球に力があってスライダーもいい。一冬越えてどうなるか楽しみ。当然、追いかけていくことになるでしょう」と評価した。

11月17日 
育成2位指名のBC武蔵・加藤壮太(動画)と入団交渉を行い、支度金200万円、年俸240万円で仮契約。「1日でも早く支配下に上がりたい。足が売りなので、打撃も磨いて、糸井選手みたいになりたい」と意気込みを語った。

11月15日 
ドラフト6位指名の酒田南・伊藤海斗と入団交渉を行い、契約金3000万円、年俸540万円で仮契約した。背番号は97。巨人・柏田スカウトは「歴代の強いチームの主軸には必ず左打者の大砲がいた。スケールの大きな選手を目指してほしい」と期待を込めた。

11月14日 
ドラフト1位指名の青森山田・堀田賢慎(動画)と入団交渉を行い、契約金8000万円、年俸800万円で合意した。背番号は32。巨人・長谷川スカウト部長は「非常に体も大きく、柔軟性としなやかさを持ち合わせている。指が非常に長いので、フォークボールなどもすぐに習得できるのではないか」とポテンシャルを評価した。

11月12日 
ドラフト5位指名の星稜・山瀬慎之助(動画)と入団交渉を行い、契約金3500万円、年俸540万円で仮契約を結んだ。巨人・長谷川スカウト部長は「高校、大学、社会人のドラフト候補の中では地肩の強さはNO1」と期待した。

11月11日 
ドラフト4位指名の前橋商・井上温大(動画)と入団交渉を行い、契約金4000万円、年俸540万円で仮契約した。背番号は「90」に決まった。巨人・内田スカウトは「軸がしっかりしてて、外線から内線にかけて素晴らしい使い方をしている。1、2年して巨人軍のエースになってほしい」と期待を込めた。

11月8日 
ドラフト2位指名のJR東日本・太田龍(動画)と入団交渉を行い、契約金7000万円、年俸1200万円で仮契約を結んだ。巨人・織田スカウトは「190センチからの力強い直球にひかれた。190センチあったら細くて力強さがない場合もあるが、それを感じさせない。投球フォームのバランスがいい。しなやかと言えばしなやか、パワフルと言えばパワフル。巨人の投手ではいない感じ。まずは150キロのボールを生かして中継ぎから。将来はローテーションに入ってほしい」と期待した。

11月3日 
大阪桐蔭の2年生・伊東光亮(動画)を視察。サヨナラ二塁打を放つ活躍に巨人・渡辺スカウトは「グラブさばきやスローイング、内角の打ち方など、プレーにセンスを感じる」と評価した。




[ 2019年12月05日 02:58 ] カテゴリ:巨人のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR