ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

2019ドラフト12球団情報まとめ TOP  >  ロッテのドラフト情報 >  ロッテのドラフト情報(2019年11月~12月)

ロッテのドラフト情報(2019年11月~12月)

12月1日 
ドラフト1位指名の大船渡・佐々木朗希(動画)と入団交渉を行い、契約金1億円プラス出来高払い5000万円、年俸1600万円で合意した。背番号は17に決まり、ロッテ・松本球団本部長は「将来、170キロを出してほしいという担当スカウトの思いも込めて。本人も『そこを目指して頑張ります』と言ってくれたので、非常に頼もしく思います」と話した。

11月28日 
育成2位指名の慶応大・植田将太と入団交渉を行い、支度金300万、年俸300万円で合意した。「本日、契約を終えてうれしい気持ちと感謝の気持ちで一杯です。ケガをしている中で指名していただいたので、1日でも早くケガを治してチームに恩返しできればと思っています。将来はマリーンズと言えば植田と言われる選手になりたいです。ロッテのお菓子はチョコパイが大好きです」と早くも本社製品をPRしていた。

11月20日 
育成1位指名の北翔大・本前郁也(動画)と入団交渉を行い、支度金300万円、年俸300万円で契約合意した。「契約書にサインするときはマウンドよりも緊張して手が震えましたが、これから仕事として覚悟を持って取り組まなければいけないと強く感じました。1日でも早く支配下登録を勝ち取り、将来は日本を代表する左腕になりたいです」と飛躍を誓った。

11月15日 
ドラフト5位指名の法政大・福田光輝(動画)と入団交渉を行い、契約金4000万円、年俸880万円で契約合意した。「1年目から開幕1軍が目標。入団までの2カ月間(プロの)体を作るため練習したい。自分は広角に打てると思うけど、同じ内野手として井口監督に打撃を聞いてみたい」と話した。

11月13日 
ドラフト3位指名の国士舘大・高部瑛斗(動画)と入団交渉を行い、契約金6000万円、年俸1000万円で契約合意した。「ホッとした気持ちと、ここから自覚を持ってやっていかないと、という気持ちがわいてきた。1年目から1軍の舞台に立って、充実した1年目にしたい」と抱負を語った。

11月8日 
ドラフト4位指名の専大松戸・横山陸人(動画)と入団交渉に臨み、契約金4000万円、年俸560万円で契約合意した。目標は母校の先輩・ソフトバンクの高橋礼で、横山は「大きな舞台で活躍しているので尊敬しています。股関節の柔らかさや肘のしなやかさが参考になります」と話した。

11月7日 
ドラフト2位指名の東洋大・佐藤都志也(動画)と入団交渉を行い、契約金7000万円、年俸1200万円で契約合意した。捕手以外にも一塁と外野もこなす佐藤は「捕手だけじゃなく、いろんなポジションができるのは強み。チームに貢献できるところで貢献したい」と話した。




[ 2019年12月02日 02:22 ] カテゴリ:ロッテのドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR