ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

2019ドラフト12球団情報まとめ TOP  >  DeNAのドラフト情報 >  DeNAのドラフト情報(2019年11月)

DeNAのドラフト情報(2019年11月)

11月17日 
ドラフト6位指名の青森大・蝦名達夫(動画)と入団交渉を行い、契約金2500万円、年俸750万円で仮契約を結んだ。DeNA・吉田スカウト部長は「鋭いスイングと長打力が楽しみ。1年目から飛び出してほしい」と期待を寄せた。

11月13日 
ドラフト7位指名の有明・浅田将汰(動画)と入団交渉に臨み、契約金2090万円、年俸475万円で仮契約した。「仮契約を終え、あらためてプロの一員になるんだなと感じました。セールスポイントは力のあるストレートなので、強気の投球を見てもらいたいです。一軍のマウンドに早く立ち、防御率のタイトルを獲れるような投手になりたいです」と話した。

11月12日 
ドラフト5位指名の開星・田部隼人(動画)と入団交渉を行い、契約金3080万円、年俸520万円で仮契約を結んだ。「肩に自信があるので、三遊間の深いところからの送球を見ていただきたい。ファンから愛され、子どもたちが憧れる選手になりたい」と目を輝かせた。

11月9日 
ドラフト3位指名の明治大・伊勢大夢(動画)と入団交渉を行い、契約金6000万円、年俸1000万円で仮契約を結んだ。DeNA・吉田スカウト部長は「リリーフの適性がある。あとは左打者の外角に逃げる変化球があれば」と期待した。

11月7日 
ドラフト4位指名の智弁和歌山・東妻純平(動画)と入団交渉に臨み、契約金4180万円、年俸615万円で仮契約。交渉を終えた東妻は「ドラフト会議で指名された時は素直にうれしかったですが、仮契約を終えてあらためて実感がわいてきました。セールスポイントはスピード感あるフットワークです。将来的には球団を代表する正捕手になりたいです」と意気込みを口にした。

11月6日 
ドラフト2位指名の立命大・坂本裕哉(動画)と入団交渉を行い、契約金7150万円、年俸1265万円で仮契約。DeNA・吉田球団代表補佐兼スカウト部長は「即戦力。先発として期待している」と話した。

11月3日 
ドラフト1位指名の桐蔭学園・森敬斗(動画)と入団交渉を行い、契約金1億円、年俸1000万円で仮契約。背番号は6に決まり、DeNA・吉田球団代表補佐兼スカウト部長は「期待の星ですから。(三原球団)代表からも『空いている中で一番いい番号を』ということで6番にしました」と説明した。




[ 2019年11月18日 15:35 ] カテゴリ:DeNAのドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR