ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

2019ドラフト12球団情報まとめ TOP  >  楽天のドラフト情報 >  楽天のドラフト情報(2019年11月)

楽天のドラフト情報(2019年11月)

11月22日 
ドラフト3位指名の慶大・津留崎大成(動画)と入団交渉を行い、契約金6000万円、年俸1000万円で基本合意した。球界のマッチョと言えばオリックス・吉田正が知られるが「対戦してみたい。それよりぜひ一緒にトレーニングをしてみたい」と、ラブコールを送っていた。

11月19日 
ドラフト5位指名の九産大・福森耀真(動画)と入団交渉を行い、契約金3500万円、年俸700万円で合意した。福森は「少しずつプロの実感が湧いてきた。ファンの皆さんには最速154キロのストレートを見てほしい。多くの人から応援されて日本を代表する選手になりたい」と球団を通じてコメントした。

11月18日 
中京大中京の2年生・高橋宏斗(動画)を視察。明徳義塾を相手に7回投げ4安打無失点、最速148キロをマークし、楽天・後関スカウト部長は「順調にいけば、上の方で名前が挙がる可能性はある」と評価した。

11月11日 
ドラフト1位指名の大阪ガス・小深田大翔(動画)と入団交渉を行い、契約金1億円、年俸1500万円で契約に合意した。「積極的に走っていきたいですし、警戒される中でも盗塁を決めていきたい。肩の強さで言えば、甲斐選手の印象が強いですけど、甲斐選手からも決めたいですね」と目を輝かせた。

11月9日 
ドラフト6位指名のホンダ鈴鹿・滝中瞭太(動画)と入団交渉を行い、契約金3000万円、年俸900万円で合意した。楽天・山田スカウトは「右、左打者に関係なく内角に投げ切れるのが持ち味。チームに貢献してくれる選手になってくれると思う」と期待した。

11月8日 
ドラフト7位指名の明石商・水上桂(動画)と入団交渉を行い、契約金2500万円、年俸560万円で合意した。楽天・愛敬スカウトは「インサイドワークやフットワークのいい捕手。守備力に期待したい」と話した。

11月6日 
ドラフト4位指名の都城東・武藤敦貴と入団交渉を行い、契約金3000万円、年俸560万円で合意した。楽天・大久保スカウトは「高校生の中で身体能力が抜群。3、4年後には外野のレギュラーの一角を担える選手になってほしい」と期待した。

11月5日 
ドラフト2位指名の智弁和歌山・黒川史陽(動画)と入団交渉を行い、契約金6000万円、年俸650万円で合意。プロで対戦したい選手の一人にロッテに1位指名された大船渡・佐々木朗希投手を挙げ「こういう投手を打たないとプロではやっていけないと感じた。悔しい思いをした投手は打ちたい」と語った。

11月2日 
育成4位指名の誉・沢野聖悠(動画)と入団交渉を行い、支度金200万円、年俸230万円で合意した。

11月1日 
育成3位指名の米ハワイ大・山崎真彰(動画)と入団交渉を行い、支度金300万円、年俸300万円で合意した。




[ 2019年11月23日 02:00 ] カテゴリ:楽天のドラフト情報 | TB(-) | CM(-)
スポンサーリンク
検索フォーム
ドラフト投票
リンク
QRコード
QR